FC2ブログ

本日の映画:ヴィクとフロ 熊に会う

「ヴィクとフロ 熊に会う」('13・カナダ)

仮釈放された61歳のヴィク。
終身刑だった彼女、人殺めた?のかどうかはわからないけど、
仮釈放されたからそんなに凶悪ではなさそう。

彼女が向かったのは叔父が住んでいる田舎のシュガーハウス。
というくらいだから、砂糖を作っていた場所なんだろうね。
でも叔父は事故か何かで体が全く動かせず、話せない状態でした。
身内ではなく近所の人が世話をしている、ということで、
仮釈放の条件のひとつとして、叔父の世話をすることになったヴィク。
久しぶりの刑務所の外の生活。
保護監察官であるギョームは、定期的に家を訪ね、彼女を見守っている。
穏やかーに穏やかーに暮せば、何もなく過ごせる雰囲気。

でもある日。
刑期を満了したフロがヴィクを訪ねてきます。
刑務所で出会ったふたりは恋人同士だったよう。
フロは、何者かに追われていて、田舎で身を隠して…
という秘密があるけど、それはヴィクに内緒にしてる。
ヴィクはそんなことも知らず、彼女と一生を共にしたいと思ってる。
フロはそんなこと思ってなくて、
バーで男を拾ったり(バイセクシャルらしい)、
追われてなければ、ヴィクのところには来なかったかも。
純粋に喜んでるヴィクが切ない。

運命の日は近づいてきます。
ふたりの人生を狂わせていく女が登場。
穏やかーに穏やかーにの日々は、
全然穏やかじゃないっ!日々に…

ヴィクもフロもどうして刑務所に入っていたのかわからず。
フロがなぜ追われているのかもわからず。
あれだけの仕打ちをされるって、何したんだよ、フロ。
ヴィクの気持ちを考えてみる。
犯した罪を反省しているのか。
長く刑務所に入っていて、何を考えて生きてきたのか。

望んだのは平凡な幸せ。
愛する人とシュガーハウスで暮らすこと。
周りがどう見ようと関係ない。

ギョームは温かく彼女たちを見守っていた。
彼も彼女たちの幸せを願っていたはず。
罠にかかった熊。
亡霊はどこへ行く。



ロマーヌ・ボーランジェ、久々!
若い時からシャルロット・ゲンズブールに似てるなーって思ってたんだけど、
めっちゃ老けてた…

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: びーさん

ほんと、恐怖映画ですよね。なぜそうなったか、の詳しい説明がないので色々想像してしまいます。
あそこまでするのはやっぱり、男でしょうか、お金でしょうか。

ロマーヌ・ボーランジェは一瞬、あの頃の顔に見える時もあるのだけど、残念な老け方でした。
久々に見たから、というのもあるかもしれませんね。

物語の内容も記憶に残るけど、彼女の姿もしばらく忘れられなさそうです…

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム