本日の映画:愛のメモリー(2011/10/13)

愛のメモリー」('76・アメリカ)。


1959年、ニューオリンズ。
結婚10年目を迎えた、マイケルとエリザベスは、
ひとり娘のエイミーと幸せに暮らしていた。

ある夜、妻と娘が誘拐され、50万ドルを要求される。
警察は偽札を使った作戦に出たが、失敗。
遺体は見つからないまま、妻子は死亡したとされた。

16年後。
心の傷が未だ癒えないマイケルは、
仕事のパートナー、ロバートと共にイタリア旅行に来ていた。
そこで出会ったのは、サンドラという女性。
妻に瓜二つの彼女に心を奪われたマイケルは、
結婚を申し込む。

結婚するためにアメリカに戻ったふたり。
しかし今度はサンドラが誘拐されてしまう。
要求は16年前と同じ50万ドル。
同じ過ちを繰り返すまいと、
マイケルは金の受け渡し場所へ向かう・・・


★★★

もうそれはかなり最初の方からだった。
何がどうなってるって気付いちゃったけど、
逆に気付いてるからこそ、
どんな風に話が進むのか楽しみだった。

でも16年でしょ?
その時彼女は10歳くらい?
気付くでしょー



それにしても娘、なぜ父を騙した!

tag : 映画 愛のメモリー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム