本日の映画:ユナイテッド93(2012/1/21)

ユナイテッド93」('06・アメリカ)。


2001年9月11日。ニューアーク空港。
サンフランシスコに向け、
離陸待ちをしているユナイテッド機93便。
乗客乗員44名、天候は快晴。
そして飛行機は30分遅れで離陸した。

全てが順調のはずだった。
しかし離陸して1時間もたたない内に、
飛行機はテロリストによってハイジャックされてしまう・・・


★★★


ドキュメンタリーのような作りのこの作品。
最初から最後まで目が離せない。
くるくる回るカメラ。その場にいるかのような臨場感。

見ている方は、これから何が起こるのかわかっている。
カメラはテロリストを映すけど、
まわりのみんなは彼らがテロリストだという事を知らない。
教えてあげたいけど無理。
もう!テロなんだよ!テロなんだってば!っていくら叫んでも、
政府でさえ軍でさえ、そんなに早く断定できない。

この映画には賛否両論あるみたいね。
何のために作ったの?
事件を風化させないため?
遺族のため?
エンターテイメントのため?

私が見た映像は本物ではない。
機内からの電話や残された証拠から、
できるだけ忠実に作られたらしい。
なので実際何が起こったのか100%知る事はできない。
この先ずっと。



知ってる人がひとりもいない・・・と思ったら、
無名俳優ばかりを使ったんだね。
しかも管制官とか、本人が出演してたりするの。
可能な限りリアリティを追求。プロ根性。

tag : 映画 ユナイテッド93

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム