本日の映画:ブラック・ボックス~記憶の罠~(2011/6/11)

ブラックボックス~記憶の罠~」('05・フランス)。


事故で昏睡状態だった男、アルチュール。
彼は目覚めると、来た記憶のない街の病院のベッドの上にいた。

次から次へと彼の脳裏に浮かぶ断片的なイメージと記憶。
それは、子どもの頃に起こった
ある事件の真相を語るものだった・・・


★★★

記憶喪失になった男が、
”何だか腑に落ちない”記憶のピースをはめて行き、
それがひとつになった時、あー、そうだったのかー、
ってなる感じのよくあるどんでん返し系の作品。

”スパゲッティを刈る”
”シルヴァン・ガネムに殺される”
”彼女に乱暴された”
”RP50”
”テキサスはない”

などなど、かなり、はてな?な記憶のピース。
この謎が徐々に解けていく過程は面白いけど、
後半にかけて、あれあれあれあれあれあれ?って話が進んで、
あんたかー!で終わっちゃう。またこのパターンか・・・

やっぱりおフランス映画は、
田舎でのほほんとワインを飲んでるか、
男と女が愛について延々語る方がいいな~



最近ハリウッド映画でばっかりお会いしていたけど、
やっぱりマリオン・コティヤールは、
フランス語話しててくれたほうがいいな~

tag : 映画 ブラックボックス~記憶の罠~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム