本日の映画:デイジー(2011/7/4)

デイジー」('06・韓国)。


画家の卵としてオランダに暮らす韓国人のヘヨン。
以前、絵を描くため滞在していた田舎町で、
困っていた彼女を秘かに助けてくれた人がいた。
顔も名前もわからない。
彼女はその人と出会える事を夢見ている。

それから匿名でデイジーの花が届けられるようになる。
彼女はあの時の彼が届けてくれているのだと信じていた。

週末には広場で似顔絵を描いているヘヨンは、
そこで運命を感じる男性と出会う。彼の名前はジョンウ。
そしてその彼こそが、
デイジーを届けている彼だと思うようになっていった。
そしていつしか恋におちるふたり。

しかし、彼女のことを見守っていたもうひとりの男がいた・・・


★★★

かなりベタな内容ですが、嫌いじゃないですこういうの。
あまりのベタさにツッコミたくなる事もありますが、
いいんです、韓国映画なんだから。

監督は「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウなんだね。
立場の違う男ふたり系の話が好きなのかしら。



暗殺者パクウィの視点から見た
「アナザーバージョン」もあるらしい。
是非拝見したい。

tag : 映画 デイジー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム