本日の映画:人生万歳!(2012/5/4)

人生万歳!」('09・アメリカ)。


常に世の中にウンザリしているひねくれ偏屈男、ボリス。
かつてはノーベル賞の候補にもなったことがある
天才物理学者の彼は、人生は無意味なものだと考えている。

そんな彼の前に現れたのは、
ミシシッピから来たという21歳のメロディ。
彼女に懇願され、仕事が決まるまで、という約束で、
家に住まわせることになる。
彼女を早く追い出したいボリスだったが、
彼の意見を否定せず、何も要求しないメロディに
少しずつ愛情が芽生えてくる。
そしてふたりは結婚を決めるのだが・・・


★★★


イギリスからアメリカに戻ったウディ・アレン監督が、
久々にニューヨークを舞台に撮った作品。
イギリスではサスペンスタッチで真面目な感じだったりしたよね。
私はやっぱり皮肉たっぷり自虐的な方が好きだわ。

「こんな自分の話を聞いてもちっとも面白くないぞ」
と観客に話しかけるところから始まり、
「人生何でもあり。ラッキーなことに出会えるのに才能はいらない。
この世に生まれてきたことが既にラッキーなのだから」
と最後には人生の素晴らしさを観客に伝える。

”クリシェ”だけど、人生楽しまなきゃ損!



そして人生は”エントロピー増大の法則”によるのです。

tag : 映画 人生万歳!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム