FC2ブログ

本日の映画:オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」('13・イギリス=アメリカ)

ワンシチュエーションの映画と言えば、
「SAW」の古いバスルーム、「ミザリー」のおうち、
「CUBE」のキューブ、「フォーンブース」の電話ボックス…
あと、ただ部屋でずっと話してる、とか歩きながらずっと話してる、
ってのもありますね。

こういうのは脚本が大事ね。
変わらない場面でどうやって見る方を楽しませるのか、
それは脚本にかかってる。
この「オン・ザ・ウェイ その夜、86分」は、
タイトルそのまま高速を走る車の中の86分のお話。
運転する男に次々とかかってくる電話。
相手は声のみ。

ビル建設の現場監督、アイヴァン・ロック。
今はヨーロッパ最大のビル工事を手がけていて、
明朝は土台にコンクリートを流し込む重要な作業がある。

家に戻る、と思いきや、
彼のBMWはロンドンに向かって高速を走らせている。
息子からはテレビで放送されるサッカー観戦の準備が整ったと電話が。
本当は妻と話したかったけど、買い物に出ているらしい。

上司から電話。
明日の作業には事情があって立ち会えない旨を伝える。
でもシカゴの本社はそれを認めず、クビだと言っているそうだ。
彼が努めていたのは10年でなく9年だけど、それはどうでもいい。
アイヴァンは信頼している部下に全てを任せるから大丈夫、
クビでも最後まで責任を持って成功させるつもりだ、と言う。

浮気相手からの電話。
もう分娩室にいるけど、いつ産まれるかはわからないらしい。
心細いらしく動揺している。
自分が赤ん坊の”父親”だから、そばにいてあげなくては。
渋滞がなければ1時間30分くらいでロンドンに着くだろう…

ひっきりなしにかかってくる電話。
冷静そうに見えるアイヴァンだけど、
後部座席に父親が見えるのか、しきりに話かけてる。
「自分はきちんとやれる」
「父さんとは違うから」

父親だけどパートナーではないし、
愛しているのは妻と家にいるふたりの息子。
でも新しく産まれてくる子も愛するつもり。
仕事はクビになっても、任された事はやり切れるはず。
でもでもでも…

そうなのよ、ものすごく短い時間で人生ってひっくり返るものなの。
今から1秒後に何が起こるかわからない。
何が起きてもおかしくない。
アイヴァンも今朝家を出る時は、
「今日はサッカー見ながらビール飲んでピザ食べて〜」
なんて思ってたはず。
「何もない1日」に感謝。



妻役は「アフェア」のアリソンなんだね。
しかも彼女、イギリス人なんだ。
イギリス人俳優さん、ハリウッドで活躍しまくりだね〜
(イギリス人役でなく)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム