本日の映画:マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2011/6/12)

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」('07・アメリカ)。


1770年代からおもちゃの発明を始め、
創業113年のおもちゃ屋を営む、マゴリアムおじさん。
彼が作るおもちゃは、まるで生きているように動く。
ちょっとした魔法をかけているのだ。

支配人のモリーの本業はピアニスト。でも現在スランプ中。
本当はピアニストで食べていければ、と思っている。

大昔、トスカーナでお気に入りの靴を見つけて
一生分買っておいたマゴリアムおじさん。
今履いているのが最後の一足。
マゴリアムおじさんはモリーに、
”自分が消える時が来た。店を継いで欲しい。”と言ってきた。
そしてモリーに木でできたキューブを渡す。

モリーの説得も空しく、いなくなってしまったマゴリアムおじさん。
色と活気を失ってしまったおもちゃ屋。
モリーは店を売りに出すことにするが・・・


★★★


おもちゃたちが、生き生きと動き回るシーンがキレイ。
せつな顔のソックモンキーがかわいい。

話の内容には一応”自分探しの旅”みたいな
メッセージはあるんだけど・・・

マゴリアムおじさんって一体何者だったのか教えて欲しい。



マゴリアムおじさん役はダスティ・ホフマンだったけど、
こういうのは普通ロビン・ウィリアムズの仕事では?

tag : 映画 マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム