本日の映画:オーロラの彼方へ(2011/6/14)

オーロラの彼方へ」('00・アメリカ)。

1969年。ブルックリン。
太陽の表面が爆発したことにより、オーロラが観測される。
消防士のフランクは看護師の妻と息子ジョンと暮らしていた。

そして1999年。同じくブルックリン。
30年ぶりにオーロラが観測された日、
刑事のジョンは、30年前に殉職した父の形見である
無線機のスイッチを久々に入れてみた。
応答した男と交信していると、彼は自分の息子を
”チビ隊長”と呼んだ。
それはジョンが小さい頃、父がつけた呼び名。
彼はその男が父だということを確信する。

その日が父が殉職する前日だと知ったジョンは、
父を助けようと説得するが、信じようとしない。
しかし当日、ジョンの話を信じ始めた父は、
彼の助言を実行し、生き延びることに。

しかし、その行動はその後の歴史を変えてしまうことになる・・・

父の生存によって、今度は母が連続殺人犯に殺されることに。
これを阻止しようと、ジョンと父は交信を続けながら犯人を追う。

★★★

父と息子のほんわかファンタジー、かと思ってた。
でも実は、爆発ありドンパチあり殺人ありの、
ほんわかじゃないファンタジーでした。
しかも、前半で既に相手が誰だかわかっちゃって、
これじゃあと1時間半どうするんだ?と思ってたら、
いやいやここから話が盛り上がる訳なんですよ。

こういうのって、上手に話を繋げないと
”???”
な内容になるけど、違和感なく見れました。
都合よすぎる感じはしたけど。



フランクの妻役がロストのジュリエットこと、
エリザベス・ミッチェル!黒髪似合わない!!

デニス・クエイドとダン・エイクロイドがいつも
どっちがどっちかわからなくなる・・・
容姿も違うし、名前も”イド”が一緒なだけなんだけど。
ちなみに今回はデニス・クエイド。
でもデニス・クエイドと思いながら、
やっぱりダン・エイクロイドを想像してた・・・

tag : 映画 オーロラの彼方へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム