本日の映画:リービング・ラスベガス(2012/1/10)

「リービング・ラスベガス」('95・アメリカ)。


アルコール依存症がきっかけで仕事をクビになってしまった、
脚本家のベン。
彼は死ぬまで酒を飲み続けようと、
ロサンゼルスでの生活を清算し、ラスベガスにやってきた。

そこで出会ったのが娼婦のセーラ。
彼女もまた人生に絶望し、この街にやってきた内のひとりだった。

孤独に生きてきたふたりはお互いを必要とし、
やがて愛し合うようになる。
しかし、ふたりに残された時間はあまりにも短いものだった・・・


★★★


きっと自分は愛を知らずに死んでいくんだろう。

そんなふたりを運命が引き寄せる。

一緒にいたいのに傷つけあってしまう。
自分たちは幸せにはなれないと思っている。
でも幸せになれたらいいな、とも思う。
ちょっと努力してみるけど、どうしていいのかわからない。
そして墜ちる所まで堕ちて行く。

退廃的な雰囲気と不幸な人たち。
こんな恋愛は疲れるのでイヤです。



思い出しただけでも酔っ払う映画です。

tag : 映画 リービング・ラスベガス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム