FC2ブログ

本日の映画:クリビアにおまかせ!

「クリビアにおまかせ!」('02・オランダ)

ものすごーく古い映画だと思ってたけど、意外にも2002年。
でも調べてみると元ネタは、
オランダで60年代に大人気だったドラマを映画化したものだそう。
雰囲気が古いのも納得。

おおらかで面倒見のいいクリビアが経営している”クリビアホーム”は、
桜草通りにある療養所。
ここに住むのは風変わりな人々だけど、
みんなで楽しく暮らしている。

でも問題なのは”紙より薄い壁”。
隣に住む大家のボーデフォルは、
毎日毎日聞こえてくる騒音に怒り心頭。
いちいち訴えを起こして、
なんとかクリビアたちを追い出そうとしている。

ホームで働くスタッフのイェットと出会ったのは、
「光ったものを盗まずにはいられない」”カラス病”のヘリット。
彼はボーデフォルの家に目をつけ、早速腕時計を盗んでしまいます。
それを知ったお人好しのクリビア。
彼を矯正しようとホームに住まわせることにしたのでした。

その頃、何かにつけて難癖をつけてくるボーデフォルをどうにかしようと、
ホームの住人のひとり、地下室に実験室を持つ”博士”が、
”悪人を善人にする薬”を開発。
こっそり飲ませすっかり”善い人”になったボーデフォルにみんな大喜び。
でもこれっていつまで効いてるの?

一方ホームには、同じく盗癖を持つヘリットの父が、
”プレゼント”を持ってやってきました。
プレゼントとは、なんとボーデフォルから盗んだ置き時計。
これはまずい!とクリビア、彼の部屋に忍び込み、
時計を戻そうとするのだけど…

わかりやすくてほっこりするミュージカル映画。
クリビアホームの向かいに引っ越してきた美容師、
ワルターが「モダン・ファミリー」のキャメロンと同じ村だったりして、
愛すべきキャラが多い。
良い人は良い人、悪い人はとことん悪いけど、
最後には反省してみんなでヨカッタヨカッタで終わる。
たまにはこういうのも見ないと、腐るよな…



ボーデフォルはゲイだったってこと、よね?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム