本日の映画:ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ(2011/3/20)

「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」を見ました。
『ずっと気になっていてようやく見ることができました』シリーズ、
だったんだけど。

気になっていた期間が長かったから、
何かで結末読んじゃってたのよね・・・

映画も海外ドラマも、
事前情報は最小限にしておいたほうが良いですね。

と言うことで、誰がチャーリーか知ってたから、
怪しい隣人も怪しく見えず。
いつ本性を出すか、早く出しなさいっ!って言いながら鑑賞。


母の自殺によって、心を閉ざしてしまったエミリー。
空想の友だち、チャーリーができ、
ますます自分の殻に閉じこもります。

エミリーが書いたふたつの顔を持つ自分の絵。
せっかく、よかったね!で終わると思ってたのに・・・



ダコタ・ファニングは、ほんとかわいいし、演技がうまいねー。
そんな彼女も17歳。

他の、矯正施設に出たり入ったりしてるヤングセレブたちのように、
道を間違ったりしないでおくれ。
まぁ、彼女は上昇志向が強そうなので大丈夫そうですが。





tag : 映画 ハイド・アンド・シーク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム