本日の映画:ザ・ウォーカー(2011/10/10)

ザ・ウォーカー」('10・アメリカ)。


戦争によって文明が滅びた世界。
神の啓示を受け、西へ向かう旅人=ウォーカーは、
カーネギーという独裁者が支配する町にたどり着く。

探し求めていた人類を導く重要な本を、
ウォーカーが持っていることを知ったカーネギーは、
それを渡すように言うが、拒否されてしまう。
その本があれば、全てを支配できると信じる彼は、
自身の情婦の娘、ソラーラを連れ町を出た、
ウォーカーの追跡を始める。

立ち寄った民家でカーネギーらに見つかり、
撃たれてしまったウォーカー。
ソラーラを殺す、と言われた彼は本を渡してしまう。

そして、本を失ったウォーカーはソラーラと共に再び歩き出す。
自分の役割を果たすために・・・


★★★

想像してた内容と違ったのでちょっと期待はずれ。
闘うデンゼル、セピア色の映像、乾いた空気。
すごく詩的な感じでよいのだけど・・・

聖書かよー
点字かよー
そういうことかよー

戦争のせいで空に穴が開いて紫外線が降り注ぎ文明が消滅。
ありえない話ではない。



デンゼルさん、
何でもできるんだね~次はラブコメ?
ゲイリーさん、
狂気に満ちた悪役をやらせたら一等賞だね~
ジェニファーさん、
あなた相変わらずきれいね~
トムさん、
やっぱり猿顔ね~
マルコムさん、
最近よく会うね~

tag : 映画 ザ・ウォーカー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム