FC2ブログ

本日の映画:火事だよ!カワイ子ちゃん

「火事だよ!カワイ子ちゃん」('67・チェコ=イタリア)

まずこのタイトルですよね。
邦題決める会議でみんな「いいねぇ!」ってなったのかな笑
内容に合わない邦題はイラッとするけど、これは好き。
火事もあったし、カワイ子ちゃんもいたしね。

チェコのとある田舎町。
消防署ではパーティーの準備が着々と進んでいました。
メインイベントは「ミス消防署」の選考。
退職した元消防署長にプレゼントを渡す大事な役目がある。
そして色んな景品が用意された抽選会も盛り上げたいところ。
でも、困ったことが次々と起きてしまうのです…

まず景品のひとつが準備中になくなり、
大騒ぎした結果、ボヤ騒ぎに発展。
会場の中からミス候補を8人選ぶのにもひと苦労。
「うちの娘を〜」と母親がピッタリ見張っていたり、
水着を着るか着ないかで大論争になったり。
そんなことやってるもんだから、
候補者たちがトイレに逃げ込んじゃったり。
そんな中、おばちゃんが「選んでくれてありがとう〜」
と、ステージ上で挨拶。

開始早々メチャクチャな署内。
そんな時に限って、近くで火事が!
客はぞろぞろ外へ移動。
飲み物係はそんな彼らに飲み物代を払えー!と叫ぶ。
雪で消防車は出動できず。
燃え上がる家を見つめる人々。
飲み物係は、外で野次馬たちに飲み物を売っている。

全てを失った年老いた男をパーティーに招待。
でも入り口係はパジャマじゃダメ、だと入場拒否。
何とか免除された彼に、景品全部をあげよう!という話が。
でも見てみると、景品が盗まれていて…

最初から最後まで、息つく暇もないくらいのドタバタ。
クセのある人が多いから、何でもないことも大きくなる。
その中ひとり冷静な元消防署長。
あんまり周りで何が起こってるのか気づいてないって噂も…
それにしても、雪だから出動無理〜って「シカゴ・ファイア」を見習いなさい!

ゲラゲラ〜と言うより、ニヤッと笑う場面多し。



共産主義のチェコを風刺しているそうです。
なので本国では上映禁止だったとか。
ちなみに監督はミロス・フォアマンと言う人で、
「カッコーの巣の上で」の監督さんだって。
全然違うタイプの作品だね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム