FC2ブログ

本日の映画:ピュア 純潔

「ピュア 純潔」('10・スウェーデン)

20歳のカタリナの人生はお世辞にもいいとは言えなかった。
いつも不機嫌でイライラしているから、すぐ人と衝突しちゃう。
嘘もサラッとつくし、自分以外はみんな敵、なタイプ。
街の半分以上と寝た、というセリフもあって、
SNSを使って体を売って生活費を稼いでいたよう。
アルコール依存症の母とは仲が良くなくて、
今は彼氏の家に居候中。
でも下品な彼の友だちがキライ。
もうこの人生全部キライ。

そんな彼女、ある日モーツァルトを聞いていたく感動。
クラシック音楽の素晴らしさを知り、
生の音を聞きたくてコンサートホールに行ってみたり。
そこで「面接の子?」と聞かれ思わず「はい」と答えると、
担当者に気に入ってもらえて働くことに。
支給されたジャケットをはおり、ボサボサだった髪を整え、
受付に座り仕事をする彼女からは、あの不機嫌さが消えました。

オーケストラの指揮者であるアダムは、
そんな彼女を気にかけてくれる。
まぁ、下心ありありだったけど、
彼氏と違って大人で音楽にも本にも詳しくて素敵な彼。
勧められた本にあった「勇気は人生をひらく」という詩をモットーに、
グイグイ攻めていくカタリナ。
恋も仕事もとはよく言うけど、充実した生活がスタート!
本人もワクワクです。

でも幸せな日々はあっという間に崩れ去ることに。
アダムにとってカタリナは”ただのお遊びの相手”。
妻や子供を捨ててまでカタリナと一緒になる気はなし。
「なんでなのーすてないでー」とすがるけど、
冷たくあしらわれちゃう。
あまりにもしつこいからクビを宣告されちゃって、
さらにしつこく迫るけど、鼻で笑われちゃう。

前半の華やかなサクセスストーリーから一転、
ここからダークなサスペンスが展開。
おうちに帰って枕を濡らす、という選択肢はなし。
アダムにうつつを抜かしている間、彼氏に追い出されたからホームレスだし。
色んなことが頭の中を駆け巡っただろうね。

自分なりの「勇気は人生をひらく」を実行したカタリナ。
”犯罪者”という事実は一生背負えるのか、その笑顔で。



アリシア・ヴィキャンデル?ヴィカンダー?
はよく知らなかったんだけど、
今はハリウッドで人気の女優さんなのね。
スウェーデンで初の主演作だって。
最近結婚したお相手は何と、マイケル・ファスベンダー!
やっぱり男は若い子が好きなのね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム