毛糸のコースター+毛糸のカゴ

自分で編み図を考えて編むのはまだ無理。
なのでいつも編む時は本を参考にしてます。

どこどこのブランドのなになにの糸が何g、
針は何号、出来上がりサイズ何cm×何cm、と
たいていの本には書いてあるのです。

同じような太さの糸で編むことはあるけど、
絶対同じ糸で編むのは、ほぼない。
なので必ず見本と同じ大きさになるとは限らないのよね。

普段編むものは、別に見本と同じに作らなくてもいいモノ
ばかりだけど、ストールとか長さが足りない時があるし、
そういう時は臨機応変にしなきゃと思ってるんだけど。
何せ独学で編み物をやってるので、難しい模様とか形だと、
計算ができないのよね・・・

編み物って数学なんです。数字との闘い。
そのせいかどうかわからないけど、最近何でも数えちゃう。
料理中も、食材を切る時、混ぜる時、無意識に数えてる。
変なクセがついちゃったわ・・・


そんな訳で、見本と合わせたつもりでも、出来上がってみたら、
あれ?と思う事がたまにあるのですよ。

毛糸のコースター9

これは本当はポットマットくらいの大きさになる予定が、
コースターサイズになったもの。

糸→ムーランルージュ
参考→おしゃれ時間


毛糸のカゴ2

見本には”大きなカゴ”と書いてあったけど、
ここまで大きいとは予想してなかった。
編みかけのモノを入れるのにちょうど良いサイズで重宝中。

糸→ヤフオク
参考→おしゃれ時間


いつかは出来上がりの予想ができて、
オリジナルの編み図が作れるようになるかな。

tag : 旭川 編み物 かぎ編み おしゃれ時間 ムーランルージュ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム