12月の海外ドラマ

「24」の連続放送を張り切って見始めたんだけど、
ゆっくり見る時間もなく、斜め見してたんだけど、
おもしろいんだけど、キムがイライラしちゃって、
でも、もうすぐいなくなるさ、と思ったんだけど、
他の録画も溜まってきちゃって録画容量パンク寸前になっちゃって、
若き頃の知り合いにもたくさん会えるし、
これからも会う予定だったんだけど、
今回は諦めます…


「ナイトシフトS2終了!」

医療ドラマが足りない私ですが、
なんかやっぱり「むー」なナイトシフト。
どうしてもグレアナと比べてしまうのです。
14話と短いのも原因?なのかな、
あんまり個々のキャラに入り込めない。
この人好き!もないしね…
制作側も模索中なのか←何様、
中の事情もいろいろ変わり。
TCと付き合ってたランドリーは、さらーっと退場。
ジョーダンの代わりにトファーがチーフに、
事務局長だったラゴーサは、手術成功して医師を目指すことに、
ケニーはクリスタと付き合ってたけど、
救急隊員のグウェンとラブラブに。
あ、別れる原因になったのが、CSIマイアミのデルコ笑
ただかき回していなくなる、という役どころ。
ジョーダンに振られたスコットはまだいる(失礼!)けど、
何か切ない立ち位置。
トファーとTCは命の恩人を救うため、ウォーゾーンへ。
ポールのパパとの確執、そして手の怪我。
TCとジョーダンには赤ちゃんが!と思いきや…
ってな感じで急いで詰め込み過ぎ!


「スリーピーホロウS4終了!」

ファイナルシーズンです。
あまりこういうダークファンタジー系は見ないのだけど、
なんだか好きで見てたドラマ。
シーズン3でアビーが退場し、
ちょっと取ってつけたようなファイナルだけど、
まあまあ丸く収まってよかった。
舞台はスリーピー・ホロウからワシントンDCに。
イカボットが紆余曲折を経て出会ったのが、
DHSの捜査官、ダイアナ。
彼の話を信じ(もちろん最初は信じてない)、
自分の娘、モリーが、イカボットと同じ”証人”だと知った彼女は、
また次々と現れる”敵”と戦うことに。
ジェニーと、新しい仲間、ジェイク、アレックスも加わり、
なんだか人数増えたチームイカボット。
そして今シーズン最大の敵、ドレイファスは、
LOSTのファラデーでした。
ドレイファスは悪魔と契約し、更に永遠の命まで。
一瞬だったけど、イカボットまでもがあっちの人になったり、
あらーこのかわいいお姉さん誰?と思ったら、
未来のモリーだったり、
アレ?イカボットとダイアナくっつく?
と思ったらそうでもなかったり。
次はネッシー??悪魔じゃなくて未確認生物追うの??
なーんて思ったり。
同じキャストで別の物語も作れちゃうかも?


「BONES・S12終了!」

こちらもファイナルシーズンです。
話数も半分ほどしかなかったけど、
ハイ!オワリマス!で終わってよかったね。
リアルタイムでは見てないけど、長い間見てたな。
キャラが地味!なんて言いながらね。
ドラマの中でもふたりの子供を産んだボーンズ、
中のエミリー・デシャネルのリアル妊娠に合わせて、
だったようだけど、まぁ、太ったねー。
ハリウッドの女優さんって、そのまま体型キープ頑張りまーす!
な感じだけど、彼女(とパトリシア・アークエット)は別ね。
これだけ長いドラマの主役やってたら、
他の映画とかオファーないしいいやーってなるのかな笑
さてさて本編。
これまた老けててビビったザックが久々に登場。
この件でラストまで〜?と思ったけど、あっさり解決。
アンジェラが妊娠したわ~とか、
オーブリーのパパの件(ほんとにさらっと)や栄転の話とか、
あー、ボーンズのパパが退場しちゃったね。
そして中の人、ライアン・オニールが亡くなりました。
これから死ぬかもしれないのに死ぬ役って、俳優魂ね。
カムとアラストも無事結婚。
でもその中で密かに爆弾が…
どうなる?!と思ってたけど、けっこうあっさり解決。
でも最後、ナイジェルマリーの写真が出てきて、
あーそんなこともあったなー、と。
スリーピー・ホロウ同様、みなさん、
他のドラマで会いましょーですね。


「NCIS:LA・S8終了!」

あんまりキャストが変わらないチームヘンリエッタですが、
今回はひとりいなくなってしまいました。
グレンジャー役のミゲル・フェラーが亡くなったのは去年の1月。
このシーズン8で最後、というのは知っていて。
途中からなんだかすごく体調が悪そうで、
でもしっかり仕事してて。
事情を知ってると見てて辛いですね。
亡くなって退場、でなく、決着をつけにいく、
というのが彼らしい最後でした。
ツイン・ピークスにも出てた彼。
それもしっかり撮影を済ませてたんだって。ああ涙。
グレンジャー絡みのエピしか覚えてない感じだけど、
えーと、えーと。
あ、スパイ事件があって、えーとえーと、
あ、ケンジーが意識不明になったんだ。
これはやっぱりリアル妊娠による、だよね。
そんな訳でたまにアナ登場。
カレンといい関係に。
あ、ジョエルがCIAなエピ、必要でした?
次シーズンとかに繋がるの?
なんやかんやでスパイ事件も解決。
と思いきや、今シーズンの爆弾エピはまさかのミッシェルが!
一瞬疑ったけど、やっぱりか…
次シーズンでやさぐれたサムが見られるかも。


今月の新ドラマ↓

「SUITS・S5」
「シカゴメッドS1」
「ブラック・リスト リデンプション」
「The Gifted・S1」
「NCIS:ニューオリンズS3」

そう言えば「MR.ROBOT」のシーズン2、途中で見るのやめました。
なんかついて行けなくなっちゃった。
でもちょっとどうなったか気になる。
楽しみにしてた「ベター・コール・ソウル」も今の気分じゃなく。

やっぱり私は、ドンパチとエロがないと楽しめないらしい。←最近言われた。

11月の海外ドラマ

放送時期は違うのに、何故かよく会っちゃう人。
前にもそんなこと書いた記憶がありますが、
ほんとに「ええー?また?」と思わず声が出ることがたまに。
最近では、ニコール・アリ・パーカーという女優さん。
「タイム・アフター・タイム」で見て、
「ローズウッド」にも出てて、
最近見始めた「MURDER IN THE FIRST」にも出てきて。

二度見ると三度目の確率高し。


「マクガイバーS1終了!」

”常に手ぶら”と番宣では見たことあるけど、
本家「冒険野郎マクガイバー」は見てないのです。
でも”常に手ぶら”な彼は、身の回りのもので何でも解決しちゃう男、
と言うのは知ってました。
今回のこの「マクガイバー」はリメイク版とのこと。
のっけから恋人に裏切られちゃったマクガイバーことマック。
表向きは普通の人、でも実は秘密組織に所属するエージェントで、
日々、危険な任務をこなしていました。
相棒は元CIAのジャック。
マクガイバーが頭脳派ならジャックは肉体派。
プラス、コンピューターの天才、ライリーが加わって、
途中からはマックのルームメイト、ボーザーも仲間入りし、
ここは何か無理やり感はあるけど(だって彼、いいキャラしてるから)、
最強チームが、彼らにしか対応できない難事件を解決していきます。
マクガイバー役は、テイラー・スウィフトのPVで見たことあるルーカス・ティル。
そしてもちろん(?)テイラーと付き合っていたみたい。
ジャック役は我ら(?)のCSIニック・ストークス!
CSI終了後、唯一会えた人です。笑
何か毎回同じパターンで正直、途中飽きてきたけど、
シーズン2(あるみたい)ではどうなるかな。


「ラストシップS2終了!」

シーズン5まで製作が決まっている、と聞いていたのだけど、
そのシーズン5でまさかの撮影休止のニュースが。
何でも主演のエリック・デインがうつ病を患ったとのこと。
グレアナのマーク・スローンのイメージが強いからかもだけど、
まさか!という感じでした。
こういう、人が人を裏切って…という、
ウォーキングデッドみたいなドラマでは、
演じてるご本人も相当参っちゃうんだろうな。
私も見ていて人間の醜さに憂鬱になるもん。
今シーズンもまーひどかった。
有能かそうでないかを勝手に決めて人間を選別してた
グランダーソンは、割りと早めのご退場。
シーズンいっぱい使って攻めてくると思ってたのに。
人間燃料とか、”有能”なはずなのに、考える事が無能だわ。
人間って自己防衛のために従っちゃうのね。
グランダーソンの件が解決し、ほっとするのもつかの間、
新たな敵はかなり手強いやつで。
すでにヨーロッパを制したというラムジー兄弟は、なんと免疫者。
ベアトリスのような免疫者が結構たくさん存在するらしく、
”自分たちは特別”と全国から人を集め、カルト宗教化。
そして非免疫者を皆殺しにして、新しい世界を作ろう!という考え。
なので、ワクチン作っちゃったネイサン・ジェームズのみなさんが邪魔。
あれやこれや、色んな汚い手を使って潰そうとしてくるのでした。
収まったかと思いきや、まだまだ攻めてくる彼ら。
もーやめてよー…


「ローズウッドS1終了!」

”マイアミ私立検視ラボ”と副題が付いています。
マイアミの検視官の話だな、とここで大体の予想はできるけど、
”私立”ってどういうこと?
私立探偵みたいな?
今まで聞いたことなかったけど、そういう職種があるの?
と、気になる部分もありますが、
主人公のロージーは、そんな疑問がいっぱいの私立検視官。
相当儲かるらしく、街には大きな広告看板、
ラボにはたくさんの最新機器、派手な高級車も持ってる。
その管轄で検視官っているんだと思うんだけど、
それなのに私立検視官呼ぶことってある?
とまた疑問に思うんだけど、呼ばれるらしい。
そして、ひょんなことから仕事を組むことになったのが、
夫が亡くなり、実家のあるマイアミに戻ってきたばかりのヴィヤ。
毎度おなじみ、群れを嫌う一匹狼タイプ。
そのふたりが、喧嘩しながら難事件を解決する、って話です。
ロージーが心臓に病気を持ってたりして、
それがたまーに話題になるけど、あんまり重要ポイントじゃないらしい。
ってか、最初はそれが重要ポイントだったと思ったけど、
急に話は、ロージーとヴィヤの関係にクロースアップしてきて。
このふたり、好き同士なのになかなかくっつかない。
その様子がかなりイライラしたし、
ロージーの自信満々さや、ヴィヤのミーミー的な態度が好きでなくて、
見るべき?と思ったけど、事件の部分は面白くて。
ロージーの妹ピピーとTMIの同性愛うんぬんのくだりも、
TMIのウジウジさにめんどくささを感じたけど、
最後のアレはええー!!気になるー!!となって。
恋の行方は、ぶっちゃけどうでもいいけど(どうせくっつく)、
ヴィヤの旦那の件とか、ホーンストックの辞職の件とか、
どうなるかなー、のシーズン2。…で打ち切りだけど。


「ブラインドスポットS1終了!」

ケヴィン・ベーコン主演の「フォロイング」の時に似てた。
あの番宣のワクワクした気持ち。
タイムズスクエアに置かれたボストンバッグ。
中から出てきたのは怯えた様子のひとりの女。
全身タトゥーで記憶喪失。
な、何が起こるの!と期待が膨らみました。
彼女の背中に彫られた名前、カート・ウェラーは、
FBIの捜査官で、彼のチームに加わることになった彼女。
名前がわからない身元不明者なので、とりあえずジェーンと呼ばれることに。
暗号のようなタトゥーを解読し、
それに関係した事件を捜査するチーム。
そして色々わかっていく中、
「もしかしてジェーンって、
子供のころ行方不明になったカートの幼馴染のテイラー?」
ってことになったりする。
そこら辺からカートとジェーンがお互い気になり始めて、
特にカートの鼻の下が伸び始めて、
「そこのくだりはいらない」と思って、
これ、このまま行くの?と思ったら。
ジェーンの過去が小出しされて、
何か周りが騒がしくなってきた!
ラストに近づくにつれ、メイフィアが追い詰められたくらいから、
いい感じにおもしろくなってきたし。
何のために記憶を消したのか、が一番気になるところ。
シーズン3まではとりあえずあるらしいけど、
どこまでひっぱるんだろ。


「タイム・アフター・タイム終了!」

タイムトラベルものって好き。
なので見るよねー。
ねー。
H・G・ウェルズと切り裂きジャックが、
タイムマシンで現代のニューヨークにやって来る!
なんて夢のある話ではないでしょうか。
しかも1890年代にすでにタイムマシンを作っていたウェルズ。
天才すぎるでしょ。
切り裂きジャックは、突然いなくなった説があるみたいだけど、
こうやって見てみると、本当にニューヨークに来てたんじゃないかと思うほど。
きゃートキメクー
と思ってたけど、なんと5話で打ち切り涙
でも製作はしていた最終話までは放送してくれるみたい。
と思ってたけど、むー、何かおかしいぞ…
1983年。ロンドン。
友人だった切り裂きジャック=ジョンは、
H・Gの作ったタイムマシンに乗り込み現代のニューヨークへ。
殺人容疑がかけられていた彼を追い、H・Gが着いた場所は、
タイムマシンを展示中の博物館。
そこで出会ったキュレーターのジェーンの力を借り、
ジョンを探しあてるけど殺されそうになっちゃう。
そして彼の存在を知る人たちが次々と現れ、
ジョンの大暴れも始まり、なんやかんやで過去に行ったり、
”ユートピア計画”の陰謀に巻き込まれたり…
物語的には好きなのよ。
でもどうもキャラが…
おっさん好みなので、どうも主役が若すぎるのがね…
H・G役もハリー・ポッターに出てたらしいけど、
何か偉大な”SFの父”にしては可愛すぎる。
ジョン役はそれなりだったけど、サイコな雰囲気があまり。
ジェーン役はダメなタイプ。
ずっと顔しかめて「H・G!」と叫んでるのしか覚えてないし。
キャラ設定も甘くて←何様、「なんでやねん!」←なぜか関西弁、
と叫ぶこと数回。
でもね、読んだことないウェルズ作品、読みたくなったわ!


今月の新ドラマ↓

「ルシファーS1」
「リゾーリ&アイルズS5」
「シカゴ・ファイアS4」
「シカゴPD・S3」
「モダン・ファミリーS8」
「MURDER IN THE FIRST・S1」

シカゴシリーズにずいぶん力入れてますね
続けて見られるのは嬉しいけど、
追いついちゃったら待つの辛いな…

10月の海外ドラマ

連続放送って忙しい。
いくつか同時にってときは、それはそれは忙しい日々でした。
今月もまた「HOMELAND」を見始めて。
もう5回くらいみてるけど、クインに会いたくてね…
来月からは「24」をもう一回みようかな、と。
海ドラ友の話によると、めっちゃ知り合いに会えるらしい。
そうなると「CSI」シリーズももう一回…
時間が足りないです。


「アメリカン・ホラー・ストーリー:体験談終了!」

今回のアメホラは新しい感じ!
よくある「再現映像」を使ってて、
再現の再現の再現を見てると言った感じ。
しかも途中で、あれ?これからどうなる?と思わせ、
おおーそうきたかーとなったと思ったら、最後はもうめちゃくちゃ。
攻めてきますね〜
物語の始まりは、
マットとシェルビー夫妻がロアノークの古い館に引っ越してきたところから。
穏やかに過ごすために来たのに、全然穏やかじゃない。
おかしな事が起こりすぎて不安になるふたりだけど、
全財産をこの家に使っちゃったし、そんなに簡単に引っ越せない。
でも見てる方は「もう逃げたほうがいいよ…」と思うくらい最悪の事態。
わかってる事は、マットとシェルビーは生きてその館を出て、
テレビ出演しているということ。
ということは「よかったね!」となるはずが…
シーズン2なんて作っちゃうから事態はまた最悪の最悪に。
本人と演じた役者がまた館に揃い、レッドムーンを待つ…
あーあー。もう取り返しのつかない事態。
そしてまた命知らずの若者たちが館を訪れて…
実話に基づいて、という事で、現代の部分は違うけど、
100人以上の村人が忽然と姿を消した…ってほんとに何がどうしちゃったんだろ。
ただ単に引っ越した?と考えちゃうけど、いやいや、そこにまだいるのかも!


「シカゴ・ファイアS3終了!」

PDに続きMEDも始まるシカゴシリーズ。
他のドラマと違い、クロスオーバーが多いのも楽しい。
「シカゴ」と名前はついてないけど、
「LAW&ORDER:SVU」との絡みもあって、なお楽しい。
今回はたくさんのさよならとこんにちはがありました。
こんにちは、はイラつくのが多かったけど!
まず、シェイね。
好きなキャラだったのに退場して残念。
と思ったら、11月から放送の「ルシファー」に出演してた!
やっぱり立ち位置が高い役の方をとるよねぇ。
ミルズも退場。
なんか急な感じで、こちらも別のお仕事なのかな。
そしてイラつくこんにちは、は、
休暇をとったボーデンの代わりのプリジェン。
この人、ムカつく奴の役上手だな、と思ったほど、イラッ。
セブライトの昔の仲間、ライスも、悪い人じゃないけど、イラッ。
元消防隊員のネズビット(「アグリー・ベティ」のダニエル!)も、
ケイシーを悩ますから、イラッ。
このドラマ、ちょいちょいイラつく人出てくるんだけど、
それがおもしろいんだろうね。でもイラつくー。
新しいシルビーの相棒、チルトンは…続くかなー。
そしてケイシー…大丈夫かなー。
ありがたいことに、すぐにシーズン4が見れる!!


「シカゴPD・S2終了!」

最近よく「なんか違和感がある」ドラマは、
キャラの設定が甘いな、と思う。
「面白い!」と素直に感じるドラマは、
やっぱり個々のキャラに感情移入ができる。
これは脚本の問題なんだろうけどね。
うまく言葉にできないけど、そう思うこの頃。
シカゴPDは最初、どうかなーと思ってたけど、
見れば見るほど面白くなってきた。
私のレベルで「めっちゃハマる!」までは行ってないけど。
ボイトのハチャメチャさは「マイアミのホレイショ」ほどではないけど、
悪徳なのかそうでないのかギリギリのところがいいですね。
部下たちも段々いい感じにキャラ立ちしてきて←何様。
でもバージェスだけはなんか気に食わない。
劇中でも一瞬カップルになったリンジーとハルステッドは、
なんとリアルでもカップル(だった)らしく。
これはドラマあるあるよね。
そのハルステッドの兄、ウィルのエピはここかー!と叫んだ。
もうだいぶ前に見てた「SVU」のあのイェーツのエピ、ここで来ました!
あの時殺されちゃった子っていったい何者?と思ってたけど…そうよね…
ウィルはこのままシカゴメッドに出るらしく。
そこのエピも萌えましたね。
なんてったって本家「LAW&ORDER」のヴァン・ビューレン警部補が出てるの!
しかも「ウォーキング・デッド」のアンドレア!
…と思ったけど、彼女はレギュラーじゃないみたい。残念。
そんな事ばっかり気になってたシーズン2。
リンジー、ふてくされるのもうやめよう、なシーズン3。


「ホワイトカラーS6終了!」

なが~く待ってようやくファイナルシーズン。
放送するにも色々事情があるんだろうね。
なのですっかり何だったっけ?状態で見始めて。
そうそうレベッカ云々のあと、ニールが拉致されたんだった。
みんなニールのこと大好きだけど、
やっぱり「逃げたのでは?」と疑っちゃう。
しかもモジーにも内緒ってか拉致なのでもちろん知らず、
みんなしょぼーん。
まぁ、その疑いはすぐに晴れたのだけど、
ピーターの宿敵、ケラーも絡んできて、
ニールは国際犯罪組織のピンクパンサーに潜入することに。
この仕事がうまく行けば、ニールの自由が約束されている、
というファイナルシーズンっぽい展開。
そんな中、エリザベスはご懐妊。
モジーの元妻登場。
などなど、全6話なのに色々盛ってきます。
相変わらずピーターのニールに対する愛が大きすぎて、
「どんなけ好きなのよっ!」とツッコミが激しくなりましたが、
うまくまとめて、フィン。
公園でトランプ詐欺やってたモジーが切なかったけど、
まぁ、そのうち、また、ね、と言う感じでしょうか。
連続放送には「見ちゃう」マジックがあるので、
こういう感じのドラマは、
一気に見たほうがもっと恍惚感に浸れるだろうな。


今月の新ドラマ↓

「ウォーキング・デッドS8」
「ホワイトカラーS6」←今月中に終了
「ローズウッドS1」

そして見逃してた「ローズウッド」も連続放送。
しばらく「デス妻」おやすみしなきゃ…

9月の海外ドラマ

エミー賞の授賞式がありました。
あれ?今年はFOX?
まあ色々と大人の事情なんでしょうね。

海外ドラマ&洋画好きだけど、
そんなにこってり情報収集はしていません。
気になって調べてみたりたまたま目に入ったりする程度。
こうゆう授賞式的なものは、
知り合いに会えたりするのが楽しみだったりするんだけど、
ここ最近、知らない人が多くてあんまり嬉しくない。
私の情報収集不足なんだろうけどね。
ケーブルテレビとたまにレンタルで見てるだけで精一杯。
新しいドラマは日本に入ってくる物しかみられないし。
「this is us」とか見たいなー。
どっかで見られるのかな。

そして私が好んで見るようなドラマはなかなかノミネートされない笑
「HOMELAND」もノミネート、ソールだけだったな…
クイン…


「デスパレートな妻たちS5終了!」

もういつ見たかかも記憶にないシーズン4。
いつか、いつか、と思いながら数年経ってしまいました。
そしてドラマの中でもあれから5年が経ち。
あれから〜って言ってもほぼ何があったか覚えてない笑
一番変わったのはギャビーね。
いつの間にか娘がふたり産まれていて、かつての美貌はどこへやら。
カルロスはマッサージの仕事をしているけど、家計は火の車みたい。
ブリーはカリスマ主婦として本を出版。
キャサリンがパートナー、という事だけど、何か裏がありそう。
リネットは経営するピザ屋が好調だけど、
16歳になったパーカーとプレストンに手を焼きまくり。
スーザンは、マイクと別れて、塗装工のジャクソンと付き合っているよう。
息子MJの親権はスーザンにあるらしく。
そしてイーディ。
彼女が新しい夫、デイヴを連れてウィステリア通りに戻ってくるのだけど、
それが最後の最後まで引っ張っていくストーリーになるとは!
見てた当時はそこまで思ってた?のも覚えてないけど、
この人たち、こんなに自己中わがままだった?
それがおもしろーいって見てたのかもね、私も。
でも今見ると、あーイライラする!
しかし、このドラマの偉いところは、
みんな後できちんと反省するとこなんだよね。
だからなんとなくスッキリするのかな。
見始めたら止まらなくなるしね。(DVDの魔力)
毎回毎回何かが起こり、殺人も普通に起こるウィステリア通り。
ギャビーはまた財力と美貌を手に入れてたけど、
波乱を呼びそうな姪っ子と住むことになっちゃった。
ブリーもオーソンとの離婚を考え始めたと思ったら、
まさかのあの人と…!!
リネット、息子ポーターが、友達の母親と付き合って、
しかも殺人未遂まで!母、休まらず…
マイクと付き合い始めたキャサリンは、
彼と結婚したくてたまらない。
でも邪魔者はスーザン。
まだマイクを愛してるスーザンだけど、
カナダ人であるジャクソンと偽装結婚、と思ったら…
イーディが退場、涙。
好きなキャラだったのになー。
復讐劇が進行しながら、どうなるのかドキドキ。
このまま続けてシーズン6〜



「NCIS・S14終了!」

トニーがいなくなり、いきなりメンバーが増えたチームギブス。
トニーひとりのお給料で3人も増えたのよ。
すごいねー。
教官だったけどギブスにスカウトされたクイン。
ズボラっぽくて女子力なさそう、だけど好きなキャラ。
潜入捜査専門の一匹狼、トーレスは、
一匹狼を辞めてチームに入ることに。
前シーズンからちょこっと出てたMI6のリエゾン、リーブスは、
これまたパートっぽいけど、チームに参入。
必要?←失礼…、と思ったけど、話に広がりを持つため?←失礼…
またまた途中でおやすみ時期があり、
最近の記憶しかないけど、ほんと安定の面白さ。
まあ、こんな頻度で軍関係の犯罪はないだろうけど、
(そう信じてるけど)
脚本家のみなさん、尊敬するわ。
マクギーとデライラが結婚(&妊娠!)を決めたり、
エリーの彼氏、死んじゃったり(早すぎるよー)、
クインのママンの件が明らかになったり、
ヴァンス局長と議員の秘密の恋があったり、
(メアリー・スチューアート・マスターソン!)
ニューオリンズとのクロスオーバーがあったり、
こってりでなく、さらーっと絡ませてくるのがいいですね。
海ドラお馴染みのクリフハンガーな最終話。
もう14年もやっていて、チームの高齢化←失礼…
が心配されるけど、ギブスは大丈夫よね…
オープニングでさらりとパーマーが追加された頃から、
ああ、ダッキーがいなくなるかも…と思っていたけど、
こちらはどうなんだろ。
アビー役のポーリー・ペレットもそろそろ50すぎるのでは?
あのキャラを続けていくの大変なのでは?
などなど心配してますが、目指せ「LAW&ORDER」!


「クリミナル・マインドS9終了!」

面白いけど惰性で見てる感が否めないクリマイですが。
事件も「うぉー!これはー!」と思った記憶が…
それよりも事前情報で聞いてる「ホッチのあの件」やら、
「あの子が入るらしい件」とか「モーガンまでなのの件」など、
いつ来るの?!が楽しみになってる方が大きいですね。
さらーっと思い出して見ると、
ストラウスが退場して、後釜は?ホッチなのか??
の騒ぎの中、マテオ・クルーズがチーフに就任。
でもでも、なんかJJと怪しい関係。
まさかあのJJが、不倫?と少しも疑わなかったわ。
ホッチは古傷が原因で意識不明に。
やっぱりヘイリーなのね。これじゃ、彼女がかわいそう。
モーガンのラヴ話が出てきました。
でも仕事が原因で別れる、か、犯人の標的にされるか。これ鉄板。
お願いだから付き合い続けさせてあげてほしい。
元ブラッククイーン、ガルシアのエピも。
でも元彼が「ロイヤル・ペインズ」のエヴァンで、エヴァンにしか見えず。
残念ながら退場のブレイクは、家族エピが多かった。
ギディオンに続き、手紙を受け取ったリード。
辞める時はリードに手紙を書きましょう。
そう考えるとロッシ。ロッシ…?
バーが潰れるって聞いてうなだれてる姿しか思い出せない笑
それでも見続けるよ、クリマイ。


「フィアー・ザ・ウォーキング・デッドS2終了!」

毎回、文句タラタラで見てました。
まず、整理。
トラヴィスはクリスと一緒。
マディソン、ヴィクター、アリシア、オフェーリアは、
ホテルにいた生存者たちと一緒。
(うち敵意むき出しの彼女は「デス妻」のメアリー・アリス!)
ニックはひとり放浪中、ルシアナという女性と出会い、
彼女が暮らすコロニーへ。
みんなバラバラ。
トラヴィスたちは道中、怪しい若者と知り合い、
彼らのちょっと常識はずれた行動にトラヴィスはイライラ、
クリスは年も近くて友達できたー!な感覚でノリノリ。
もう父さん来なくていいよ、バーイ、な感じで別れたけど、
残念な結末に。キレるトラヴィスに何故か同情できず。
オフェーリアはこっそりホテルを出て行き、アメリカへ。
何がしたいのかはまだ不明。恋人探しかな?
ニックは一番まともかも。
家族と離れひとり当てもなく放浪する彼だったけど、
出会ったコロニーの人たちのリーダーとなって行く。
みんなでアメリカへ〜と思いきや。
あれ?入れてくれないの?
アリシアは「ニック命」な母に振り向いてもらいたいみたい。
やっとこ自分の気持を伝えて、マディソンも納得、したかと思いきや。
やっぱりニック命かよ、お母さん。
みんなの命を危険にさらしてまでの行動は、ほんとイラっ。
この人が何かするたびにイラッ。
家族が大事なのはわかるけどさ。
こういう人の軽率な行動が危険な事態を生むのよ、この世の中はっ。
ウォーカーの対応はだいぶ慣れてきたように見えるけど、まだまだ。
本家ほどのキリキリ感がないのは、イライラ感の方が大きいから?
それにしてもアメリカ、入れてくれないの?


今月の新ドラマ↓

「タイム・アフター・タイム」
「スリーピー・ホロウS4」
「BONES・S12」
「MR.ROBOT・S2」
「デスパレートな妻たちS6」

今私に足りないのは、医療ドラマと法廷ドラマ。

8月の海外ドラマ

相変わらず好きで見ているアニメ「鷹の爪団」ですが、
夏休みだから?映画版の一挙放送がありました。(全部じゃないけど)
1話5分ほどでも笑い転げてるのに、1時間半もどうなるんだろ…
途中でさすがに飽きる?
と思ったけど、飽きずに笑い転げてました。
色々謎だった部分も(特に言っチャイナのとこ)解決し、
ますます好きになった鷹の爪団。
全部見るのが目標です。


「プライベート・プラクティスS5→S6終了!」

シーズン4が終わった時「この家には何か憑いてるかも」
と思ったけど、憑いてるわ、絶対に。
心臓発作で倒れたピート、だけでは終わらず、
なんと殺人事件まで起こってしまいました。
壊れかけた夫婦の絆をなんとか取り戻そうとしていたピートとヴァイオレット。
その努力が報われそう…と思ったとき、また悲劇が。
シェルダンはアメリアに恋心を抱いていたけど、
彼女のタイプではないみたい。
アメリアが出会ったのはシェルダンとは違ったタイプのライアン。
グレアナS11で言ってた彼ね。
ドラッグに溺れ、ライアンを亡くし、息子まで亡くしたアメリア。
あんまり同情できない自分がいたけど、
最後の彼女の決断には、涙。
隠し子が発覚したクーパー。
素直に喜んでいたけど、そっちばっかりに気になってシャーロットは…?
母、エリカが余命わずか、ということを知ったときも、
クーパーがんばれ!というよりは、シャーロットがんばれ!
の気持ちの方が大きかった。
ほんとにすごい女性です。
長年行方不明だった妹、コリーヌが見つかり、クールなサムも動揺。
心の病気を持つ彼女を義務感で引き取ろうとするサム。
そしてアディソンとは…
子供を切望する彼女、でもサムの答えは「NO」。
それでもいいと付き合いを続けるけど…
諦めた矢先にアディソンの元にやってきたベイビーヘンリー。
サムのプロポーズ受ける?それとも待ってくれたジェイクを選ぶ?
次でファイナル、どうなる、チームプラプラ!

なんでも、アディソン役のケイト・ウォルシュが降板、
って話があったらしく、ちょっと短めのファイナルシーズンでした。
なんか急いでキューっとしちゃった感はあるけど、
はい!これで終了!って感じで終わってくれてよかった。
どうしても体の関係で終わってしまっていたシェルダンは、
ガンになっちゃったけど素敵な恋を手に入れました。
ピートの件から徐々に立ち直ってきたヴァイオレットは、
また本を書くことに。
サムは看護師のステファニーと付き合ってたけど、またナオミと復縁。
子供欲しくない、って言ってたのは、相手がアディソンだったからな訳?
主役のアディソンより見せ場が多いシャーロットは、なんと三つ子を妊娠!
またまた困難を乗り越え無事出産。
専業パパになったクーパーは、子育てに行き詰まる笑
アメリアは、ピートの後任のERドクター、ジェームズとラヴラヴに。
でもグレアナでは、彼から逃げて来た設定。何があったか…
そして!アディソン、ようやく幸せをゲット!
でもジェイクのせいでヘンリーの親権が…とかあったりと、
なかなか簡単には幸せに”させて”もらえないアディソン。
最愛の人を手に入れた、とは言ってたけど、ちょっと心配になるのは私だけ?
ほんとはアメリアじゃなく、アディソンがグレアナに出てほしかったなぁ。
でも降板話もあったし、もうアディソンは卒業ってことかな。
そう言えば、ピートも死んでマークも死んでデレクまで死んで、
アディソンと付き合った男がみんな死んでるし…
まあ、でもでも、アディソン幸せになってよかった!バーイ!!


「ラスト・シップS1終了!」

物語の内容も興味あったけど、
何が見たかったかって?そうよ、マーク・スローンよ!
グレアナを去ったのは2012年で、
2014年にはこのラスト・シップの主役をもらえたマーク。
よ、よかったね!涙出そう(出ないけど)
監督は、爆破大好き火薬大好きのマイケル・ベイ。
この間何かインタビューで、
「自分が見たいものを実現させるのが楽しい」
みたいなこと言っていた。
いつもすごいこと想像してるんだろうなー。
さて物語。
極秘任務のため、すべての通信を切断していたアメリカの駆逐艦、
ネイサン・ジェームズの艦長、トム・チャンドラーは、
同行していた学者、レイチェルから真実を聞かされて驚愕。
凶悪なウイルスが人類を襲い、世界は滅亡寸前だと言うのです。
レイチェルの任務はこの艦でそのウイルスを調べ、ワクチンを作ること。
とりあえずウイルスの脅威のない艦の中で、
移動しながら彼女を手助けすることになります。
でもそんな簡単にウイルスができたら警察はいりません←?
そしてこの手のドラマ(ウォーキング・デッドなど)にはおなじみの、
悪い人間がたくさん出てきます。
上陸するたびに出て来る悪い人たち。
こういうのを見ると人間の愚かさがわかります。
そしていつの時代もかわらないなーと。
艦で攻めてくる強敵ロシアも「自分たちさえよければ」精神。
こうさ、みんなで手を取り合ってさ、ってならないの、なんで?
そして出ましたラスト。
こっちが正義かと思いきや、いや、ち、違ったー!!
デスパレートな展開に期待ですね。


「APBハイテク捜査網終了!」

これだけ知り合いの少ないドラマも珍しいです。
市長役の人とキム・レイヴァーだけ。
調べてみると、署長役の人はゴーストバスターズの一員だって。
物語の舞台はシカゴ。
ハイテク企業のトップ、ギディオン・リーブスは、大富豪で天才。
ある日、たまたま入ったコンビニで強盗に遭い、
部下が殺されてしまいます。
管轄の13分署のハイテクとは真逆の設備と人手不足で、
なかなか捕まらない犯人。
そこでギディオンは、自身が開発したハイテク機器を使い、
犯人探しをしたい、と申し出るのです。
ギディオンがおもしろくない市長はイヤイヤOKを出し、
13分署をギディオンに任せることにしたのだけど…
パソコンやネットが普及して便利になった現代。
でもやっぱりコピーやファックスは使ってる、よね?
ネットは使うけどハイテクとは程遠い生活をしている私です。
どんなハイテク機器を使って事件を解決するのか興味はありました。
んがっ。
便利なようで便利じゃないハイテク機器。
電波がなかったら使えない、とか、
パトカー乗っ取られる、とか、
ドローンが間違って味方撃っちゃうとか。
プラス、ギディオンにあまり人間味が感じられないとか、
彼の相棒、エイダが「ってかそれ、お前のせいじゃん!!」
と思っちゃう行動をしまくりとか、
いまいちキャラが好きになれなくて。
途中で「見るの止める?」と思ったけど、
あと数話で終了、ということで最後まで鑑賞。
はい、打ち切りです。
キャラと脚本はほんと大事。


「Major Crimes・S5終了!」

安定のチームメジャークライムス。
チームにあんまり若者がいないけど、
「あのキャラが好き!」ってのも特にないけど、
安定のおもしろさ。
アメリカでも人気なのかな、
今回の話数は大幅に増えて21話!
いつも10話とかだったよね。すごい出世。
そしてシャロンとアンディは結婚を決めました。
でもアンディ、心臓に問題が…
新シーズンで死なないでね。
フリオは里親になろうと奮闘。
事件の被害者の息子を引き取って、
こいつがもう、かわいくなーい!子だったんだけど、
ふたりにはいつしか親子の愛情が芽生え。ああ、めでたし。
珍しく(笑)バズが主役になるエピも。
ラスティの助けも借りて、子供の頃に殺された父と叔父の事件を追った彼。
でもびっくりするくらいお人好しのバズは、
加害者男性の家族と交流を持ったりして…
赦す、ってこういうことなのか?
ラスティはガスとうまく行ってるようでそうでもなく。
なんかお互い遠慮みたいのがあって、そうよ、はっきり伝えないと!
と思ってたら、ラスティがやってくれました。
今アメリカでも問題になっている、白人至上主義のエピもありました。
法廷でのシーンはもう目が離せず。
まさかのテイラー退場に、な、な、なぁぁぁぁ!!
と思ったら、最後のシャロンの昇進とつながっていた模様。
最後の爆弾ボンボンは、チームのみんなの健康を心配しちゃうほど。
嗚呼とうとうアンディに死亡フラグか…と思いきや、
脚本家はまだまだ彼を殺さないようです。笑


今月の新ドラマ↓

「プライベート・プラクティスS6」←今月中に終了
「デスパレートな妻たちS5」
「ラストシップS2」
「ナイトシフトS2」

ようやくデス妻の続き!
やっとホワニータに会える〜
プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム