FC2ブログ

今月の海外ドラマ

5月はカンヌ映画祭。
今年は日本映画がパルムドールに選ばれました。
「万引き家族」。
ただ万引きしてる映画ではなさそうなので、
想像しただけで辛くなりそうな作品です。

審査委員長はケイト・ブランシェットでした。
本当にこの人、キレイだなー。
知的だしね。

アーシア・アルジェントのスピーチも度肝を抜かれました。
周りが結構冷静だったので、言うの知ってた?のかな。
「ここにいるあなたもその内のひとりだって知ってるはず」
的な事言ってて、みんな無表情で映ってました。笑

FOXでやってる番宣で、
「枕営業は当たり前」って言ってるドラマがあるんだけど、
全く持って今と逆行してるな、と毎回ツッコみたくなります。


「イン・ザ・ダーク終了!」

話数が少ないので有名(?)なイギリスドラマですが、
今回は全4話、と少ない中でも特に少ないドラマでした。
しかもメインかと思われた事件が2話目で解決。
…ん?と思ったら次にまた違う事件が2話で解決。
事件を追う、というより、ヒロインに焦点を当てて、
という感じでした。
舞台はマンチェスター。
ヒロインのヘレンは恋人、ポールの子を妊娠中。
危険な仕事だし産休にでも…と言われてたんだけど、
故郷の小さな田舎町である事件が起こり、
彼女は久しぶりに実家へ戻ることになります。
容疑者の妻はティーンエイジャーだった頃の親友、リンダ。
刑事としてではなく親友として支えたい、と言うけど、
捜査しちゃうのは刑事の性。
彼女が故郷から出た理由なんかも絡んできて、濃い2話。
そして次の2話も濃い濃い。
お腹の子のパパは誰?の件でポールとはちょっとぎこちなっていた時、
なんと彼が亡くなってしまいます。
ただの事故?と思いきや、謎が多い。
もう臨月に入ったヘレンは産休を利用して独自に調べ始めます。
そして明らかになるあんなこと、こんなこと。
冷静なヘレンが静かに動揺しているのが見ていて辛い。
詰め込みすぎ?とは思ったけど、面白かった。
ヘレンが浮気してしまったことも、
そうだったのか…と理解できたし、
愛するポールのため、そして何より真実を!となるヘレンを
すごく応援したし。
続いて欲しいドラマだけど、腹八分目がちょうどよいのかな。


「クリミナル・マインド:国際捜査班S1終了!」

こういうドラマは食傷気味ですが…。
でも見ないとちょっと調子が狂う。
本家「クリマイ」はハマったけど、
そこまでは…のスピンオフ。
実はシーズン2で打ち切りらしいのだけど、
そう言えば「レッドセル」も打ち切られてたな。
まずね、ゲイリー・シニーズなのが「またか」感があるのよね。
映画俳優さんのイメージから「CSIのマック」になって、
そのマックからまだ抜けてないのよ。←私が。
名前変わったけど「マック」って呼んじゃうのよね。
さて、国際捜査班ですが、「国際」ってくらいなので、
事件を解決しに世界各国に専用ジェットで飛んでいきます。
国内でも管轄争いとかで面倒なのに異国はもっと大変。
日本も出てきました。
日本のシリアルキラーもアメリカっぽく描くとああなるのね。
事件の内容も国内バージョンとちょっと違う。
宗教的に、というのが結構多いのだけど、何か違和感。
そして最後にマックいやいやジャックの家族とか出てきたけど、
あんまり個々のエピが出てこなくて。
家族が拉致とか、世界と絡めるのはちょっと無理が出てくるかな…
ちなみにマット・シモンズ役の俳優さんは、
ハワイのマクギャレットも出てた「スリーリバース」に出てた人ね〜
と調べてみたら、本家のレギュラーになってるではありませんか!
そうそう、みんないなくなっちゃってるからね、本家。


今月の新ドラマ↓

「ハッピー・バレー復讐の町S1」
「THIS IS US・S1」

「THIS IS US」はエミーとか獲ってて見たかったの!
久々マイロくんだし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム