本日の映画:めぐり逢う朝(2012/3/31)

めぐり逢う朝」('91・フランス)。


17世紀。
靴職人の息子、マラン・マレは、
ヴィオールの名匠であり音楽家のサント・コロンブの元へ
弟子入りすることになった。

彼が師と仰ぐコロンブは、
妻が亡くなってから田舎で隠遁生活を送っており、
その演奏技術を世に広める事は今までなく、
ただ作曲や演奏に没頭する日々を送っていた。
そして、その技を伝授してもらえると言うのは、
誰もが羨むことだった。

ほどなくして、マレは師の長女、マドレーヌと恋に落ちる。
そして彼女を利用し、少しずつ師の信用を得ていく。
しかし、宮廷音楽家になることを選び、
それを嫌う師の怒りに触れ、彼は破門されてしまう。

数年後。
宮廷での地位が確立された後も、
師を超えられない自分に憤りを感じていたマレ。
そして彼は、師の技を盗もうと、
再び彼がいる田舎へ向うのだが・・・


★★★


”楽器は弾けるけど、音楽家ではない”
師はマレにこう言い放つ。

やるからには、とことんやらなきゃダメ。
中途半端な努力や中途半端な気持ちでいてはダメ。
芸術にゴールはないのかも。
ここまでっていうラインはあるけど、
そこまで達したら、また更に上を目指さないと。
私もまだまだ甘いな・・・

めぐり逢う朝  HDニューマスター版 [DVD]めぐり逢う朝  HDニューマスター版 [DVD]
(2011/01/29)
ジャン=ピエール・マリエル、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る


若かりし頃のマレ役は、ギョーム・ドパルデュー。
この頃はまだ20歳くらい?美しいです。
彼を見るとほんと、切なくなるわ・・・
惜しい人を亡くしたものです。

tag : 映画 めぐり逢う朝

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム