本日の映画:君の涙ドナウに流れハンガリー1956(2011/10/5)

君の涙ドナウに流れ~ハンガリー1956」('06・ハンガリー)。


ソ連の支配下のハンガリー。
1956年。オリンピックを目指す水球選手、カルチは、
ソ連が優位に立つように仕組まれた八百長試合に反発。
しかし、AVO=秘密警察から、家族が大事なら刃向うな、
と脅されてしまう。

もともと政治に興味のなかったカルチだが、
親友を迎えに行った大学で、自由を求める運動に参加していた、
ヴィキという女性と出会う。
彼女に惹かれたカルチは、興味本位で活動に参加。
そして親友がAVOに殺されてしまったのをきっかけに、
水球を辞め、戦うことに身を捧げる事を誓った。

その後ソ連軍が撤退。
平和が戻った事に歓喜する人々。
そしてヴィキに後押しされ、カルチはオリンピックのため、
オーストラリアへ向かう。
バスで町を出た矢先、彼が見たのは、
撤退したはずのソ連軍だった・・・

★★★

こういう話は、話自体が涙なくしては見られないのに、
結末が悲しいとさらに落とされるね。
ハッピーエンドとは言わないけど、
少し救われるようなエピソードが欲しい。

それにしても人間って拷問好きだよね。
私は受けるほうも、するほうも、絶対無理!



それにしても水球ってものすごくハードなスポーツね。
ヘタしたら水着も脱がされちゃうし。

tag : 映画 君の涙ドナウに流れ~ハンガリー1956

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム