本日の映画:吸血鬼ノスフェラトゥ(2011/9/3)

吸血鬼ノスフェラトゥ」('22・ドイツ)。


「トランシルヴァニアに住む伯爵が家を探しているので、
話をしに行ってきて欲しい」
そう上司に言われたフッター。
”亡霊の地”と呼ばれるその場所は、
近くに住む人々から恐れられていた。

夜になりようやくオルロック伯爵の城にたどり着いたフッターは、
そこで吸血鬼ノスフェラトゥに関する本を見つける。
それは読むにも恐ろしい内容だった。
次の日の朝、自分の首に傷があることに気付いたフッターは、
オルロック伯爵がノスフェラトゥではないかと疑い始め、
本を持ち、城から逃げ出す。

フッターの後を追っていたノスフェラトゥは町に到着。
しかしその日から住民が次々とペストで死んでいく。

罪なき女が吸血鬼に自らその血を捧げ、
一番鶏が鳴くまでの時を吸血鬼に忘れさせること。

フッターが持ち帰った本を読んだ妻エレンは、
それが呪いから逃れる唯一の方法だと知り、
その身を捧げる覚悟を決めた・・・


★★★

白黒の無声映画
それだけで何だか恐怖。

昔の映画すぎて、フィルムを破損したり紛失したりだったらしく、
今回見たのはつぎはぎバージョンだったみたい。
歴史資料くらい価値があるのでは。



ノスフェラトゥがまじで怖いです。
ひょろろんとした容姿。
丸坊主で目がくぼんでいて、指が妙に長い。
”あんたっ!明らかにっ!”怪しい人です。
でも船で町に着いた時、自分が入っていた棺を
小脇に抱えて歩いているシーンは、笑った!

tag : 映画 吸血鬼ノスフェラトゥ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム