10月の海外ドラマ

立て続けに別のドラマを見ることがあります。
するとたまに、よく見るゲストスター的な人(たいてい犯人)に
続けて会える事があるのでびっくりします。
製作年も全然違う時もあるし、
これって何のお告げなんだろう。

「華麗なるペテン師たちS3・S4・S5終了!」

シーズン3になってから「面白さに磨きがかかった?」と思うように。
脚本家でも変わった?ってくらい。
いつも”金持ちから金を盗る”ってのがポリシーだった彼らだけど、
今シーズンは暇つぶしとか、最終話のアルバートを救え!みたいに、
人助けのため、ってのが多かったな。
この詐欺師たちも心のある人間。
こういうエピがあると、キャラに感情移入しやすいです。
ああ、この人たちも大事にしてる人がいるんだな、って。
シーズン4は、あれ?1話目からミッキーがいない…
なんでもオーストラリアへ行っちゃったとの事。
一話限りかな、と思いきやさっぱり出てこなくて最終話に。
その間はダニーが「俺がリーダー」とかうるさくて、
新人くんも入ったけど、何だかチームが締まらない感じ。
ハリウッドサイン詐欺とかラスベガスとか、
アメリカネタが多かったな。
そしてシーズン5。おかえりミッキー!
の代わりに、さよならダニー&ステイシー。
なんでもアメリカにいるそうよ。
アルバートが仕掛けて入った姉弟。
お姉ちゃんはミッキーが気になるみたい、
そして弟はお姉ちゃん大好きのシスコン。
ヤキモチ焼いたりして、この人、
そのうちチームに迷惑かけるのでは…


「セカンド・チャンス終了!」

あんまり情報がないのだけど、多分打ち切り?
続きあるように終わらせてるけど…
「ホワイトカラー」のピーターも出てるし、
あらすじも面白そうだと思い、見てみました。
頑固一徹、酒、女、汚職…と家族に散々迷惑をかけてきた
元保安官のジミー・プリチャード、75歳。
そんな彼はある日強盗に殺されてしまいます。
死んだはず、なのに奇跡的に目を覚ましたジミー。
鏡を見るとあら、びっくり。
容姿は全くの別人。しかもかなり若い。そしてものすごく強い。
そう、彼は双子の天才の手によって生き返ったのですー!
まず彼が訴えたかった事。
それは強盗に殺されたのではなく、昔の仲間に口封じで殺されたということ。
FBI捜査官の息子、デュヴァルに助けを求め…
るけど、もちろん信じてもらえない。
その前にデュヴァルはお父さん、嫌い、なので門前払い。
でも、徐々に信じ始め心を開いて行くのです。
双子の天才が経営している最先端のIT企業、ルッキンググラス。
何でも教えてくれる人工知能アーサーは、
便利なようでターミーネーターみたいな世界を生みそうだよね。
いいやつなんだけど、主には忠実。←ここが一番怖い。
生き返り技術は今はなさそうだけど、
こんなことしたらみんな死ななくて大変なことになりそう。
お金さえあれば命が買える日、そのうち来る?
期待してたピーターだったけど、いまいち魅力的なキャラでなく。残念。


「アメリカン・クライムS1終了!」

ライアン・マーフィー制作「アメリカン・クライム・ストーリー」ってのもあって、
エミー賞見ながら一瞬固まってました。
フェリシティ・ハフマンが「毎シーズン違うキャラになるから…」って言ってて、
ますます混乱。
ようやく別物だと納得して見始めたのが「アメリカン・クライム」。
ものすごく救われない物語だった。
これだけみんな不幸って、アメリカの闇、深すぎ。
アリゾナに暮らすラスは、息子、マットが殺害されたと知らさせ、
カリフォルニア州モデストへ向かいます。
一緒にいた妻グウェンは昏睡状態。
元妻、バーブも駆けつけるけど、
このふたり、あんまり良くない別れ方をしたみたい。
犯人として捕まったのは黒人でドラッグ中毒者のカーター。
恋人で白人のオーブリーも同じくドラッグ中毒。
ここにメキシコ移民の家族や不法滞在の男や、
アジア系と婚約したマットの弟が絡んできたりして、
もうめちゃくちゃになります。
プラス、子供を守りたい親、真実を受け止めない親、
プライドのせいで、秘密にしたせいで、話が複雑になっていくのです。
見てて思ったのは、あー何かみんな自分の事しか考えてないなー、
ということ。
真実は誰かの手によって捻じ曲げられて、
もうそれは真実ではなくなってしまうということ。
裁判なんてほんとゲームだね。
愛し合うふたりに邪魔はできないけど、
他人に迷惑かけちゃいけないね。
誰にも感情移入ができなくてあー苦しい、と思ってたけど、
あとの方に出てきたマークの婚約者が唯一まともな人で、
彼女のおかげで最後救われたわー。


「フレンズS5終了!」

ロスの結婚が破綻して、
あーでもやっぱりーあーでも…
しまいにはエミリー、レイチェルともう関わるな、なんて。
それで許せるの?無理でしょう?
まぁ、あっさり他の男と結婚したみたいで、ロス、撃沈。
そんな兄のゴタゴタをよそに、
モニカはチャンドラーと秘密にラヴラヴ。
でもジョーイにバレ、レイチェル、フィービーにもバレ。
秘密の恋は燃えるとは言っても、周りが迷惑。
んで宣言する前にロスにもバレて、秘密のラヴラヴ終了。
あ、フィービーが出産したのもこのシーズンね。
出産後、刑事さんと付き合って同棲まで行くけど、
初日に彼が朝からうるさい鳥を銃で撃って、同棲終了。
レイチェルは同じアパートに住むダニーといい感じに。
最初はヒゲボーボーの変人だと思ってたけど、
ヒゲ剃ったら結構いい男であららん。
レイチェル、アリーみたいだな…
でもこの男、お姉ちゃんとお風呂に入っちゃうシスコン男…
そこはさすがのレイチェルも譲れなかったらしい。
モニカとチャンドラーにしばらく振り回されてたジョーイ。
念願の映画出演でラスベガスに行くけど、
残念ながら撮影は延期に。
とりあえず生活費を稼ぐためカジノで働き始める。
そんなジョーイに会いにみんながラスベガスに集合。
モニカとチャンドラーは結婚!を決めるけど、
何とチャペルには先客が!!



今月の新ドラマ↓

「華麗なるペテン師たちS4・S5・S6」←S4・S5は今月中に終了
「アメリカン・クライムS1」←今月中に終了
「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS7」
「CSI:科学捜査班S15」
「キャッスルS8」
「MR.ROBOT・S1」
「BONES・S11」
「SUITS・S4」
「LAW&ORDER:性犯罪特捜班S18」
「ウォーキング・デッドS7」
「クリミナル・マインドS8」

あれもこれも始まって大忙し!

今月の海外ドラマ

9月はエミー賞の季節です。
あれ?いつもエミーの前にゴールデングローブ見てたのにな、
今年は放送なかったのね。
エミーやゴールデングローブもちろんアカデミーも、
たくさんの知り合いに会えるのでかなり興奮します。
日本で見れるドラマも増えたけど、
まだまだ入ってきてないのもたくさん。


「ウェイワード・パインズS2終了!」

シーズン1の内容は原作から作ったものだったのだけど、
このシーズン2はオリジナルで作ったみたいです。
確かにあれでは謎が多すぎて消化不良。
でも消化してくれるはずのシーズン2でさらに消化不良…
イーサンの死から数年後、ウェイワード・パインズは、
ピルチャーの魂胆通りジェイソンが仕切ってました。
この新しいシステムでは、みんなここが未来だって知ってるのかな。
あんまり隠してる感がなかったような。
選ばれた人間がここに来ているはずなのに、
ちゃんとした医者がいない!ってどういうこと?と思ったけど、
ちゃんとした医者が必要になり目覚めたのが、テオ。
彼を中心に、今回は謎だった街のこと、アビーのこと、などなど、
少しずつ明らかになっていきます。
この時代で大丈夫、と思って街を作ったのだけど、
まだアビーが滅びてなくて…
でも最後まで見てみると、アビーはそんなに凶暴な生き物ではなくて、
ピルチャーが脅威だからと言って虐殺したのが悪かったのでは?
あれがなければ共存できたのでは?なんて思ったり。
最終回を見る限り、シーズン3作る気満々そう。
是非実現していただきたい。だって、
再び眠りについた住人たちの件、
メスのアビー、マーガレットの件、
ケリーは生きてる?
残された人々は?
次に目覚めるのは何千年後??
最後は人類vsアビーが見られると思ってたのに、
それがなかったのでちょっと物足りない感。
テオ、目覚めさせてもらえるか心配。


「華麗なるペテン師たちS1→S2終了!」

1シーズン6話のイギリスドラマ。
シーズン1は2004年制作だって。
携帯の形とか見ると、ちょっと前かな、
と思ってたけど、12年も前だった。
んー、と思ったけど、
同じく詐欺師モノ「レバレッジ」好きだったし見てみることに。
なかなか面白いです。
結構失敗して人間らしさが出てるのがいいですね。
リーダー格のミッキーはその道では有名人の詐欺師。
引退前にもうひと仕事、ということで昔の仲間に声をかけ、
チーム結成です。
ベテラン詐欺師のアルバートは上品なおじさま。
当たり屋をしていたアッシュは、チームの何でも屋さん。
唯一の女性ステイシーは、もちろん色仕掛け担当。
プラス新米詐欺師のダニー。
計5名で、強欲な金持ちをうまく騙していきます。
新米ダニーが裏切る?失敗する?と終始ヒヤヒヤ。
離婚が決まったミッキーとステイシーの関係。
同じく当たり屋だった妻の看病をするアッシュ。
もう若いのに譲るわ、と引退表明したアルバート。
人間模様もいろいろです。
そしてシーズン2。
気にしてた人間模様も、あれ?ってくらいなかったことに笑。
まぁ、いっか。
強欲な金持ちをすこーん!騙すのがいいのよね。
ステイシーを騙した詐欺師の夫をすこーん!と騙したエピ、
最高でした。
1シーズン全6話なでのでさくさく進むよー。


「キャッスルS7終了!」

キャッスルとベケットの中の人同士がとっても不仲、
というのを知ってから、
どうも見ててそのことばかり考えちゃう。
夫婦になって更にラヴラヴのシーンが増えたのに、
チューの仕方がなんだかおかしいとか、
見つめ合うシーンもホントは、
「キモい」くらい思ってるんじゃないかとか、
カット!のあとは口も聞いてないんじゃないかとか、
余計なことばかり気にしてしまって話が入ってこないの。
そんな中、ベケットが降板とかいう情報も入ってきて。
ベケットいなかったら無理だよね…
えっと今シーズンは。
行方不明になったキャッスルが記憶喪失で戻ってきて、
その空白の時間の件がメインになると思いきや、
意外とあっさり解決?です。あれで解決なんだよね?
思いっきり盛り上げておいてあれですか?っての、
よくあるパターンだけどね。
各エピの事件は相変わらずおもしろいんだけど。
そうそう、キャッスルがベケットたちと働けなくなって、
探偵になったりしてた。笑
頑張って刑事になればいいのに。笑
最終話まで引っ張ると思ってたキャッスル空白の時間の件が
早めに解決したのでどうするのかなーと思ってたら、
なになに?キャッスル11歳の時の衝撃の体験の件がここで登場。
しかも犯人。バレバレ。


「Hawaii five−0・S6終了!」

普通におもしろいファイブオーです。
特に個々のキャラに入れ込む事もないけど、
ダニーがやっぱり好きじゃないけど、
マシ・オカがレギュラーなのか怪しいけど、
普通に楽しんでます。
ヒヤヒヤさせられるけど、最強だからねーマクギャレット。
でも!そのマクギャレットがあんまりセリフもなくて死の瀬戸際に!
の最終回は、ま、死なないとは思ったけど、ヒヤヒヤしました。
でもあの終わり方は、ここで打ち切りになってもだいじょーぶ。
的な作りでしたね。
次のシーズンもあるみたいですが、
元々契約がとりあえずシーズン6までだったらしく。
んまあ、ここで終わっても美しいかなっ、て作ったのかな。
だからなのか、今シーズンは個々のエピが充実してましたね。
スティーヴはキャサリンの秘密任務のことを知り、愕然。
キャサリンには是非戻ってもらいたいけど…どう?
アダムは極悪ガブリエルに翻弄され、
せっかく結婚してラヴラヴのコノを困らせます。
そしてチンは、ファイブオーを探るスパイとして配属された
FBI捜査官、アビーとラヴラヴに。
でも死んだ妻の姪が出てきて…ちょっと複雑。
ダニーはなんかあったかな…
あ、娘のグレイスがすごく美人さんになりました。
ルーも昔の相棒とゴタゴタで、家族までもが危険な目に。
シーズンも長くやってると事件だけでなく、
キャラの私生活に触れてくれるのもドラマの醍醐味ね。
マシ・オカ、もう次は出ないのかな…


「フィアー・ザ・ウォーキング・デッドS1終了!」

あの「ウォーキング・デッド」のスピンオフ作品。
絶対見るでしょ。見るよねぇ。
舞台はロサンゼルス。
本家と違い、物語の始まりはウォーカー誕生のちょうどその時。
でもやっぱりどうしてこうなったか、ってのがわからない。
一番知りたいところなのに。
教師のトラヴィスとその恋人、マディソンは、
マディソンの子供、ニックとアリソンと暮らしています。
ある日麻薬中毒者のニックは、
麻薬を使うために寝床にしている空き家でとんでもない光景を目にします。
一緒に楽しんでいた女の子が人を…食べてる?
びっくりして逃げるニック。
そうです。恐怖はもうそこまでやってきていたのです。
話をよくよく聞くと、
もうすでに各地でそういう事件が起こってたらしく、
あー、パニックならないように政府が情報操作してたんだろうなー、
と予測。
何がイライラしたって、
ウォーキング・デッドを見ている私にしてみれば、
どこが急所なのか、とか、もう手遅れなんだ、とか、
わかってるのに、何も知らない人々の行動ですよ。
ここにいれば大丈夫←大丈夫じゃない。
きっと治る←治らない。
殺しちゃダメ←殺さなきゃダメ。
窓開けっ放し←ほんとダメ。
とりあえず食料持って逃げる←武器も持て。
家族を救うために閉じ込めてたウォーカーを外に出す
↑リックに怒られます。
真実を知らず、知らないって怖い。


「CSI:科学捜査班S14終了!」

ちょっとマンネリ化してきたかな。
面白いんだけどね。安心感はあるんだけどね。
長くやってるといろいろあるみたい。
今回はニックが途中でいなくなったりしました。
揉めてる話とか聞くと見てる時に影響するから、
ほんとは聞きたくないけど聞いちゃう。
そう考えるとオリジナルキャラで何もないのは、
グレッグとブラス警部くらい?
そうそう、偶然見た映画でグリッソムが出てきて、
あら!と喜んでたらすぐ死んじゃったな…
ドラマでは主役なのに、映画じゃ端役、ってのが多いのよね。
そんなちょっと中の事情が気になりながら見たシーズン14。
モーガン&エリーの拉致事件から始まり、
ブラス警部とエリーで終わる。
そういえばシーズン通してのシリアルキラーっていなかったな。
相変わらず凝った殺人が多かったけど、
KISSのジーン・シモンズの髪型もすごかったな。
そして楽しみにしてたスピンオフ「サイバー」とのクロスオーバー。
パトリシア・アークエットがCSIって!
ちなみにブラス警部、ここで降板とのことです。
だからあのエピか。
続いてファイナル・シーズンの15が放送。
みんな(ウォリックは無理か)出てきて欲しいよね。


「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル終了!」

楽しみにしてたシリーズ。ホテルです。
なんといっても一番の楽しみはマット・ボマー!
残念ながらニールが抜けてないんだけどね。
ロサンゼルスにある歴史ある古いホテル「コルテス」に
チェックインしたふたりの若い女性は、
古さやネットが繋がらないことに文句タラタラ。
しかもこの部屋なんか臭い…
嗚呼もうなんだか嫌な予感。
そこから物語は止まらない。
残酷な殺しを続けるシリアルキラーを追う刑事。
彼がホテルで見たのは、数年前行方不明になった我が子。
その我が子を誰よりも愛する妻。
コルテスの女主人とその恋人。
女主人の恋人の母親とトランスジェンダーのバーテンダー。
コルテスを建てた男とデビルズナイト。
ホテルを買い取った男。
女主人が愛した男と彼女を憎む女。
そのホテルから出られない人々。
書いたらきりがないほど、絡んでくる人々。
明らかになる真実、過去、謎。
ホテルで死ぬとホテルから出られなくなる。
ホテルで死にたくない人と死にたい人がいる。
ホテルに入るまで「死なないで!」と応援したわ、私。
クイニーの魔術もかなわない、恐るべし、コルテスの住人。
現実を受け止めてるスカーレットが一番すごい。


今月の新ドラマ↓

「華麗なるペテン師たちS1・S2・S3」←S1・S2は今月中に終了
「フィアー・ザ・ウォーキング・デッドS1」←今月中に終了

なーんか寂しい。
でも10月にどどーんときそうですぞ。

8月の海外ドラマ

こういうのって何ていうのかなー。
リメイクでもないしなー。
何度も見たい映画「ゴーストバスターズ」が30年以上ぶりに復活!
メインのキャストが全員女性にし、リブート!
なるほど、リブートって言うのか。
予告みたら懐かしさと期待が相まって思わず大泣き。笑
最近感動して泣くことが多いです。


「LAW&ORDER:SVU・S17終了!」

相変わらず面白すぎのSVU。
たまにスカーっと終わらないことがあったり
モヤモヤすることもあるけど、現実味があってますます面白い。
今回もイエーツの件に始まり、監察医のラドニックの裏切り、
過去の事件がほじくり返されたり、オリビアが監禁されたり、
バーバが脅迫されたり…
凶悪事件もてんこ盛り、ヒヤヒヤハラハラ、んもー、
な事も多いけど、今回はハッピーな話題もありました。
アマンダの中の人が妊娠、と言うことで、
お馴染みのキャラも妊娠のエピになり。
中の話で言うと、フィンとカリシもパパになるらしく。
このドラマに出ると子どもができる?ってくらいの妊娠率。
オリビアにも久々にロマンスが。
でも相手が内部調査部のタッカーakaゴシップチャックパパ。
最後にはノアと3人手を繋いでルンルンルン。
でもそのルンルンルン前には悲しい出来事が…
登場した時から死亡フラグが立っていて、
最後にはあれ?違った?と思ったけど…の彼。
しかも撃たれたの2度目なのよね。
何かの事情で脚本書き換えた?
あー何度も言うけどシーズン1から放送しないかなー。


「アウトキャストシーズン1終了!」

「ウォーキング・デッドの原作者が仕掛ける…」
と聞いただけで、はい見ます。となりました。
こちらの闘う相手はゾンビでなく、悪霊。
第一話目の、ジョシュアくん(悪霊に取り憑かれ中)の、
あの衝撃的なシーンにかなり期待したのよね。
ジョシュアくん、じーっと壁の虫を眺めてると思ったら、
いきなり頭突き(確か)血まみれの虫をベローン。
おおー!これはキテる!!と思ったのよね。
でもゾンビには勝てなかった。笑
物語の舞台はロームという田舎町。
元妻から接近禁止令を出されちゃったカイルは、
娘とも会えず薄汚れた実家で暮らすことに。
彼は子どもの頃、母親の虐待を受けて里親に引き取られていて、
ちょっとダークな過去があるみたい。
牧師のアンダーソンとは前からの知り合いで、
彼はこの町にはびこる悪を追いだそうと闘っていて。
それにはカイルの力が必要らしい。
ちょっと変だけど普通に見える人々。
アンダーソンによれば、彼らには悪魔が取り憑いているとのこと。
”アウトキャスト”と呼ばれるカイルが故郷に戻ってきたからか、
悪魔はあちこちに出没。悪さをしまくります。
それは彼の愛する者たちにも影響を与えます。
冷静であんまり表情が変わらないカイル。
不幸を呼びそうな雰囲気を醸しだしてます。
シーズン1の全10話ではいまいち理解できなくて、
これ、もう終わりかな、と思ってたらシーズン2もあるらしい。
カイル、いったいお前は何者なんだー!


「ホワイトカラーS5終了!」

全13話、毎日2話ずつ。
一気に見ちゃうからすぐ終了。
シーズン4見たのがかなり前…
そうそう、立場逆転、ピーターが刑務所に収監されたんだった。
何とかしてピーターを救おうとしたニールは、
宿敵ヘイガンと悪魔の取引をしてしまいます。
今シーズン前半はそのヘイガンに振り回され、
ピーターも、また裏でコソコソやってるな…と怪しむ、
という、いつものパターン。
途中でダイアナが出産(いつものリアル妊娠)したりして、
うまーく話を持って行き、
そして出ました。レベッカの登場です。
サラがいなくなってかなり寂しいニールと私。
また良さそうな人が出てきたなーと思いきや、何か怪しい。
怪しいな、でもお似合いな、と思ってたら。
やっぱりこいつ、ただ者ではなかったようです。
そんな中、ピーターはワシントンDCに栄転の話が。
ニールが心配だったけど、心機一転、行くことに。
ピーターがいなくなったらニールは?
考えたニール、もうこれだけ貢献したんだから刑期満了ってことで、
とピーターに直訴したんだけどね。
FBIは、”使える”ニールを手放したくないらしく。
ち、なニール。逃げる?どうする?どうなる?
次シーズンでファイナル!


「メンタリストS7終了!」

またひとつ、ずっと見てたドラマが終わっちゃいました。
こういうの、もう新しいエピが見れないと思うと本当に寂しい。
前シーズンで宿敵、レッドジョンとの闘いも終わり、
ファイナルシーズンはオマケみたいなもの?
CBIは解散したし、リグスビーとヴァンペルトも出てこなくなったし、
何か無理無理な感じでFBIになったし。
(またチョウさんと一緒ってちょっと無理無理)
まぁ、仕方がない。
だってこれは、あのカップルのためのシーズン。
もうね、見てて恥ずかしくてたまらななかった!
主役ふたりがくっつく、ってよくある話だけど、
なんかこのふたりは妙に照れる。
くっつかなさそう、と勝手に思ってたのもあるし、
急にキタ!ってのもあるし。
とにかく、でへへ〜になってるふたりを直視できない。笑
最後の結婚式のシーンは、本当にクランクアップだったのかな、
と思えるくらいみんなではしゃぎまくっててウケた。
チョウさんなんか見たことないくらい笑ってたし。
そのチョウさん、好きなキャラなのに今シーズンは何かただいるだけ…
サマー以降、浮いた話もなかったし、
嗚呼、できればサマーとラヴラヴで終わって欲しかった…
ほんと、かわいいカップルだったのに。
新キャラもいい感じでした。
アボットもよいボスだったし、天然ワイリーもよかった。
でもヴェガの死亡フラグは…必要だった?
あんなのチョウさんが悲しむだけだわ!
でもとにかくハッピーハッピーで終わったメンタリスト。
リズボンのウェディングドレス姿、キュートだったな。
みなさん、また別のドラマで逢いましょう〜


「SUITS・S3終了!」

事務所合併話からスタートのシーズン3。
珍しく殺人事件なんか絡んできて、
ちょっとシリアスな展開。
このままイギリス人に支配されるのか…
いやいやそれはジェシカが許しませんよ。
ハーヴィーとも仲違いしちゃったけど、
みんなで力を合わせて解決。
あれやこれやまた事務所名変更して、
「ピアソン&スペクター」の誕生です。
今シーズンは愛だの恋だのが目立ちました。
ジェシカも元夫の件であれやら、
ハーヴィーのまさかの”スコッティ愛してる”件は、
あれ?ゾーイ愛してるじゃなかった?もういいの?
マイク&レイチェルもうまく収まったし、
ドナもひとときの恋を楽しみました。結果は残念だけど。
そして一番最高のカップルが、ルイスとシーラね。
預かった猫返したくなくて裁判(模擬だけど)したりする彼が、
同じくクセのある女性とくっついて。
こちらも結果は残念だったけど、ルイス応援してるよ!
毎度ヒヤヒヤさせられたマイクの詐称の件。
確かに、すごい仕事しても名前が出せないのは辛いね。
ってか天才なんだから最初から気づいてよ…
そういうところがちょっと足りないマイク。
転職、いい機会なのかもしれないけど…


「イレブンス・アワー終了!」

いくらヒットメーカーのプロデューサーが手がけても、
打ち切りになっちゃうドラマもあるのよね。
なんだか古臭い(失礼!)なー。
いつの時代のドラマなんだ?と調べてみたら、2008年でした。
あ、そんなに古くないのね…失礼しました。
ちなみに私は好きでした。
まぁ、確かにキャラ立ちがやや弱かったけど、物語は好きな感じ。
よくあるFBIエージェントとコンサルタントのチーム物。
珍しいことに、主役のふたりはもうすでに知り合い同士。
こういうのってまずどうやって知り合うか、から始まるのが多いよね。
ドクターフッドは、知識豊富な科学者。
彼の護衛をすることになったのがFBIエージェントのレイチェル。
ふたりで力を合わせて摩訶不思議な事件を解決してく…って内容。
Xファイルっぽい?と思ったけど、
起こる事件はちゃんと科学で証明できるもの。
マッドサイエンティスト的な人が事件を起こしていくのです。
クローンとか病気が治る水とか海がないのに溺死とかふたつの心臓とか…
あーあ、もうちょっと見たかったな。
ほぼ毎回知り合いも出てて楽しかったし。
一番喜んだのが「モダン・ファミリー」のルークかな。
まだちっちゃくて可愛かった!演技力も抜群だし。


今月の新ドラマ↓

「ホワイトカラーS5」←今月中に終了
「セカンドチャンスS1」
「NCIS:LA・S7」
「イレブンス・アワー」←今月中に終了
「クロッシング・ラインS3」
「フレンズS5」
「レイ・ドノヴァンS3」

突然の打ち切りドラマって多いんだよな。

7月の海外ドラマ

海外ドラマや映画は、とてもいい外国語教材だと思います。
昔は字幕部分に紙貼ってリスニングしてたな。
一度見たのだとだいたい内容もわかるし、
字幕にならない言い回しも理解するとおもしろいんだよね。


「XファイルS2終了!」

閉鎖されたXファイル。
つまんない仕事を任され毎日つまんないモルダー。
スカリーは指導者としてアカデミーで働いてる。
ってこれからシーズン10までこのままな訳ないよね。
半分くらい諦めてたモルダーにまたまた舞い込むXファイル事件。
またまた情熱がメラメラ。
新たな相棒となったのはクライチェック。
この男、モルダーの監視係として肺がん男が送り込んだのです。
かなり目を付けられてるモルダー。
そんな中今シーズン一番の大事件、スカリーが行方不明に。
宇宙人による誘拐?政府の陰謀?
記憶を失った彼女は昏睡状態だったけど生還して、
これを機にコンビ復活です。ぱちぱちぱち。
何でもジリアン・アンダーソンが出産だったらしく、
これも今となっては海ドラあるあるですね。
最終話は、これぞXファイル!な内容でした。
ローン・ガンメンも出てきたしね。
水道水にLSDとか、暗殺、陰謀てんこ盛り。
モルダー父も何かの陰謀に関わってたみたいね。
シーズン8くらいまで見てたはずだけど、
この辺は覚えてないわー。
続けてシーズン3!


「HEORES:REBORN終了!」

好きだったなー、ヒーローズ。
夢中で見てました、シーズン3まで。
シーズン4は残念な仕上がりだったな。
せっかく”Tーbag”が出てたのに。
そんな訳で新しいシリーズ、見るよねー。気になるよねー。
物語は”あの日”から5年後。
能力者はイヴォと呼ばれて、”普通の”人間と普通の生活をしていました。
だけど共存し平和な世界を作ろうと行われたサミットで、
イヴォによる爆破事件が起きる。
人間たちはイヴォを恨み、
彼らは隠れて生きて行かなければならなくなり。
そんな中、大企業ルノータス(前のプリマテック)は、
秘密裏にイヴォ狩りを始めていて…
ノアはノアのまま。ルネもルネのまま。
アンジェラもアンジェラ。マットは悪に染まってた。
ヒロが出てきて「やったー!」だけどアンドウくんは?
モヒンダーって能力者だった?
マイカが違う人だった(あたりまえ)
モリーも違う人だった(あたりまえ)
クレアは写真のみ。
トミーとマリナのパパと思われるピーターは名前すら出てこないし。
サイラーに至ってはサの字も出てこなかった。
嬉しかったのは、ちゃんとした日本人俳優も主要キャラで出てきたこと。
新キャラもたくさん。
ザッカリー・リーヴァイ嬉しいけどやっぱりチャックに見える。
相変わらずあちこちで話が進んで、
最終的にみんなの目的はひとつの所なんだけど、
この人必要?このエピ必要?なところもあったり。
でも楽しく最後まで鑑賞。
続きある?な最後だけど、製作しないこと決定だって涙


「NCIS・S13終了!」

どのドラマでもそうだけどね。
犯罪ドラマには特に多い、キャラ撃たれて死の淵エピ。
結構盛り上がるし、見てる方もドキドキ。
そしてこういう長くやってるドラマではそれが何度か出てきて、
それがシーズンまたぎのエピになったりしますね。
ギブスにも何度かドキドキさせられました。
でもギブスクラスは絶対に死なない、とわかっちゃってるので、
彼がどんな風に死の淵をさまよいどんな風に復活するのか、
そこが見どころなのです。
今回も見事復活したギブス。
あれ?でも今回はちょっと精神的に参っちゃったみたい。
彼を救った外科医、タフトとの友情エピもよかったなー。
そして精神科医のグレイスとは、久々の恋の予感?だったら嬉しいなー。
アビーとダッキーの弟が出てきたり、ビショップが離婚しちゃったり、
マクギーもデライラと同居始めたり、私生活も色々ありました今回。
そして一番の大事件が、トニーの降板。
降板するのは知ってたけど、このシーズンだったとは。
途中でなんとなく気づき始めて、ああー、そうだったかぁぁぁぁぁ。
と、かなーり切なくなりました。
これだけ長く見てきて、トニーがいないNCISが想像できない。
最後の4話はトニーのためのエピでした。
ジヴァもケイトも写真だけどちょこっと出てきて、ファンには嬉しい。
噂によると、すぐに決まった新ドラマがシーズン1で打ち切りになったようなので、
ゲストとかで出てきてくれたりするかなー。


「GOTHAM・S2終了!」

あらかじめ謝っておきますが、ながら見が多いゴッサムです。
でもだんだん、おお!って手を止める事が多くなりました。
シーズン1では、フィッシュやペンギン、ファルコン、マローニなんかの
ギャングっぽい人たちの犯罪がメインっぽかったのね。
シーズン2は、それよりももっとヤバイ人たちが続々登場。
両親を殺しアーカムに収容されていたバーバラを含む極悪犯罪者たちが、
ゴッサムを操り、ブルースを殺そうと企んでいるギャラバンによって脱走。
みんなを恐怖のどん底に突き落とします。
そんな彼らも殺されたり昏睡したりして一応解決。
一応ね。
一応…
ギャラバンが悪だと気づいたゴードンは、彼と対決。
殺す事に成功(←ほんとは良くない)したんだけどね、一応…
色々な事情でゴードンの罪を被ったペンギンはアーカム・アサイラムへ。
そこで囚人たちの治療をしていたのが今回の最大の悪、ドクター・ストレンジ。
彼はウェイン産業のひとつのプロジェクトとして、
とんでもない研究をしていたのでした…
そしてブルース両親の殺人の主犯格も判明。
そこは解決したけどね、でもね…
放たれた怪物たち。
ブルースに瓜二つの彼は一体?
こんなにたくさん、もう無理じゃない?ゴッサムPDのみなさん…
バットマン登場が待たれる。


「HOMELAND・S5終了!」

ここまですごく面白くて、もちろんシーズン5もかなり期待。
特にラヴクインなので、それだけでも見たいくらいに。
だのにだのに。
かなりぽっかーんです。
あれ?なにが起きたのかしら。
まず、
ドイツでフラニーと恋人ヨナスと暮らしているのはよし。
ソールの指示の下、暗殺担当になったクインもよし。
CIAの極秘ファイルが盗まれたのもよし。
テロが起きそうになるのもよし。
キャリーがそれを防ぐのもよし。
でも、
ソールがハニートラップに引っかかるとか、
アダールが官僚主義になってるとことか、
アリソンにみんな騙されてるとことか、
ローラが自己中とか、
ヨナスがキャリー抱いてから別れ話したとか、
これって実は全部デューリングが?とか、
なんかオイオイって事が多かった。
そして一番の残念賞はクイン。
クインは悪くないのよ、ストーリーがいけないの。
苦しんでるクインと、寝てるクインしか見られなかったのが本当に残念。
そこまでキャリーの事愛してたのに、
キャリーがそう思ってなさそうなのが残念。
はぁ、次のシーズン、写真だけとか回想だけとか勘弁よ。


「フレンズS4終了!」

「セックス・アンド・ザ・シティ」の時と同じ現象です。
見てた当時(まだ若かった)はそんなに思わなかったのに、
今見ると何だかイライラ。
大人になったのか臆病になったのか。
レイチェルとロスのすったもんだがあるのは覚えていたけど、
こんなにもクドかった?
ロスのはっきりしなさにイライラ。
レイチェルも必死過ぎてみっともない。
コメディとして見られない、これ困った話。
まぁ、また文句ブーブー言いながら最後までは見るんだけどね。
そんな中、私のお気に入りのエピが登場。
それはモニカ&チャンドラーのうふふエピです。
あぁ、もっと後のシーズンかと思ってたんだけど。
好きなのよね、このカップル…って言いながら、またイライラしたりして。
ジョーイはキャシーakaクリマイエミリーと付き合い始めたけど、
最終的にはチャンドラーとキャシーが付き合う事になっちゃって。
落ち込みながらもめげない天然ジョーイ、見習わなきゃ。
実の母親と再会したフィービー。
ジョーイと並んで天然の彼女、今シーズンは弟夫婦の代理母になることに。
これはリサ・クドロー本人の妊娠によるものだそう。
当時はそんな中事情の事なんて考えないでみてたな。遠い目。
レイチェルに振り回されてたロスはイギリス人のエミリーと出会い、
すぐに結婚を決意。
妊娠中のフィービーとレイチェルを除きみんなでイギリスへ…
でも寸前にレイチェル、自分のほんとうの気持ちを悟り飛行機に飛び乗るのです。
ロスも私の事愛してるはず、と自信満々なとこもイライラ。
本音が嘘だったり嘘が本音だったり、人間って複雑な生き物です。


「SUITS・S2終了!」

私より相方ぼびーさんの方がハマってるスーツ。
すごくツボにハマっている様子。
ちなみに一番のお気に入りはルイスらしい。
さて、シーズン2。
トレバーの密告のせいで、ジェシカに経歴詐称がバレたマイク。
見てる方もヒヤヒヤ〜と思っていたとき、
事務所のもうひとりの共同経営者、ハードマンが復帰。
ジェシカ帝国を崩壊させないために、
ジェシカ&ハーヴィは何とかハードマンを追いだそうとします。
でもハードマン帝国を取り戻そうとするハードマンは、
色々ズルいことを仕掛けてくるのだけど、あーこの人イヤー。
と言うか、全員がこんなイヤーな弁護士じゃないと思うけど、
相手の痛いとこついて無罪勝ち取ったり、
悪いことしてるのにそれを隠してうまい具合に周りを丸め込んだり。
私みたいな凡人はこの人たちには勝てませんよ…
そんな大戦が勃発したって事で、マイクの件はほぼなかった事に。
そんなラッキーなマイクは、レイチェルと離れたりくっついたり。
相変わらず彼の行動が理解できなくてモヤイラ。
ルイスは憎まれキャラだけど、おもしろいのでOK。
嫌なやつだけど、何だか憎めないよね。
ハーヴィーのプライベートも徐々に出てきたね。
勝つことだけを考えてるロボットみたいな弁護士かと思いきや、
愛する人がいたり(ゾーイはハーヴィの中の人の本当の奥さん!)
なんか人間らしい一面が見えてますます好感度アップ。
そしてあらあら、次は事務所が合併?
レイチェルとマイクも…?
続いてシーズン3!


今月の新ドラマ↓

「XファイルS3」
「ウェイワード・パインズS2」
「スコーピオンS2」
「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」
「SUITS・S3」
「アリーmylove・S3」

楽しみアメホラがいよいよ!

6月の海外ドラマ

昔の方がホラー映画見てたな。
「バタリアン」「デモンズ」「死霊」とか「悪霊」とか付くやつ。
今は笑って見られるけど、昔は見たくないのに見てた。
「死霊のはらわた」もよく覚えてる。
恐怖だったなー。震えたなー。
そして何と!何十年ぶりにこの作品がドラマで復活した!とのこと。
残念ながらコメディになっちゃってるみたいだけど、おぉー!と思ってたら、
なんと主役が…あれ?サム?
「バーン・ノーティス」のサムではありませんか!
オリジナルでも主役だったんだって。あーたのし~


「BRIDGE・S3終了!」

吹替で見ると面白さが半減するのよねタイプの私ですが、
半減どころかその吹替がよい!と初めて思ったかも。
「マルメ県警サーガノレーン」
と何回言うか数えたりね。新しい楽しみ方笑
相変わらず凝りに凝った殺人犯で、
よくここまでやるなぁ、と感心したり。
今回の犯人は復讐とか妬みとかでなく、
心に大きな闇があった模様。
これは説得しても無理そう。
全シーズンでマーティンが逮捕され、あ、もう出てこないのね、
と思ってたら、実は中の人がちょっとモメて降板したらしい。
そして新しく相棒になったヘンリークがこれまたヤバイ。
奥さんと娘ふたりが6年前から行方不明らしく、
ドラッグに溺れてて毎日幻覚見てる。
サーガ周辺も大荒れでした。
彼女の良き理解者だったハンスが殺人犯の犠牲に。
父が死に、確執のあった母と再会してグラグラサーガ。
その母もサーガをハメて死ぬ、というとんでもない展開。
これはさすがのサーガも容量オーバーだったらしく…
線路で大泣きしたサーガ。
初めて見る彼女のそんな姿に、胸が苦しくなりました。
噂によるとシーズン4もあるとか。よかったよかった。
気になってるあれもこれもどうなるの?!


「スリーピー・ホロウS3終了!」

中休みがあったので、始めの頃の記憶が飛んでおります。
(でもほんとは中休みなくても飛ぶ)
エピソードガイドを読んでみると、はいはい、そんな感じだったなーと蘇る記憶。
妻も息子も死んじゃったクレーンは、放浪の旅に。
もうすべて終了、平和に暮らそ、と思ってたんだけど。
旅先で石版を見つけ、まだまだ戦いは終わってないと確信。
アビーに連絡して新たな物語のスタート。
そのアビーは念願のFBIエージェントに。
そしてまたまたスリーピー・ホロウで怪奇な事件が次々と…
プラス、新たな敵、パンドラとその旦那(名前がいまいち不明)が、
これでもかーと攻めてきたり、
星条旗を作った女性、ベッツィとクレーンの関係が明らかになったり、
そうそう、アビーはカタコンベとかいう所に閉じ込められてたりしたね。
このドラマ、実在した人物が出てきたりするんだけど、
これって本当にあった(と言われている)話なのかな。
フリーメイソンとかなんとかとかね。
私にはイマイチピンとこないけど、何だか見ちゃうドラマなのです。
今シーズンは何と「BONES」とのクロスオーバーがありました。
現代の法医学と都市伝説の絡み。
絡むには少し無理があったか…
シーズン4も製作決定したらしくひと安心。
でもアビーが…アビーが…アビーが…


「アリー my love・S2終了!」

アリー…
もうだいぶ前にたしかシーズン3か4まで見たんだけど、
その時に見た時はこんな風に思ってなかったかも。
アリー…
親友レネも最後の最後で心配してたけど、
アリー…
その妄想は幻覚かもしれないよ…
と心配してしまうほど、酷いアリーの症状。
グレッグとラブラブになるもビリーとのキスで結局破局。
ビリーも困った人です。
幸せなアリーに嫉妬なんかして、そりゃジョージアも怒るわ。
本人はいたって冷静で話し合いで解決しようとしてる所がいまいち納得いかず。
20代最後の誕生日でまた症状が悪化し、
恋愛関係の裁判になるとさらに悪化。
最終的には仕事いかなーいって。
アリー、恋愛だけが人生じゃないのよ。
そんなアリーのまわりもなんとなくゴタゴタ。
そのゴタゴタは恋愛のせいなんだけど、
まぁ、恋愛がメインみたいな法廷ドラマなのでいいんだけど、
ゴタゴタが他のドラマのゴタゴタと違って面白いです。
新キャラ、ネルとリンも加わり、さらに濃く。
一番”変人”だと思ってたジョンが、アリーのおかげ?で普通の人に見えてきた笑


「CHILDHOOD’S END終了!」

原作はアーサー・C・クラークの小説とのこと。
「2001年宇宙の旅」の人ですね。
昔のSF作品は映画では見たりするけど、小説って読まないな。
いつも思うけどあの時代にこの想像力、すごいよね。
という訳で原作は読んでないのだけど、これ、こんな感じなの?
全6話でパンパンに詰め込んじゃいましたーって感じで、
ひとつひとつのエピソードが雑。
しかも展開が速すぎて、あっという間に約100年後ですよ。
難解な物語に私の脳がついていかなかっただけって話もありますが…
大まかに整理↓
・地球に高度なテクノロジーを持つオーバーロード(と呼んでくれ)が出現。
・代表、カレルレンが、代弁者としてアメリカ人のリッキーを選ぶ。
・しばらくの間、地球に平和をもたらせてあげる、とカレルレン。
 病気も失業もないみんなハッピーな日々が続く。
・でもそれを望まない人たちもいる。怪しんでる人たちもいる。
・カレルレンがようやく姿を表す。みんなびっくりの悪魔顔。
 キリスト教徒たちが恐怖に慄く。
・ジェニファー誕生。子どもたちの様子がおかしくなる。
・カレルレンが言う、もうこれで終わりだよー。
 もうこれから子どもは生まれないよー。
・大人だけであとの人生有意義に過ごしてね、と、
 子どもたち全員を連れてカレルレンたち去る。
・こっそり彼らの母船に乗り込んだマイロ、約80年後の地球に戻ってびっくり。
・爆発。地球おわる。カレルレンたちの仕事も終了。
あれもこれもそれもどれも聞きたい事たくさんだけど、
これでいーのだー。このモヤモヤ感が。


「ブラック・リストS3終了!」

お、おおお?
まさかの主役死亡。
でもね、なんかね、およよな展開が待ってるのでは、
と海外ドラマフリークは思ってしまうのですよ。
リズ役のメーガン・ブーンがリアル妊娠した、ってのは知ってたの。
まぁ、見るからにリアルだよね、あれはフェイクじゃないよね。
だからきっとトムとの関係云々もああいう事になったんだろうけど、
殺す?殺すの?
今までの事、全部なかったかのように飛んでいったわー。
逃亡してたのって今シーズン初めの話だったはず。
ちょっと似合わない金髪リズ。
身の潔白(でも司法長官(悪)を殺した)を証明するため、
いろいろ頑張ります。
なんやかんやで逃亡生活が終わり、トムとラヴラヴになり妊娠。
妊婦のリズさんはアクションシーンもこなせず。
登場人物多くてややこしい名前も多くて展開速くて、
ちょっとついて行けなかった感。
これで終了?と思ったら、シーズン4も製作中だそう。
いまいちはっきりしてない部分も多いので、
文句いいながら続き見ます。


「SUITS・S1終了!」

見たかったドラマがAXNで放送開始です。
そして「ホワイトカラー」と同様、連続放送。何故?
舞台はニューヨーク。
大手弁護士事務所に勤める事になったマイク・ロス。
でも実は弁護士資格を持っていないのです。
そのことを知りながら彼を雇ったのがハーヴィー・スペクター。
事務所の決まりで”ハーパード卒しか雇わない”事になってるのだけど、
マイクの記憶力のよさと、こいついけるかも、という勘で雇ったのでした。
バレるかバレないかって所もおもしろいけど、
人間関係のごちゃごちゃもよく出来てておもしろい!
ハーヴィー&マイクはもちろん、事務所のトップジェシカとの絡み、
ハーヴィーの失脚を望む(こういうキャラ必要ね)ルイス、
できる秘書ドナ、そして親友の元カノジェニーとパラリーガルのレイチェル。
シーズン1からあれやこれや起きて、濃い全12話でした。
最初は主演のふたりに魅力が感じられなかったけど、
見ていく内にハーヴィーがかわゆく見えてきました。
これも連続放送マジックか。
マイクはね、記憶力抜群の天才君、かと思ったら、違う。
恋愛もまだまだ、情に流されるぴよぴよひよっこ。
これからどう成長していくのかなー。
続けてシーズン2!


今月の新ドラマ↓

「SUITS・S1」←今月中に終了
「SUITS・S2」
「アウトキャスト」
「MajorCrimes・S3」
「シカゴ・ファイアS1」

しつこく宣伝されてた「シカゴ・ファイア」見てみます。
考えたらレスキュー系のドラマって久々。
なんと「SATC」のスティーヴが出てる!
プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム