本日の映画:チャーリーとパパの飛行機(2011/5/17)

チャーリーとパパの飛行機」('05・フランス)。


本当は自転車が欲しかったのに、
パイロットのパパがくれたのは手作りのヒコーキ。
シャルリーはがっかり。

”自転車は誕生日に買ってあげる”と言っていたのに、
パパは事故で死んでしまう。

パパに会いたいのに、会えない。

ある日、ヒコーキが勝手に飛んだり返事をするようになった!
パパが作ってくれたこのヒコーキ。
きっとパパが動かしているのかもしれない。

でも心配したママは、パパの同僚に連絡。
研究所で調べるって、ヒコーキを取られちゃった。

シャルリーは友だちのメルセデスと一緒に、
ヒコーキを取り戻すため研究所へ潜入。
必死の思いで取り戻すけど、飛ばないし返事もしてくれない。

そしてシャルリーはメルセデスが言っていた言葉を思い出す。

”大事な物を埋めて、それがなくなっていれば願いが叶う”

シャルリーはヒコーキを砂の中に埋めてみた。
掘り返してみるとヒコーキがない。
そしてシャルリーの横にはパパの姿が。
ようやく会えたパパ。パパに言いたいことがあったんだよ!


子どもとヒコーキ、という情報だけで見た作品。

ヒコーキが動くのは、シャルリーの想像・・・と思ってたら
いやいや、このヒコーキほんとに動くんです。

最初は、シャルリーが”動け”と念ずると動くし、
怒っていきなり窓を破って家の中をぐちゃぐちゃにしたりするから、
やっぱりパパが乗り移った?と思ったんだけど。

でもパパの同僚がヒコーキを調べてみると、
隕石が関係してるかもということがわかって、
なになに、実は政府の陰謀系?と思ったんだけど。

最後まで見ると、
パパの死をシャルリーがどう受け止めていくか、
というようなお話でした。

だったら研究所の話はいらなかったような・・・

チャーリーとパパの飛行機 [DVD]チャーリーとパパの飛行機 [DVD]
(2008/01/25)
ヴァンサン・ランドン、ニコラ・ブリアンソン 他

商品詳細を見る


パジャマ姿の子どもが楽々潜入できるような政府の施設、
そんなの困ります。

しかもシャルリーと呼ばれているのに、
何故タイトルがチャーリー?

tag : 映画 チャーリーとパパの飛行機

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム