本日の映画:女優マルキーズ(2012/5/7)

女優マルキーズ」('97・フランス=イタリア=スイス=スペイン)。


17世紀、フランス。
巡業のためリヨンを訪れたモリエール率いる劇団一行。
団員のひとり、グロ・ルネは、そこで踊り子、マルキーズと
運命的な出会いを果たす。そしてすぐさま結婚を決めたふたり。
彼女を劇団の一員として迎え、一行はパリへと向かった。

初めての舞台では台詞が出ず、
固まってしまったマルキーズだったが、
彼女の踊りが国王に認められるようになる。
そして宮廷劇作家であるラシーヌに愛されるようになった
彼女は、グロ・ルネの死をきっかけにモリエールの劇団を
離れることになったのだが・・・


★★★


実在した女優、マルキーズ・ドゥ・パルス。
彼女の波乱に満ちた人生を元にしているそう。
確かに大変そうな人生です。

ちょっとワガママで自意識過剰なところがあるマルキーズ。
そんなこと言ったら・・・そんなことやっちゃったら・・・
あぁ・・・ギロチンだよ、マルキーズ。
と、何度かヒヤヒヤしました。
映画の知識だけなんだけど、
この時代の国王って、ちょこっとでもイラっとしたら
すぐギロチン台に送りそうな気がして・・・

ラストのマルキーズに起こったことは
本当か作り物かわからないけど、
なんでそんな前にもらったチョコレートが
まだそこにあるんでしょう?

女優マルキーズ

小学生が喜びそうな下ネタ(う○ことか)が多かった気がする。
何で?

tag : 映画 女優マルキーズ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム