本日の映画:美しき棘

「美しき棘」('10・フランス)

17歳になる直前に母を亡くしたプリュデンス。
父は相続関係で家をあけ、姉も忙しくほとんど家にいない。
広いアパルトマンにひとりきり。

学校には行っていない。
友だちと万引きしたり、夜遊びしたり。
一緒に食事をする親戚はいるけど、
なーんかあんまり居心地よくない。

誘われればセックスする。
でもそこに愛はない。
自分の心に開いた穴を埋めるための行為、のように見える。
でもその穴は埋まる気配はない。

万引きで捕まったり、
「何か」はあるけど何もない。
でも必死にもがいているようにも見えない。
”無”なプリュデンス。
とりあえず色々やってみて、
今の状況からどうやって抜け出すか、を試しているよう。

友だちに誘われた夜のバイカーたちの集まりは、
そんな彼女に「何か」をもたらすように見えました。
愛する人になるかも?な男子との出会い。
でもやっぱり相手もまだ子供で。
彼の母親に優しくされてギュッとされた時は、
ああ、やっぱり男の愛でなくて母の愛を欲しているのだと。

ちょっと大人になった17歳。
男子がプリュデンスに嫉妬したせいで別の女子が死んでしまう。
あー、やっぱり人生嫌なことばっかり。
そう思ってしまったかな。

あまり「私はこうなのよー」「きいてよーつらいよー」って
タイプの人間じゃないので、本当はどう思ってたか定かではなく。
でも最後に母と再会して号泣したのは、
やっぱりママンが恋しかったのかな。



レア・セドゥ、この時は20代前半だったと思うけど、
ティーンエイジャーにみえちゃうからさすがね。
心に影のある悩める女子役が似合うなー。
天真爛漫ハッピーハッピーな役よりも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム