本日の映画:動く標的(2012/5/4)

動く標的」('66・アメリカ)。


失踪した大富豪サンプスンを探して欲しいと、
友人の弁護士アルバートに依頼された
私立探偵、ルー・ハーパー。

調べを進めるうちに、彼は誘拐されていたことが判明。
そして犯人から50万ドルの身代金を要求される。
ハーバーは金の受け渡し場所に向うが、犯人は金を奪って逃走。
サンプソンの居所も分からないままになってしまう・・・


★★★


ポール・ニューマンと言えば。

動く標的

この笑顔。

このあたりの時代のフィルムの色が好き。
雰囲気もオシャレに感じる。
でもいまいち話について行けない。
まず尺が長くて登場人物が多い。これ致命的。
名前が覚えられないもん。
その人抜きで名前だけで会話されると誰のこと?ってなる。
集中力の問題ですかね。

動く標的2


ローレン・バコールの出番が少なくてがっかり。
もっと、ニューマンVSバコールが見られる映画だと思ってた。

tag : 映画 動く標的

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム