本日の映画:第三の男(2011/9/15)

第三の男」('49・イギリス)。


作家のホリー・マーティンは、親友ハリー・ライムに会うため、
ウィーンにやって来た。
しかし、到着して間もなく、彼が事故死したと知らされる。

腑に落ちない事が重なり、ハリーの死に疑問を持ち始めたホリー。
彼は、ハリーの恋人と共に真相を探ることに。
そしてハリーが死んだ時、事故現場にいたという、
3人目の男の存在を知り、その男を捜す事に。
しかしなかなかその男が見つからない。

調べが進むうち、ハリーが薬の密売に関わっていた事を
突き止めたホリーは、自身も追われる身となる。
逃走中、彼はハリーらしき男を見かけるのだが・・・


★★★

サスペンスなのに音楽がのどかだなぁ。
音楽で映画の印象って変わるよね。
のどかな音楽に乗せると何だかコメディに見えてきたもの。

海外ドラマでは”怪しい”人間は気付く事が多いけど、
(話に重要じゃなさそうな登場人物が自己紹介したり、
長く画面に映ったりする)映画はなかなか気付けない。
まぁ、そんなに単純だったら面白くないけどね。

第三の男 [DVD]第三の男 [DVD]
(2002/05/25)
ジョセフ・コットン、オーソン・ウェルズ 他

商品詳細を見る


オーソン・ウェルズを見ると恐怖を感じる。
なんか怖い映画に出てたっけ?

tag : 映画 第三の男

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム