FC2ブログ

本日の映画:おとぼけオーギュスタン

「おとぼけオーギュスタン」('95・フランス)

おとぼけオーギュスタン。
インパクトのあるタイトルは見てなくても覚えているので、
あれ?見た気になったりします。
60分ほどの短い作品。
コメディに分類されているのだけど、コメディかな?
そうでもない部分もある気が。

1日のうち3時間28分きっちり、保険会社で働く男、オーギュスタン。
彼の夢は俳優になること。
オーディション受けたり、
農業関係の地方CM的な物にも出たりしてる。
どれも大切な仕事だから気を抜かず、しっかりやる。
真面目な男なんです。

そんな彼ですが、かなりの割合で世間とはズレた世界に住んでいます。
オーディション日時は間違える、
運良く話しさせてもらえたけど、持ってきた写真はスナップ写真、
その時点で追い返されそうだけど、担当者は苦笑いで付き合ってくれる。

厳しいマイルールもある。
やってみたい役にもこだわりが。
変な役はだめ、感情をあらわにするのもだめ、
でも一番だめなのは肉体的接触があるもの。
と真面目に言う。
この時点でもらえる役はほぼゼロに近い気が…
でも優しい担当者は彼に役をくれたのです。

待ってました!コレだよコレ!
とオーギュスタンを大喜びさせたのはホテルのベルボーイの役。
台本読みのときもアイディアを(しつこいくらいに)出したり…
相手もさぞかしウザがってる?と思いきや、
「憎めないやつだなぁ」と付き合ってくれちゃうのです。

真面目だから、ベルボーイの1日体験をしてみたり、
準備に余念がないオーギュスタン。
やる気満々!のはずだったのだけど…
彼の真面目さが「オイオイやり過ぎだよ…」の域に達したのは、最後。
そっちに行っちゃう?ねぇ、オーギュスタン、行っちゃうの…?

何かに強いこだわりやルールを持つ人っているよね。
強迫症みたいな感じ。
私もそういう所があるので、彼の気持ちもわからない訳ではないけど。
でもオーギュスタンのそれは最強。
お国柄もあるのか笑えない所もあったのは、
私がこだわり過ぎた?

おとぼけオーギュスタン

ミスター・ビーンにも似てるけど、ちょっと違う何かが…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム