3月の海外ドラマ

アニメ「鷹の爪団」にハマっています。
もうずっと笑いっぱなしです。
吉田くんが特に好きで、
彼が夢の中で演じるゾフィーが最高。
「愛はジェンガ」最高。
”そんなところひっぱっちゃだめだー”って何!
「あなたのために歌うのがこんなに辛いことだなんて」は名言。


「ナイトシフトS1終了!」

8話で終わりなので打ち切り?と嫌な予感がしたけど、
シーズン続いているようです。
最近医療ドラマが足りなくて、キタ!と思ったけど、
なんか…地味?とも思ったけど、おもしろい!と思った。
テキサス州にあるサンアントニオ記念病院が舞台。
ここのERでは従軍経験がある(そしてみんな仲間)
医師が働いている。
ナイトシフトのチーフに就任したジョーダンと
(「ロイヤル・ペインズ」のジル。また医者役。)
一番やり手のドクター、TC(この人元モデルらしい)は、
何やら過去があるらしい。
TCはPTSDを患っていて、ちょっと不安定。
トファー(「LOST」のマイルス!)は、TCの親友。
ドリュー(「CSIマイアミ」に出てたカリーの元カレ)は、
ゲイであることを隠してる。
事務局長のラゴーサはお医者さんを目指していたけど、
目の病気で断念してる。
クリスタ(この人色んなとこで見るな)とポールは新人医師。
精神科医のランドリーは、TCと体の関係らしい。
そんなちょっと訳あり、なみなさん。
でもお仕事はちゃんとこなしてます。
ゴタゴタはしてるけど「グレアナ」ほどではありません。
それにしても、1シーズン8話で攻めてきたなー。
こんなに色んなエピ入れて、この先大丈夫?と勝手に心配。
次シーズンの見どころは、TCとジョーダンの関係、
ジョーダンの彼、外科医のスコット(この人「V」に出てたね)とのゴタゴタ、
目の裏に腫瘍ができちゃったラゴーサの行く末、
刺されたトファーの復活劇、
あと誰に死亡フラグが立つか…ですね。


「ザ・フォロイングS3終了!」

ファイナルシーズン…打ち切られたか…
ジョー・キャロルが逮捕され、
あんなにいた彼のフォロワーも全滅。
まぁ、こっそりいるんだろうけど今回は出てこない。
ジョーは死刑になることが決まっていて、
恋人、グウェンともいい感じ、
これで後継ぎフォロワーがでなければひと安心、
とライアンも思っていたでしょうか。
でも心配なのは、母をマイクに殺されて復讐を狙っているマークの存在。
マイクにマークにマックス、名前が似すぎてて少し混乱します。
んでやっぱり出てきた新たな敵。
ジョーの師匠であるストラウス、に雇われた、デイジーとカイル。
殺しを楽しむタイプのふたりは、なんやかんやでマークの手下に。
そしてストラウスのもうひとりの弟子、テオが登場。
コンピュータに強いサイコパス。
この人「オールモストヒューマン」のアンドロイド、ドリアンで、
普通の人間に見えなくて困りました。
こいつがラスボスか、と思いきや、
謎の女が出てきて(この人Xファイルに出てた?)、
裏に大きな秘密組織が存在しているのを匂わせていて。
ひとり死に、またひとり死に、そしてあいつが裏切り、
そしてやっぱりこいつも裏切り…
ライアンは精神状態ボロボロで、何かちょっと頼りない。
いちいち動揺して、結構失敗する。
人間味があっていいけど…何かずっと残念なライアン。
そして裏にいるかもしれない大きな秘密組織の存在の謎も
そのままに、終わってしまいました。
最初の、ジョーがいてフォロワーがいて、のドラマだったのに、
なんだか話が広がり過ぎて、ただライアン痛めつけてるみたいになってたな。
それにしてもペースメーカーつけてると思えないな、ライアン。


「LAW&ORDER:UK・S5終了!」

本国版と比べると少しばかり地味な感じはしましたが、
好きでした、UK版。
最終シーズンでまた人事移動。
サム良かったんだけどね、他のお仕事かな?
ロニーの新しい相棒は”市民に近い”感じのするジョー。
クリーンな刑事さんという感じで、第二のロニーになりそう。
今シーズンも8話とまあ、イギリスドラマでは長いほう?
子供のカウンセラーの部屋に隠し部屋があって…のエピは、
本家でもやってた話ね。
CSIとかでもそうだったけど、
「あーあったあった!」な同じエピをやることがあって、
これってファンサービス?それとも脚本家の怠慢?
そうそう、チャンドラー警部が出てきたエピもありました。
母親の介護が終わって…と思ったら、今度は父親が容疑者に。
新しい警部も来たし、もう復職は無理ね〜と思ってたら!
ここを最終話にしなかったのは、なぜ?と思った、
レイトン警部の死亡フラグ。ってかフラグ立つ前に退場です。
ここで…殺っちゃう?(言葉悪くてごめんなさい)と思ったのは、
私だけではないはず。
そして最終話で出てきた新しい警部。
彼女の名前覚えられないまま終了ですよ…
しかもオープニングで出てきたくらいにして、
いい待遇だな、UK。
まだ続く予定だったのでしょうか。
ロニーが政治的陰謀で異動になって終了って、
イギリス人はバッドエンドがお好き?


「グレイズ・アナトミーS7終了!」

連続放送もそうだけど、一気に見られる環境は麻薬です。
久々にDVDレンタルでドラマを見て、
ちょっとお得に借りられる5枚セットなんかに手を出して。
次が見たくて「あともう1話」なんて言い訳しながら、見る。
海外ドラマあるあるです。
約4年ぶりに続きを見始めた「グレアナ」。
すっかり何が起きていたか忘れてました。
見始めて、はいはい、病院で銃乱射事件が起きたんだったね。
シーズン7は、事件から数ヶ月後から。
みんなそれぞれのやり方で体と心の傷を癒やしている最中。
精神力強そうな医者でも、あんな事件に遭遇すると心を病んでしまう。
特に病んでしまったのが、クリスティーナでした。
あんなに高慢な彼女なのに、もう外科医辞める、ってとこまで。
メレディスも流産しちゃったり、デレクが撃たれたりと、
結構たいへんだったのに、意外と復活が速くて。
冷静さが冷たさに見えるけど、克服の仕方は人それぞれなのよね。
恋愛ごちゃごちゃなグレアナ。
今回もいろいろありました。
クリスティーナはオーウェンと結婚。
カリーとアリゾナも結婚して、カリーはマークとの子どもを出産。
テディは保険のために患者のヘンリーと結婚。
ベイリーは看護師のイーライといちゃいちゃ。
エイプリルは処女で、レクシーはマークを愛してるけどエイヴリーと付き合う。
アレックスはルーシーと付き合うけどやっぱりぶち壊す。
そしてクリスティーナまでもが妊娠!
さらーっと思い出しただけでも、こんな感じ。
プラスほかにもいろいろ。
アリゾナがアフリカに行ったり、新しい小児科医が来たり、
認知症研究を始めたデレクだったけど、
メレディスが余計なことして駄目になったり、
リチャードの妻が認知症になったり、
アディソンがちょっと出てきたり、
デレクとメレディスはアフリカから来たゾラを養子にしよう決めたり、
エイプリルがチーフレジデントに決まったり、
カリーが交通事故で大怪我したり。
こってりシーズン。
ドキュメンタリー風やミュージカルエピもあって、
久々のグレアナ、かなり楽しんでみてました。
続けてシーズン8〜

ってこんなに一気に見るつもりはなかったのだけど。
何だかもう止まらない。
ってことで、

「グレイズ・アナトミーS8終了!」

情報が欲しくて思わずネットで検索しちゃう。
でも見たくない先の情報まで見ちゃう。
知りたい見たい。私は今、グレアナ欲の塊です。
ハマると感情移入しちゃうのだけど、今回は最強。
自分の事のように辛くなったりして!
メレディスの件で”ただの”外科医になったウェバー。
アデルが認知症になって違う男に恋したり。
ヘンリーが死んでボロボロのテディ。
レクシーがまだマークの事を忘れてないと気づいたエイヴリー。
マークに新しい彼女ができて嫉妬するレクシー。
試験で大失態のエイプリル。
思わずゾラを”誘拐”したメレディス。
…などなど。
楽しいエピや笑うとこも多いんだけど、
もう何だろ、切ないというか本気で落ち込む。
そして一番感情移入が激しかったのは、
クリスティーナとオーウェン。
「性格悪いな」とたまに思うクリスティーナだけど、
私、彼女の事が好きみたい。
だから彼女が辛いと私も辛い。
オーウェンも好きだから、同じく辛い。
このふたりには幸せになってもらいたい、
と心から願ってるけど…脚本家はそうさせないつもりね。


「BONES・S11終了!」

毎回書いてる気もしますが、惰性で見ているボーンズです。
これだけ長く続いているドラマだし、
確かに面白いのは面白いけど、好きなキャラもいなければ、
特に記憶に残るエピもないという。
でもなんか見ちゃう。何マジックだ?
前シーズンで、仕事辞めちゃったボーンズとブース。
穏やかーに過ごしていた、なのに、事件が。
なんとブースが死んだ!との連絡。
ま、まさかでしょ〜
ブースがいないFBIもボーンズがいないジェファソニアンも、
そんなんじゃドラマにならないので、うまく元サヤに収まり、
いつものように事件を解決していくみなさん。
「スリーピー・ホロウ」とのクロスオーバーエピがあったり、
オーブリーとジェシカがイチャイチャし始めたり、
カムに新しい恋が訪れたり。
と思ったらまた大事件。
ホッジンズとオーブリーが爆発に巻き込まれて、
なんとホッジンズが車椅子生活に。
あの陽気な彼が世捨て人みたいになっちゃって。
そしてちょっと陰湿な空気の中事件を解決していくみなさん。
「glee」っぽいエピソードがあったり、
使われてた部屋はウォブラーズの部屋だったり、
ペンタトニックスのメンバーが出てたり、
カムとアラストがよりヨリを戻したり、
ホッジンズが復活したり。
そして恒例の衝撃のラストエピソード。
こいつか?こいつなのか?と思いながら、
ま、まさかのあいつがー!


「キャッスルS8終了!」

こちらも最後の方は惰性で見てしまっていたドラマです。
結構前から、主演ふたりの不仲説なんかが耳に入ってきていて、
それは本当か嘘かはわからないけど、
ふたりがチューするシーンとか見てても、
「きっと嫌なんだろうな…」とこっちが気遣っちゃうくらい。
このシーズン8で、ベケット役のスタナ・カティックが降板を決めてて、
それで打ち切りになっちゃって。
「キャッスル」という名前の番組だから、ベケットが降板しても…
と思いきや、そうはうまく行かなかったみたい。
私も先に書いちゃったけど、ベケットありきのキャッスルだったからね。
さてさて、本編は、というと。
ベケットは警部になって初日に行方不明に。
ここ最近引っ張ってた”ロクサット”の件らしい。
家族が狙われるから、ってことで偽装別居したふたり。
制作陣、なるべくふたりを会わせないようにした?
そんな中、いつものように事件を解決し、
そうそう、キャッスルの失踪の件も一応解決?したのかな。
ロクサットの件もあれで解決でいいの?
結構引っ張ってきたのに、わりとあっさり。
ええー!お前がー!!ってのもなし。
なんであんた?な感じ。
シーズン9も作る気満々だったのかなぁ。
かなり消化不良です。惰性で見てたわりには。
死んだ?生きてた?の最後は、どうしてくれよう。
嗚呼、さよなら、みなさん…


「レギオンS1終了!」

アメコミ映画はあれば見る感じ。
見たら面白いけどわざわざは見ないかな。
「X-MEN」はいくつか見てたし、
だいたいどんな話なのかは知ってる。
でも新しいのやらスピンオフやら他のミュータント物やら
…と混じってどこまで見たのかわからなくなっちゃった。
この「レギオン」はその前日譚?プロローグ?的なもの。
興味があったので見てみたのだけど、なかなかおもしろい。
精神病院に入院しているディヴィッドは、
幼い頃から幻聴幻覚に悩まされてきました。
総合失調症と診断された彼は、
もう残りの人生はここで過ごすと決まったようなもの。
でも実は彼、史上最強のミュータントだったのです。
ディヴィッドの他にも力を持っている人々がいて、
彼を覚醒させようとしたり、
能力をコントロールできるように訓練させたりしようとするけど、
なかなか手強い彼の能力。
何と彼の中には邪悪な悪魔が存在していて、彼を支配していたのです。
失っていた彼の記憶を取り戻すため、悪戦苦闘する仲間たち。
ディヴィッドを捕獲しようとする政府の組織、ディヴィジョン3。
結構ゆったりめに話が進んで「正義vs悪」の戦いが見られるのはいつ?
と思ってたけど、今シーズンのメインはディヴィッドの覚醒だったみたい。
頭がついていかないところもあったけど、
なんか作りが斬新で、楽しめた。
最終話はいつも見ないエンドロールを見て驚愕。
ディヴィッド、どこ行くのー!!
ってか毎回オマケ映像あったの?
だったら悔しい〜


今月の新ドラマ↓

「ハンニバルS3」
「HOMELAND・S6」
「major crimes・S5」
「グレイズ・アナトミーS8」←今月中に終了

グレアナは4月中にレンタル可能な11まで見ちゃいそうな予感。
英語字幕版「フルハウス」は何話か見たけど断念。
北欧ドラマ「捜査官エヴァ」も途中で断念。
「ゴッサム」の新シーズンは、何と2話目を見逃すという失態…

そんな中、グレアナと並んでかなり楽しみな「HOMELAND」。
クイン元気かな…

2月の海外ドラマ

「FOXクライム」だった「リゾーリ&アイルズ」が、
「FOXスポーツ&エンターテイメント」になって、
今回「FOX」に。
「FOX」だった「モダン・ファミリー」が、
「FOXスポーツ&エンターテイメント」に。
上下関係が見える。


「SUITS・S4終了!」

仕事でもプライベートでも人間関係がごちゃごちゃ。
マイクの”おかげ”で、うまく行くことも行かなくなる笑
ピアソン・スペクターを辞めたマイクは、投資会社へ転職します。
個人オフィスもらったり、仕事はできるんだな。
職場は変わったけど、企業買収うんぬんでハーヴィーと関わることに。
まぁ、ドラマですから…
そこでレイチェルの元彼、ローガン(最近で言うと「スコーピオン」のドリューね)
が絡んできたりして、嫉妬に狂うマイクが残念。
そしてローガンにちょっとなびいてしまったレイチェルも残念。
話戻ってハーヴィーとマイク。
ふたりの関係に亀裂が!と思いきや、やっぱり相思相愛なの。
共犯なのはわかるけど、そこまでマイクを守るか、ハーヴィー!
んでなんやかんやでピアソン・スペクターに戻ったマイク。
これでようやく安心して〜と思いきや、経歴詐称があいつにバレた〜!!
真実を知ったルイス。
あんなにお茶目なルイスが極悪ルイスになってしまい。
やってることは子供なんだけど、気持ちもわかるなぁ。
そして事務所も「ピアソン・スペクター・リット」に笑
それでいいのか、ルイスよ…
ハーヴィーとドナの関係も大きく動きました。
好き同士なのに一緒になれない。
ドナは強いけど、確かに恋人同士になったらダメかもな。(ドラマ的にも)
それにしてもハーヴィー、あなたは気が変わりすぎ!
ジェシカもラヴラヴだったけどフラレちゃいました。
(お相手はパーマー大統領2代目)
仕事柄嘘つくことは多いけど、恋愛ではダメよ。
個人的にはノーマが死んじゃったのが残念。
おばちゃんだったのね。最後に顔出てくるとおもったのにな!


「CSI:科学捜査班S15→最終章終了!」

とうとう終わってしまいました。
もうずーっと前から見ていたCSI。
まだ今みたいに海外ドラマが普及してない頃、
日曜のお昼に民放でやってたの見てたんだよね。
今では許されないけど、テレビなので吹替で。
懐かしいなぁ。
特番でも言ってたけど、
あまり注目されてなかった「科学捜査」を取り上げて、
今では裁判では欠かせない捜査になったんだって。
視聴者が陪審員だから、CSIではこうだった、
なんて話になってたのかな。
グリッソムが去ってちょっと勢いがなくなっちゃったけど、
DBが主任になってまた面白くなってきていた矢先。
シーズン15が打ち切りになったのは制作後だったらしく、
最後はなんだか「おや?」って感じ。
ニックがCSIを去る、ってのがメインになっちゃって、
フィンが瀕死のまま…
しかもみんなが集合した「最終章」は、
サラがレディ・ヘザーに嫉妬してることしか覚えてない笑
できればホールシーズンかけて、みんなの最後が見たかった。
グレッグなんかシーズン1からずっとのレギュラーなのに、
途中で、辞めたるわー!もなかったのに、
最後までサブキャラ扱いだし。
言いたいこと山ほどあるけど、もうこれで終わりだし、
いい思い出の方がたくさんあるからそれを大切に。
きっとまた1話目からみても面白いと思う。
そんな機会がいつかあるかな。


今月の新ドラマ↓

「24:レガシー」
「レギオンS1」
「CSI:サイバーS1」
「ブラックリストS4」
「シカゴPD・S1」

あと、AXNで見ていた「グレイズ・アナトミー」が、
待てど暮らせど続きを放送しないので、
諦めてレンタルで見ることにしました。
来年は来年こそはー!と思って約4年。
4年も経っちゃったよ…
ということで、シーズン7からスタートです。

12月の海外ドラマ

年末年始は「一挙放送!」なんかが多くて、
レギュラーの放送がお休みになったりします。
なのであんなに忙しく見ていたのに、録画ドラマが激減。
ちょっと寂しい時期だったりします。


「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS8終了!」

ニコルズaka蠅男、いい感じです。
クリミナル・インテントって言うくらいだから、
こういう感じじゃないと。
相変わらずしましまで登場ですが、
「あぁ、今日は蝿か…(失礼)」とならないです。
ゴーレンと同じ匂いがする、そんなニコルズです。
相棒は帰ってきたウィラー続投だし、こちらも安泰。
やっぱりキャラって大事ねー。
物語は毎回面白いけど、特に書くことない。笑
しいて言えば、ゴーレンの髪が伸びたり短くなったり、
って所が気になった感じです。
ニコルスとエイムズか組む回があったけど、
ドノフリオ、もう嫌になった?
あ、ロス&ロジャースの秘密の関係が気になってたんだけど、
別れた?


「シカゴ・ファイアS1終了!」

噂のメガヒットドラマ。面白かったー!
なんと彼ら写真が、東京消防庁の消防官募集のポスターに使われるんだって!
上手に宣伝するねぇ。
そんな彼らが活躍するシーズン1。
これってひとつのシーズンの出来事?ってくらいてんこ盛りでした。
仲間の殉職から始まり、
悪徳刑事とのゴタゴタ、
署内の恋愛事情、
怪我を隠して働き、
パンツ脱ぎすぎて痛い目に遭い、
撃たれたり事故ったり、
親の秘密に振り回されたり、
新しいビジネス始めたり、
また子供ができたり、できなかったり、
恋人が殺されたり…
ちょっと思い出しただけでもてんこ盛り。笑
今はシーズン5まで放送しているそうで、
これから先ネタはまだまだ尽きないみたいです。
はしご隊のケイシーは、見てないけどハウス先生に出てたんだって。
救助隊のセブライドは、ガガの婚約者。
ドーソンは「ライ・トゥ・ミー」、シェイは「5−0」に出てたね。
私としては「SATC」のスティーヴに会えて嬉しい。
いい仕事もらったね。
続けてシーズン2〜


「MR.ROBOT・S1終了!」

主演のラミ・マレックは今年のエミー賞で主演男優賞を取りましたね。
フレディ・マーキュリー役も決まったということですが、
確かに個性的なお顔立ち。
エジプト系だそうで、そんな役も色々やっていたようですね。
このドラマ、1シーズンで終わりかと思ったら、
シーズン3まで決まっているそうです。
確かにあの最終話だけでは謎が多すぎる。
ネットセキュリティ会社にお勤めのエリオット。
人と関わるのが苦手な彼の趣味は人の生活を覗くこと。
もちろんパソコンをハッキングしてね。
心にも闇を抱えているようでカウンセル通い。
モルヒネも常用していて依存を防ぐ薬も服用中。
幼なじみのアンジェラは職場の同僚、
カウンセラーのクリスタに少し恋心を抱いていたり、
隣に住むシェイラにはモルヒネの調達をお願いしているらしく、
少しは人と関わっているみたい。
全部女子だけど。
そんな彼はある日「fソサエティ」というハッカー集団からお誘いを受けます。
なんでも「世界を牛耳っている大企業のデータを破壊し、
みんなの借金を帳消しにする」という計画があるらしい。
準備は着々と勧められていくけど、驚愕の真実が明らかになっていきます。
あんまりコンピュータには詳しくないので、
そこの所を十分理解できないのが残念ですね。
後半の展開は「びっくりしたー」けど、
最近では「ゴッサム」に出てるB・D・ウォンが
女装して出てきたのが一番ビビったかも!
彼が物語の肝?
今の世界とリンクするところが多い物語。次も楽しみ!


「XファイルS3終了!」

モルダー死んだ?訳ないけど、ハラハラドキドキの第一話。
インディアンの謎の儀式で復活!
この頃はかなりの人気番組だったんだよね。
死んでる訳にはいきません。
全24話、こってりの内容です。
雷を操ったり、胃液を吐いて相手を溶かしたり、
死んだ兵士の復讐、日本人がエイリアンを人体実験したり、
エイリアンと人間の子供を作ったり、
人喰いゴキブリ、人間を襲う大量の小動物、
悪魔崇拝、謎の動く黒の液体、臓器売買にネッシー、
サブリミナル、ハメられたスキナー!
あぁ、こってり。
脚本だから仕方がないけど、
あれだけ色んな事を見てきたのになかなか信じないスカリーや、
同じくあれだけ信じてるのにたまに信じないモルダーがいたりするのね。
まぁ、ふたりで同意見で一致団結したら面白くないからね。
どちらかが否定の側に立たないとね。脚本だからね。
そして最終話。
モルダーママが倒れ、悲しむモルダーの顔が。涙
でも実は倒れる寸前、肺がん男と会っていた事を知り、
モルダー、直接対決のとき。
見たはずなのに全く記憶にないんだけど、
モルダーママと肺がん男、何かあったんだな。
命を操る男と実家にあった例の武器、
そしてあいつとの対決…
…トゥービィーコンティニュード!


「Xファイル2016終了!」

古と新を同時に見てたので、少し、混乱。
明らかに見た目が違うので見間違えることはなかったかな。笑
Xファイルが閉鎖されて14年。
モルダーとスカリーは別れちゃったみたいです。
別々に生活してるけど連絡先は知ってるらしい。
そんなふたりにスキナーから連絡が!
ってか本人のセリフにもあったけど、
14年経ってもまだ副長官。25年も副長官らしいよ。笑
政府の陰謀系のネット番組の司会者、オマリーが言うには、
エイリアン絡みで政府が何か企んでいる、らしい。
それはこのふたりがいなきゃダメでしょ、ってことで、
Xファイル再開!と言うわけでございます。
6話しかなくて、いまいち消化不良。
それなら陰謀説をメインにした展開にすればいいのに、
と大人の都合も考えず思っちゃったりしました。
だって、あのトカゲ男の回は明らかにコメディでしょ。
一瞬何が起きたのかと思ったわよ。
ところでこの2016は続きがあるのでしょうか。
ないとものすごく困るのですが。


今月の新ドラマ↓

「LAW&ORDER:UK・S4」
「NCIS・S14」
「シカゴ・ファイアS2」
「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS9」

UK、午前の10:30からの放送って、どんな扱いだい!

11月の海外ドラマ

これだけ海外ドラマを見ていると、
脚本や設定に「あれ?なんか違和感」と思うことが多々あります。
とくに長く続いているドラマなんかは、
もうキャラが知り合いみたいなもんだから、
「彼はこんなこと言わないよぅ」とか、
「そのセリフ言わせるのはないでしょ!」とか、
「話の流れで面白くしようとしてるけど、彼女はそんなことしないでしょ!」
「いくらなんでもそんなことさせるなんておかしいよぅ」とか、
キャラのキャラがブレるとバレますよ。
あと編集がおかしいとか。
んもーって思っちゃう。


「クロッシング・ラインS3終了!」

何だかチームが締まらん!
それは、陰鬱(良い意味で)な雰囲気漂うウィリアム・フィクナーがいないから!
あー残念。
しかも、ルイは死んじゃったしエヴァとトミーもいない。
このチーム結構好きだったのにな。
という事で、新ICCが結成。
ボスのドルンはそのまま、
チームのボスはアメリカから、カリーン。
何と「LOST」のエリザベス・ミッチェルです。
前チームから続投、ドイツから、セバスチャン。
アナベラは、オランダ警察の刑事として前にちょこっと出演済み。
エリートのエレノアはイギリスから。
頭はいいけど、靴は履かない派。
同じくイギリスから、ルークは、
レズビアンのアナベラにの事が好きになって撃沈。
そして「ERの人だー」イタリアから、マルコ。
彼が出ていたERは見てなかったけど、知ってるという、
スーパードラマTVの宣伝効果。
マルコは誘拐事件のプロで、自身も子供の頃、妹を誘拐された、というエピ付き。
なので、そのことがたまにちょろちょろ出てきます。
解決しなかったので、これはまだ続く予定…かな?
お決まりの「私たちは家族!」的なエピが盛り込まれましたが、
イマイチ、この人たちにしっくり来ず。
でも、めげずにキャラ替えとかして(失礼)続けて欲しいドラマです。


「華麗なるペテン師たちS6・S7・S8終了!」

エマとショーンもだいぶ馴染んできたところで、
出てきました、ふたりを捨てた父親の登場。
いつも強欲な金持ちを騙してきた彼らだったけど、
彼はただの金持ち。
信条に反するけど、ショーンは騙してやりたいとメラメラ。
みんな協力するけど、なかなかなびかない父。
今回こそ無理かーと思ったけど、やっぱりなんとかするチームミッキー。
そのミッキーに呪いがかかったエピも面白かった。
そして最終話は何とみんな逮捕!
ここも、笑いが止まらないくらいの騙し騙され!
シーズン7にもなると、もうステイシーとダニーのことを忘れてきました。
別にタイプではないのに、夢にまで出てきたショーン笑。
エマが元カレに再会した時は、エマも普通の女の子”だった”んだなーと。
でもお金の価値観が違いすぎてあっさりさようなら。
さすがエマ姉さんです。
1シーズン6話しかないのに、2話がアルバートエピでした。
詐欺師のレッテルを貼られた曽祖父のかたきを討ち、
最終話では、昔愛した女と娘!が登場。
これも詐欺?と勘ぐっちゃうのは、ドラマの見過ぎ。
それにしても空港まで追っかければいいのに!
最終シーズンの始まりは私もスカーっとした、ロンドン五輪詐欺。
当日悔しがってるあの小娘のことを思うと、笑いが止まらない。
そして第4話で登場したのは「トーチウッド」の
キャプテン・ジャック・ハークネス!
胡散臭い詐欺師の役とあの笑顔がピッタリだった!
最終話ではまさかの全員集合。
1シーズン6話だったけど、8年間かけての放送だったこのドラマ。
ステイシーもそれなりに老けてたけど、ダニーがっ。
でも嬉しいサプライズにウルッとしてしまいました。
そんな中、アルバートが11月11日に亡くなってたことを知り。
そして彼が荒野の七人のうちのひとりだったことを知り。
さようならみなさん。
楽しい時間をありがとう。


「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS7終了!」

でもやっぱり、しましま法はしっくり来ず。
だったら違うドラマにしちゃえばいいのにな、
なんて思っちゃう。
だってずっと同じキャラがいてこそ、感情移入できるから。
なのでゴーレン&エイムズのエピしかあまり記憶に残ってない。
ごめんよ、ビッグ。
そんなローガンakaビッグには新しい相棒ができました。
この子がかなり?はてな、なキャラで。
破天荒なローガンの上を行く破天荒ぶり。
破天荒というか、かなり空気の読めない女刑事で、
ローガンが振り回される、という今までと逆パターン。
人気がでなかったのか、契約がそこまでだったのか、ウィーラーが復活。
婚約者役の人はリアル旦那との事です。
そしてローガンはここで降板。
もう警察組織に嫌気がさしたみたいね。
ゴーレンエピは今回も充実。
ママンの死、停職、刑務所の精神科へ潜入捜査などなどてんこ盛り。
にして最終話でまたまた巨大な爆弾が。
今度は兄が殺され、ニコール復活、容疑者となり、恩師に裏切られ…
辛いな。
次シーズン、色男ビッグの後釜は蝿男!


「パーソン・オブ・インタレストS5終了!」

ファイナル・シーズンです。
1,2あたりはかなりハマってたんだけど、
リースがお腹ぽっこりして動きが鈍くなってから
(それだけじゃないけどね)そのハマりも薄くなってたけど、
終わりまで見届けましたよ。
コンピューターの仕組みは詳しくないけど、
なんとなーく理解はできたかな。
今シーズンは番号よりもマシンを守ることが先決。
まぁ、出てくる番号はサマリタンと関わりがあるもので、
身分を隠し偽りながら生活する皆さんを振り回します。
リースもラヴラヴだったアイリスとは”やっぱり”破局。
まあね、彼らに普通の生活は無理なのよね。
ショウの再登場シーンはおおー!でした。
ルートとのチュウはま、まぢ!?と思わず喜んだけど、
シュミレーションでした、というオチ。
でもきっとこのふたりは相思相愛だったのでしょう。
ファスコもようやく真実を知ることに。
そう言えばこの人、真実知らないでここまで来たんだねぇ。
やっぱり生きててよかった、イライアスもここで本当に退場。
そしてルートまで…
そして極めつけリースまで…
私たちがのほほんと暮らしている間、
こうやって闘っている人たちが本当にいたりして。
今はショウに頑張っていてもらいましょう。


「レイ・ドノヴァンS3終了!」

この人たちには普通の幸せは望めないのでしょうか。
これはレイパパ、ミッキーだけのせいではない気がします。
物語はミッキーの登場で崩れ始めた、みたいな話になってるけど。
今シーズンは新キャラが続々登場。
大富豪、フィニーに専属で雇われたレイ。
あれもこれもいつもの通りにフィックスしていくけど、
すべてがうまく行ったらレイ・ドノヴァンじゃありません。
娘のペイジ(ケイティ・ホームズ!)があれこれ絡んできて、
んもーやっぱりズボン脱いじゃうレイ。
これはもう病気ね。
ペイジが歯の矯正してるんだけど、
それが何だか役にぴったりで見ていて背筋が寒くなります。
ニッて笑った時とか。
そして神父殺害の真相を知ろうとする神父、ロメロ。
彼がレイの心を掻きむしりまくります。
ミッキーも相変わらずめちゃくちゃ。
コールガールたちを仕切ったり、コカインを売り始めたり。
それがアルメニアンマフィアにバレ、かなり危険な状態に。
ボス(「ツイン・ピークス」のローラママ!
しかもアルメニア人歌手役で「Lの世界」のカルメンが!
リーナとの絡みありで叫ぶ!)に、商売するなら商売料払えと言われ、
警察にはアルメニアンマフィアたちの逮捕に協力しろと言われ。
レイにはもう姿を消してくれ、と言われ。
このふたりプラス、テリーは病気が悪化したり、
アビーもレイに振り回されて家出したり、
ブリジットは学校の先生と付き合ったりしてね。
とりあえずあんまり害のないのはコナーくらい。
チェリー卒業できてラッキーだったほど。
結婚したバンチーも幸せそうだけど、この家族じゃ先が心配…
心配だらけのドノヴァン家です。


「MajorCrimes・S4終了!」

最初にも書いたけど、
こちらのみなさんはキャラにブレがなくて素晴らしいです。
地味めだけど、キャラ立ってる。
基本一話完結だけど、ラスティの件とか結構引っ張ってました、今回。
ジャーナリズムに興味のある彼が、身元不明の”アリス”のことを調べ始め、
奮闘しながら真実を追い求めたエピはよかったな。
彼氏もゲットしたし。笑
日本でも結構いなくなる人って多いんだろうけど、
アメリカってもっと色んな意味でいなくなる人が多そう。
ひとりの子を捜査するのもあんなに大変なのに、
全員を捜査するとなると気が遠くなるくらいの人数なんだろうな。
元夫が同情したくなるくらい迷惑過ぎて困ってるシャロンだけど、
フリンとラヴラヴで何より。
このふたりは好きなカップルです。
あとプロベンザとパトリスもいいねぇ。
最後の結婚式で「孫を逮捕したのがなれそめなの」
ってパトリス、ウケるわー。
19話から5話は、ひとつの事件をこってり追っていました。
フリオの奥さんの件がこってりでてきたり、
サイクスもタオの元相棒、ヒックマンにこってり。
なかなか顔と名前が一致しなくて困りましたが、事件は解決。
事件を複雑にするのは、人間の嘘。


「アリー my Love・S3終了!」

ほんとに大丈夫?と、
本気で心配になるアリー・マクビールさんです。
それは第一話からたっぷりと。
そして最後の最後まで。笑
ここで書くととてつもなく長くなりそうなので省略。
色々な”事件”もあったシーズン3。
アリーパパとは知らずジョージアが浮気しそうになったり、
ビリーの行動がおかしくなったり。
ビリーのあの行動はアリーと同じくらい心配しました。
実は昔むかし、シーズン3まで見ていたことがあるので、
その原因は知っていたけど、ほんと大丈夫?な状態。
突然の金髪にビリーガールズ、
「妻はおとなしく家にいろ」発言などなど。
ビリーの退場はもともとそういう話だった?
それとも中の人が何か悪いことした?
と疑っちゃうのは、ドラマの見過ぎですかね。
所内の恋愛事情も色々ありました。
おかしくなったビリーはジョージアと離婚。
ジョージアは事務所を離れることに。
リチャードとリンが別れたのは今シーズンだっけ?
ジョンもあれやこれやでネルと別れ…別れてばっかりね。
アリーはと言うと、衝撃の1話目で知り合った男とは…
まぁうまくいくわけはなかったけど、
心を病んだホームレスだったり、
いい男だと思ってわざ車ぶつけたのに豚鼻だった男だったり、
(この人SATCのジャズ男!)
コーヒー屋さんの店員にキスされキレたら実は判事だったり、
(ハンク!)
ネットで知り合った自称33歳の男が実は高校生だったり。
でも最後にはイギリス人弁護士のブライアンとラヴラヴアリー。
最終話は始まりから終わりまでずっとみんなで歌ってた。
ここで終わってもいいように作った?
と疑っちゃうのはやっぱり?


今月の新ドラマ↓

「華麗なるペテン師たちS7、S8」←今月中に終了
「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS8」
「フォロイングS3」
「Xファイル’16」
「リミットレス」
「リーサル・ウェポン」
「NCIS:ニューオリンズS2」

古いモルダー&スカリーを見ながらの新しいモルダー&スカリー。

10月の海外ドラマ

立て続けに別のドラマを見ることがあります。
するとたまに、よく見るゲストスター的な人(たいてい犯人)に
続けて会える事があるのでびっくりします。
製作年も全然違う時もあるし、
これって何のお告げなんだろう。

「華麗なるペテン師たちS3・S4・S5終了!」

シーズン3になってから「面白さに磨きがかかった?」と思うように。
脚本家でも変わった?ってくらい。
いつも”金持ちから金を盗る”ってのがポリシーだった彼らだけど、
今シーズンは暇つぶしとか、最終話のアルバートを救え!みたいに、
人助けのため、ってのが多かったな。
この詐欺師たちも心のある人間。
こういうエピがあると、キャラに感情移入しやすいです。
ああ、この人たちも大事にしてる人がいるんだな、って。
シーズン4は、あれ?1話目からミッキーがいない…
なんでもオーストラリアへ行っちゃったとの事。
一話限りかな、と思いきやさっぱり出てこなくて最終話に。
その間はダニーが「俺がリーダー」とかうるさくて、
新人くんも入ったけど、何だかチームが締まらない感じ。
ハリウッドサイン詐欺とかラスベガスとか、
アメリカネタが多かったな。
そしてシーズン5。おかえりミッキー!
の代わりに、さよならダニー&ステイシー。
なんでもアメリカにいるそうよ。
アルバートが仕掛けて入った姉弟。
お姉ちゃんはミッキーが気になるみたい、
そして弟はお姉ちゃん大好きのシスコン。
ヤキモチ焼いたりして、この人、
そのうちチームに迷惑かけるのでは…


「セカンド・チャンス終了!」

あんまり情報がないのだけど、多分打ち切り?
続きあるように終わらせてるけど…
「ホワイトカラー」のピーターも出てるし、
あらすじも面白そうだと思い、見てみました。
頑固一徹、酒、女、汚職…と家族に散々迷惑をかけてきた
元保安官のジミー・プリチャード、75歳。
そんな彼はある日強盗に殺されてしまいます。
死んだはず、なのに奇跡的に目を覚ましたジミー。
鏡を見るとあら、びっくり。
容姿は全くの別人。しかもかなり若い。そしてものすごく強い。
そう、彼は双子の天才の手によって生き返ったのですー!
まず彼が訴えたかった事。
それは強盗に殺されたのではなく、昔の仲間に口封じで殺されたということ。
FBI捜査官の息子、デュヴァルに助けを求め…
るけど、もちろん信じてもらえない。
その前にデュヴァルはお父さん、嫌い、なので門前払い。
でも、徐々に信じ始め心を開いて行くのです。
双子の天才が経営している最先端のIT企業、ルッキンググラス。
何でも教えてくれる人工知能アーサーは、
便利なようでターミーネーターみたいな世界を生みそうだよね。
いいやつなんだけど、主には忠実。←ここが一番怖い。
生き返り技術は今はなさそうだけど、
こんなことしたらみんな死ななくて大変なことになりそう。
お金さえあれば命が買える日、そのうち来る?
期待してたピーターだったけど、いまいち魅力的なキャラでなく。残念。


「アメリカン・クライムS1終了!」

ライアン・マーフィー制作「アメリカン・クライム・ストーリー」ってのもあって、
エミー賞見ながら一瞬固まってました。
フェリシティ・ハフマンが「毎シーズン違うキャラになるから…」って言ってて、
ますます混乱。
ようやく別物だと納得して見始めたのが「アメリカン・クライム」。
ものすごく救われない物語だった。
これだけみんな不幸って、アメリカの闇、深すぎ。
アリゾナに暮らすラスは、息子、マットが殺害されたと知らさせ、
カリフォルニア州モデストへ向かいます。
一緒にいた妻グウェンは昏睡状態。
元妻、バーブも駆けつけるけど、
このふたり、あんまり良くない別れ方をしたみたい。
犯人として捕まったのは黒人でドラッグ中毒者のカーター。
恋人で白人のオーブリーも同じくドラッグ中毒。
ここにメキシコ移民の家族や不法滞在の男や、
アジア系と婚約したマットの弟が絡んできたりして、
もうめちゃくちゃになります。
プラス、子供を守りたい親、真実を受け止めない親、
プライドのせいで、秘密にしたせいで、話が複雑になっていくのです。
見てて思ったのは、あー何かみんな自分の事しか考えてないなー、
ということ。
真実は誰かの手によって捻じ曲げられて、
もうそれは真実ではなくなってしまうということ。
裁判なんてほんとゲームだね。
愛し合うふたりに邪魔はできないけど、
他人に迷惑かけちゃいけないね。
誰にも感情移入ができなくてあー苦しい、と思ってたけど、
あとの方に出てきたマークの婚約者が唯一まともな人で、
彼女のおかげで最後救われたわー。


「フレンズS5終了!」

ロスの結婚が破綻して、
あーでもやっぱりーあーでも…
しまいにはエミリー、レイチェルともう関わるな、なんて。
それで許せるの?無理でしょう?
まぁ、あっさり他の男と結婚したみたいで、ロス、撃沈。
そんな兄のゴタゴタをよそに、
モニカはチャンドラーと秘密にラヴラヴ。
でもジョーイにバレ、レイチェル、フィービーにもバレ。
秘密の恋は燃えるとは言っても、周りが迷惑。
んで宣言する前にロスにもバレて、秘密のラヴラヴ終了。
あ、フィービーが出産したのもこのシーズンね。
出産後、刑事さんと付き合って同棲まで行くけど、
初日に彼が朝からうるさい鳥を銃で撃って、同棲終了。
レイチェルは同じアパートに住むダニーといい感じに。
最初はヒゲボーボーの変人だと思ってたけど、
ヒゲ剃ったら結構いい男であららん。
レイチェル、アリーみたいだな…
でもこの男、お姉ちゃんとお風呂に入っちゃうシスコン男…
そこはさすがのレイチェルも譲れなかったらしい。
モニカとチャンドラーにしばらく振り回されてたジョーイ。
念願の映画出演でラスベガスに行くけど、
残念ながら撮影は延期に。
とりあえず生活費を稼ぐためカジノで働き始める。
そんなジョーイに会いにみんながラスベガスに集合。
モニカとチャンドラーは結婚!を決めるけど、
何とチャペルには先客が!!



今月の新ドラマ↓

「華麗なるペテン師たちS4・S5・S6」←S4・S5は今月中に終了
「アメリカン・クライムS1」←今月中に終了
「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS7」
「CSI:科学捜査班S15」
「キャッスルS8」
「MR.ROBOT・S1」
「BONES・S11」
「SUITS・S4」
「LAW&ORDER:性犯罪特捜班S18」
「ウォーキング・デッドS7」
「クリミナル・マインドS8」

あれもこれも始まって大忙し!
プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム