本日の映画:イントゥ・ザ・ワイルド(2012/7/25)

イントゥ・ザ・ワイルド」('07・アメリカ)。


1990年、ジョージア州アトランタ。
優秀な成績で大学を卒業したクリス。
両親はハーバードのロースクールに進むものだと
信じていたのだが、彼の考えは全く違っていた。
貯金を全て寄付し、カードや身分証を捨て、
現金を燃やし、車を乗り捨てる。
そして彼は、究極の自由を求めひとり、
放浪の旅に出発した・・・


★★★


彼が最終目的地に決めたのはアラスカ。
アラスカ、寒そう。

この物語の主人公、クリストファー・マッカンドレスは実在の人物。
そしてこの物語は実際にあったお話。
ジョン・クラカワーという人が追跡取材をし書き上げた
ノンフィクション「荒野へ」を元にしているんだそう。
それにしても世の中には本当に色んな人がいるもんだ。

大学の4年間を”卒業する”という義務感だけで過ごしたクリス。
過剰な物質社会からの逃避、文明に毒されないための旅。
それプラス、両親との不和も理由にあるみたい。

彼の行動はすごいし、とても貴重な体験だと思う。
でもそこまでしないと、幸せって何?
って言うのがわからないのかな。
ささやかな幸せ、例えば美味しいお菓子を食べたとか、
野菜がたくさん収穫できたとか、キレイな糸を紡げたとか・・・
で、常に幸せを感じている私にしてみれば、そこまでするか!
と思ってみたりもする。

現実に疑問を持つクリス。
その現実から逃げた彼は最後”ひとりでさみしい”と思う。
そして”幸せが現実になるのは、それを誰かと分かち合う時だ”
と気付く。でも気付いた時はもう遅かった。
気付けただけ、彼的には満足だったかしら。
でも死ぬのは計画にはなかった?



”取り戻せない大きな喪失を本能で感じながら、
受け入れることを理性で拒もうとする”

拒んでも現実を受け入れなければならない時がいつか来る。
広大な景色を見れば答えが見つかるかも。

tag : 映画 イントゥ・ザ・ワイルド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム