本日の映画:アウェイ・フロム・ハー(2011/11/22)

アウェイ・フロム・ハー」('06・カナダ)。


結婚45年目のグラントとフィオーナ。
ある日、フィオーナの物忘れが激しくなり、
診察を受けると、認知症だと診断される。

彼女は自ら介護施設に入所することを決意。
しかしグラントは今までずっと一緒だった妻と離れるのが
辛くてたまらない。
そして何より気がかりなのは、入所してから1ヶ月間は
面会ができないということ。

そして1ヶ月後、花束を持ってフィオーナの元へ。
しかしフィオーナは、グラントの事を夫だと思っていない様子。
しかも彼女は、オーブリーという男性と親しくなっていた・・・


★★★

サラ・ポーリーが27歳で初監督したそう。
何となく、ぽわわーんとしてて、
画面で見る彼女はいつもオブラートに包まれているよう。
ぼやけた感じってゆーか。

そんな彼女が作ったこの作品。
やっぱり、ぼややーんとした雰囲気。
特に激しく力強い場面もなく。
ただただぼややーんと話は進む。
でも逆にその感じが、心に響く。
グラントの動揺が。フィオーナの不安が。



でも27歳、何でこの題材を選んだ?
ちなみに彼女、ハリウッド嫌いらしい。

tag : 映画 アウェイ・フロム・ハー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム