本日の映画:第9地区(2012/3/17)

第9地区」('09・アメリカ)。


ヨハネスブルグの上空に突如飛来した宇宙船。
以来、20数年間、その宇宙船はその場所に留まり、
人間はエイリアンたちを難民として地上に住まわせてきた。

しかし、彼らの住む”第9地区”がスラム化。
犯罪が多発するようになり、近隣の住民の怒りが爆発。
そこで、ヨハネスブルグの中心にある超国家機関”MNU”は、
第9地区を郊外に移転させる計画を発表した。

この計画の責任者に抜擢されたMNUの社員、ヴィカスは、
エイリアンたちに退去の通達をして回る事になった。
家の中を捜索していた彼はそこで謎の黒い液体を浴びてしまう。
そして間もなく彼の腕が”エビ化”を始め・・・


★★★


ちょっと心外だったけど、テレビの吹替放送で鑑賞。
そんなことは全然気にならなかった程、この映画、最高!!

第9地区」という題名と、同じ時期に話題になっていた
「ハート・ロッカー」と何だかごちゃごちゃになっていて。
最初はすごーく真面目な作品だと思ってたの。
それがあらすじを見てびっくり。何?これはコメディなの?って。

もうね、ここで説明すると日が暮れちゃいそうだから、
とにかく見て欲しい。
ブラックな笑い、でもホロリとさせられる。
これはもう1回見たいわぁ。

あ、こういうの好きな人限定で・・・



様々な映画賞でノミネートされたり賞を獲ったりしてるんだね。
ちなみに主人公ヴィカス役のシャルト・コプリーは、
映画に携わる仕事はしていたものの、
”監督の友人”ということで出演。
何と台詞はアドリブらしーよ。すごいわ~

クリストファー・ジョンソンが3年後、
戻ってきてくれるのを信じてる。

tag : 映画 第9地区

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム