本日の映画:サボテンの花(2012/5/1)

サボテンの花」('69・アメリカ)。


独身主義者の歯科医、ジュリアンは、
21歳のトニーと軽い気持ちで付き合っている。
しかし彼女が結婚を意識していると感じ、
自分は妻と3人の子どもがいると嘘をついていた。

そんな関係に孤独を感じたトニーは自殺を図るが、
隣に住むイゴールに助けられる。
それを知ったジュリアンは、彼女を愛していると確信。
妻と別れ、結婚する。と宣言した。
そして彼の助手、ステファニーを妻に仕立て、
トニーに紹介することになったのだが・・・


★★★


フランス代表、ブリジット・バルドー。
日本代表、加賀まりこ。
そしてアメリカ代表は、ゴールディ・ホーンに決定です。

もうね、トニーを演じたゴールディ・ホーン、キュートすぎ!!
お顔がキュートなのもそうだけど、
ファッション、髪型、役柄までも全てがキュート。
あぁ、キュート!キュート!キュート!だよぉ。



クールビューティーなイメージのイングリット・バーグマンが、
思いっきりハジけてしまうのもキュートでした。

tag : 映画 サボテンの花

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム