本日の映画:ミリキタニの猫(2001/10/19)

ミリキタニの猫」('06・アメリカ)。


ニューヨーク。
ソーホーの路上に暮らす日系人画家、
ジミー・”ツトム”・ミリキタニを追ったドキュメンタリー。

監督のリンダ・ハッテンドーフは、路上で絵を描き続けていた
ミリキタニと出会い、彼を撮影する事にした。
しかし撮影中に、911のテロが起こり、
ミリキタニを自宅に避難させる事に。

そして彼の人生に興味を持ったリンダは、
アメリカのお役所仕事に反発しているミリキタニを説得し、
社会保障を受けさせ、家族との再会を手助けする。


★★★


男版、草間弥生みたいな人だ。
自分を”世界の巨匠”と呼び、絵を描くことだけに生きている。
自分のやっている事に自信を持ち、誰が何を言おうと信念を貫く。

カリフォルニアに生まれ、3歳で日本へ。
18歳の時にまたアメリカへ戻ったが、
第二次世界大戦中、収容所へ入れられてしまう。
その後ニューヨークへ。絵を描き続けることに。

ミリキタニは戦争をものすごく嫌悪している。
家族をバラバラにされ、親しい人を大勢亡くした。
収容所に入っていた間は好きな絵も描けなかった。

その彼が監督と出会い、失われた過去を取り戻す。
収容所があった場所を訪ね「もう怒りはない」と。
そこに再度足を踏み入れたことで、過去に別れを告げられた。

そしてすごいのは、収容所ではまだ赤ちゃんだった親戚や、
60年以上も生死が不明だったお姉さんと再会したこと!
ドラマみたいな話だ。



ミリキタニって日本人の名前?と思ってたら、
”三力谷”って書くんだって。

今日もどこかで絵を描いているのかなぁ。

tag : 映画 ミリキタニの猫

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム