本日の映画:アイム・ソー・エキサイテッド!

「アイム・ソー・エキサイテッド!」('13・スペイン)

ペドロ・アルモドバル。
あったら見る、監督のひとりですが、未だにきちんと名前を覚えられません。
いつも”女性”がメインの彼の作品ですが、今回は”男性”。
何か雰囲気も”ザ・コメディ”な感じ。

マドリード・バラハス空港で整備として働くレオンは、
恋人、ジェシーが妊娠していることを知り、歓喜。
でも何と車輪のストッパーを外し忘れてしまって…

もうすでに何かが起きそう。
そんな事も知らずに飛び立ってしまったメキシコ・シティ行き2549便。
すぐに機長アレックスと、副機長ベニートが気づいたけど、
着陸許可が降りる空港が見つからない。
とりあえずエコノミーの乗客と客室乗務員は薬で眠らせて(!)、
3人のゲイの客室乗務員、ホセラ、ウジョア、ファハスは、
担当のビジネスクラスの乗客のお相手を。
でも気が気でない。

そんな時、乗客のひとり、アラフォー女子、ブルーノが、
突然操縦室に乱入。
そして、
「今ここにいる全員の運命が変わる!」
「そして私は処女を失う!」
と叫んだのです。

嗚呼、キタキタ。
どんなことが起こるんだろう、と、
飛行機に乗っていない私はドキドキワクワク。
ちょっと心配もしました。

そして予想通りのハチャメチャ開始。
人間関係は絡み合い、いいんだか、わるいんだか。
あ、良いことの方が多かったかな。

SM女王のノルマは超クレーマー。
飛行機が危ない、と知った彼女は、
「自分の命が狙われている!」と言う。

メキシコ人の警備アドバイザーのインファンデは、
実は目的があってこの機に乗っている。

銀行のお偉いさん、マスは、
今朝の新聞の記事を見てハラハラ。

ハネムーンに向かう途中のカップル。
夫は妻にトラブルを知られないように持ち込んだドラッグを与える。

二流俳優のリカルドには、元カノ、アルバから、
「死んでやるー」と電話が。
その場にはもうひとりの元カノ、ルティが居合わせていた。

客室乗務員のファハスは、機内に祭壇を持ち込むほど信仰が厚い。

ウジョアは、副機長のベニートに恋心を。でも彼は妻子持ち。

ホセラはこれまた妻子持ちの機長、アレックスとすでに秘密の関係。

みんなみんながそれぞれの事情、人生を持っている。
それがこの短い時間内で全部、解決しちゃうのです。
ブルーノの予言通り、みんなの運命が変わりました。
もちろん処女喪失も無事に!



こんな飛行機、乗ってみたいような気もする。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム