本日の映画:殺しのドレス(2011/12/15)

殺しのドレス」('80・アメリカ)。


浮気願望のある主婦ケイト。
彼女は美術館でひとりの男性と出会い、1度限りの関係を持った。
しかし帰りのエレベーターの中で突然金髪の女に襲われ、
カミソリで無残にも殺されてしまう。

そこに偶然居合わせた娼婦のリズ。
彼女は女が落としたカミソリを拾ってしまったことから、
犯人だと疑われてしまう。
警察には全く信じてもらえないリズは、
ケイトの息子ピーターと共に真犯人を探す事になった。

その頃、ケイトの精神科医エリオットは、
患者のボビーから「自分がケイトを殺した」と電話を受ける。
動揺するエリオット。
しかし彼には警察には言えない秘密があった・・・


★★★


リズ役のナンシー・アレンは当時、
デ・パルマ監督の奥さんだったんだって。
彼女を見るとどうしても「ロボコップ」思い出す。
今考えてみると「ロボコップ」って何?すごい発想。

他のレビューを読むと結構叩かれてるのよね、この映画
私は特に文句もなく楽しめたなぁ。
ナンシー・アレンが高級娼婦に見えないのと、
ケイト役の人がセクシーな美人妻じゃなくね?っての以外。

犯人が捕まった所で終わらないのがミソ。
ニヤリとさせられた最後でした。

殺しのドレス スペシャル・エディション [DVD]殺しのドレス スペシャル・エディション [DVD]
(2003/06/27)
マイケル・ケイン、キース・ゴードン 他

商品詳細を見る


それにしてもケイト役の女優さん、
裸のシーンは明らかにボディダブルだよね?

tag : 映画 殺しのドレス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム