本日の映画:セックス依存症の私(2012/2/29)

セックス依存症の私」('08・スペイン)。


15歳で性に目覚めたヴァル。
14年たった今でも、貪欲に快楽を求める日々。
真実の愛を求めてはいるものの、関係を持った男たちは
「きみはいつもセックスの事ばかり考えている」と言い、
いつも彼女から離れていってしまうのだった。

自分の欲望と孤独に悩むヴァルに、
ある日突然不幸が舞い降りる。
リストラされ職を失い、大好きだった祖母が他界してしまう。

そこで人生をやり直そうと決意したヴァルは、
仕事の面接でハイメという男性に出会い、運命を感じるのだが・・・



★★★


真実の愛を見つけた!と思ったら、
男はびっくりするくらい嫉妬深く・・・
んで何にも考えないでとりあえずセックスだけしたいから
娼婦になろー!と思ってなってみたんだけど、
そこでも愛だの嫉妬だの。あぁウザい。
んでたまたま指名された客の男に、
「自分のために生きて。楽しんで生きて。生きろ!ヴァル!」
みたいなこと言われて「あっそっか。楽しまなきゃ!」
・・・と悟る女の話。

頑張れ!ヴァル!

セックス依存症の私 [DVD]セックス依存症の私 [DVD]
(2009/10/02)
ベレン・ファブラ

商品詳細を見る


一般的に”依存症”と言うと何だか悪いイメージがある。
ナントカとナントカは紙一重って言うけれど・・・
きっと私も何らかの依存症。
常識の範囲内であれば依存症もアリかな。と。
でも常識もその人の価値観の問題か。

tag : 映画 セックス依存症の私

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム