本日の映画:いぬ(2011/8/3)

いぬ」('63・フランス)。


6年の刑期を経て出所したモーリス。
早速彼は妻殺しの犯人だと思われていたジルを訪ね、殺害。
そして再び、それがあたかも普通の事かのように、
犯罪に手を染め始める。

数日後、相棒レミと強盗を計画するが、
突然警察が現れレミは撃たれ死亡、モーリスも被弾してしまう。
彼はこの計画を持ちかけた親友、シリアンが、
警察の”いぬ”なのではないかと疑い始める・・・


★★★

男くさい映画は苦手・・・
でも、ジャン=ポール・ベルモンドだから・・・
と思って見たけど、やっぱり苦手だなぁ。

苦手と言うか、話を追うのが難しい。
登場人物が多くてさらに説明が少ないから、
誰でしたっけ?ってなるし。
よーく考えないとどうなってるのか理解できない。
最後の方でシリアンが色々説明してくれるんだけど、
いまいちよくわからなかった・・・



直接脳に来るアクション映画でもないし、
ゆっくり考えられるヒューマン映画でもないし。
哀愁漂う男たちのドラマ。
いつかその魅力がわかる時がくるのかしら、私。

tag : 映画 いぬ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム