本日の映画:牝猫と現金(2012/10/7)

牝猫と現金」('67・フランス)。


モンタルジ駅の待合室。
4億フランを盗んだ”ツキのピエロ”と呼ばれる
銀行強盗、ピエールが、警察との銃撃戦で死亡する。
その頃、彼との子供を出産したカティは、
産まれた子をピエールと名付けた。

”未婚の母の家”に身を置いたカティだったが、
まだ見つかっていない大金の行方を聞き出すため、
警察やピエールと関わっていたギャングたちが、
彼女に執拗に付きまとう。

そして彼女は、息子のため、
心を許せる唯一の親友、マリテと彼女の子供と共に、
金を手に入れ、逃げる決意をするのだが・・・


★★★


サスペンスのようなコメディのような。
コメディの感じが強いかな。でもカティは真剣。
ちなみに邦題は「めすねことげんなま」と読むらしい。

どうなるの?カティ!あー!!カティィィィ!!
と、ゆるさが特徴のおフランス映画にはない、
ドキドキワクワクな感じ。
ブスカワイイ(ごめんなさい)ミレーユ・ダルクも小気味良い。
でも、関係ないような所でいきなり脱いじゃうのは、
やっぱりおフランス風。

【映画パンフ】牝猫と現金 ジョルジュ・ロートネル ミレーユ・ダルク【映画パンフ】牝猫と現金 ジョルジュ・ロートネル ミレーユ・ダルク
()
パンフレット

商品詳細を見る


DVD出てないんだね~

見たいのにDVDになってなかったり、
レンタルできなかったり。
そういう映画が多いよね。
海外に行けばそういう映画も見られたりするのかな。
あ、でも字幕ないか。

tag : 映画 牝猫と現金

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム