本日の映画:トゥルース闇の告発(2012/8/25)

トゥルース闇の告発」('10・ドイツ=カナダ)。


離婚後、娘の親権が夫に渡ってしまった警官のキャシー。
転勤し、娘の近くで暮らしたいと願うも、
なかなかそれは実現せず、彼女は焦りを感じていた。

そんな時、6ヶ月で10万ドルの報酬が支払われると言う
民間軍事会社の仕事があると聞かされたキャシー。
娘のためにもお金が必要だった彼女は、仕事を請け、
派遣先のサラエボへ向う。
民族間の紛争が続いていたサラエボでは、
未だ暴力が日常茶飯事に起きている。
彼女は暴力を受けた女性たちに対し、
親身になって対応し続けていた。

ある日、少女たちの人身売買が横行していることを知った
キャシーは、その現実に愕然とする。
そして驚愕の事実が判明し、独自に捜査を始めるのだが・・・


★★★


IPTF(国際連合ボスニア・ヘルツェゴヴィナ・ミッション)、
軍、外交官・・・と、本来、守るべき側までもがグル。
これは誰に相談したら解決する?誰が助けてくれる?

人身売買があるというのは知っている。
でも実際に起きていることなのか・・・あまりピンとこないのが現実。
映画は作られたものだけど(この話は実話らしいけど)
酷すぎて言葉にならない。
現実にこんなことが起こっているなんて。
こんなにも残酷になれるんだなぁ、人間って。
当事者はもちろん悪そのものだけど、
お役所仕事の警察、あなたたちも悪だよ。

お金が儲かれば、まぁ、いっか。
仕事だし、しょうがないし。

別の楽しみを見つけて欲しいものです。
それにしてもエンドロール前の”その後・・・”にキレた。



でも怖くて従っちゃう人もいるんだろうな。
私がそんな状況に置かれたら、
何が何でも守るべき側にいたいと願う。

tag : 映画 トゥルース闇の告発

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム