本日の映画:ユキとニナ(2011/5/15)

ユキとニナ」('09・フランス=日本)。


9歳のユキとニナは大の仲良し。
今度のヴァカンスも一緒に過ごしたいと思っている。

でも最近、ユキのパパとママの仲が悪い。喧嘩ばかりしている。
日本人のママはフランス人のパパと別れるつもりだと言う。
そしてユキを連れて日本に住むことにしたらしい。

何が何でも一緒にいたいユキとニナ
知らない国になんか住みたくないし。
とにかくニナと離れるなんてありえない。

”愛の妖精”からの手紙もちょっとは効果があったんだけど・・・

そうだ、家出しちゃおう。
ちょうどニナもママと喧嘩しちゃったし、
ふたりでニナのパパの別荘に行こう。

でも、いくら抵抗したって、
子どものふたりにはどうすることもできない。
決めるのは大人たちだから。



子どもが主役のヨーロッパ映画って好き。
とにかくかわいい。

諏訪敦彦監督は日本人。
フランスを拠点に映画作りをしているそう。

主役のユキを演じた、ノエ・サンピちゃんは、
本当に日本とフランスのハーフちゃんで、
急に流暢な日本語を話してびっくりしました。
そして初主演で初演技。才能ですね。素晴らしいです。
監督が「ルノワールの絵画から出てきたような女の子」と
言っていたけど、まさしくそんな感じでした。

エンドクレジットで流れる曲が、UA!
奈良美智の名前もあったけど、どれだかわからなかった・・・
あのテントのぬいぐるみかなぁ。



ニャニャニャ!!

tag : 映画 ユキとニナ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム