本日の映画:ミレニアムドラゴン・タトゥーの女(2011/9/9)

ミレニアムドラゴン・タトゥーの女」('09・スウェーデン)。


とある事件で名誉毀損で有罪判決を受け、
半年後に収監予定のミレニアム誌の記者、ミカエル。

彼は、迷宮入りしている40年前の失踪事件の再調査を依頼され、
ストックホルムの孤島に出向く事になった。

失踪したのは、大企業ヴァンゲルグループの元会長、
ヘンリック・ヴァンゲルの姪、ハリエット。
「話がある」と言い残して失踪した、
彼女の生存を信じての依頼だった。

仕事を請けることにしたミカエルはある日、
事件に関する重要な情報を記したメールを受け取る。


孤高の天才ハッカー、リスベットは、
後見人に監視されながらの生活を送っている。
セキュリティ会社で働いている彼女は、名誉毀損の件で、
ミカエルの身辺調査を担当する事になった。
そこで彼の無実を確信したリスベットは、
興味本位で彼のパソコンに侵入し、
ミカエルが現在追っている事件の事を知る。


侵入を知ったミカエルは、リスベットに協力を依頼。
ふたりのチームワークで、徐々に真相へと近づいていく・・・


★★★

スウェーデンのミステリー物って珍しい。
作ってるんだけど、あんまり輸入されない?とか?
ベストセラー小説の映画化だそう。
それにしても2時間半、長いっす。

あと2作あるようなので続けて見てみようと思う。
リスベットの過去も気になる感じだし。
だいたいの予想はついたけど。

話はクリミナル・マインドに出てきそうな内容。
英語じゃないだけ新鮮な気分で見られたかな。



リスベットがドイツのバンド、トキオホテルの
おにーちゃんに似てる。
始めはその人だと思ってたもん。
あぁ、演技もやるんだなぁ、って。

tag : 映画 ミレニアムドラゴン・タトゥーの女

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム