FC2ブログ

本日の映画:プロヴァンスの休日

「プロヴァンスの休日」('14・フランス)

頑固な偏屈じーちゃん×初めてじーちゃんに会う孫たち×田舎×
最初はお互い心を許さず×でも最後には…=プロヴァンスの休日。

一度も会ったことのない祖父ポールの田舎の家で夏休みを過ごすことになった、
アドリアン、レア、テオの3兄姉弟。
両親の離婚後、母と暮らす彼ら。
仕事でカナダに行くことになった母の代わりに、
祖母のイレーネがパリまでお迎え。
祖母とは面識がある?みたい。

南フランスでオリーブ園を営む祖父母の家は、
携帯も繋がりにくいし、虫もいるし、町まで遠い。
パリにいたかった!なんて文句ぶーぶーの上のふたり。
しかも初めて会う祖父…こわいし。

ポールにしてみれば、17年前、妊娠した娘が駆け落ちし、
ずっと仲違いしていて、初めて会う孫たちにどう接していいのかわからない。
都会育ちでちょっとした事でぶーぶー言うから腹も立つし。
注意してもぶーぶー言うだけだし。

そんな訳でしばらくいやーな雰囲気のプロヴァンスの休日。
でも一番下の聴覚障害のあるテオが、その雰囲気をちょっとずつ変えていきます。
はじめは様子を伺いながら、だんだんポールに近づいていくテオ。
畑仕事を手伝い、一緒にいる時間が多くなって。
レアとアドリアンも心を開いていくきっかけにもなったかな。

あーここで何か大事件が起きて〜絆が生まれて〜終了、かな。
と思ったんだけど。
そこからが長かった笑
2か月間くらい?なんだろうけど、まぁ、てんこ盛り。
案外早い段階で仲良くなって、
そこのエピがメインなのかな、と予想してたんだけど、違った。
ポールの過去や健康状態、年上の人を好きになったり、
好きになった相手がちょっと足りない色男だったり…
嗚呼、プロヴァンスの休日。



アドリアンが恋心を抱く年上の女性、マガリがオーレ・アッティカでした!
人生ベスト10に入る「サム・サフィ」のエヴァですよ!!
それも嬉しかったけど、何が良かったって、テオ君です。
めちゃくちゃカワイイ!
調べてみたけど、この作品以外に出演作ないのね…もったいない!
彼を見てるだけで、プロヴァンスの休日な気分でした。
手話を間違ったポールの事を笑って「voila〜」と言うのが一番印象に残ってる。
テオ君みたいからもう一回見るかな…のレベルっす。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム