本日の映画:サイの季節

「サイの季節」('12・イラク=トルコ)

30年もの長い間投獄されていた男、サヘル。
イラン革命が起きた時、詩人だった彼の書いた詩が、反体制、
とされて、逮捕されていたのです。
当時、共犯の罪で投獄されていた妻、ミナは、
獄中で双子を出産したあと、釈放。
そんな事も知らずサヘルは30年間檻の中、
そしてミナは「夫は死んだ」と聞かされていました。

30年前、サヘルとミナは幸せに暮らしていました。
でもそこにはミナのことを愛し、ふたりのことを面白く思っていない運転手、
アクバルの存在が。
(こいつ、ミナが使った口紅舐めちゃうくらいミナラヴ)
いつかミナを自分のものに、と企んでいた彼は、
革命が起きたときの混乱を利用し、官僚の座に。
サヘルを不当に逮捕させ、ミナをレイプし妊娠させたのは彼だったのです。

釈放されたサヘルはまず、ミナが住んでいると知りイスタンブールへ。
彼女を見つけるも声はかけられず。
若い男の家へ入っていく彼女を見て、私も、まさか?と思ったけど。
サヘルのへの愛を持ち続けていた彼女、実はタトゥーの彫師になっていたのです。
愛しい彼の詩を人の体に彫り続けていたのでした。

偶然知り合ったミナの娘達にも真実を告げず、
最後にはミナにタトゥーを彫ってもらうサヘル。
(うつぶせだから顔は見えない)
でも何も言わず。
ミナは気づいた?
でも死んだと信じていれば「なつかしい背中」を見ても、
サヘルに似てるなーくらいしか思わない?

この物語、実話だそうですよ。
セピア色の映像はすごく幻想的で、
ここ最近の話とは思えないくらい。
クルド人女性によるサヘルの詩の朗読も感動的。

何かひとつ違ったら起こらなかった悲しいできごと。
また出会うことで救われるのか?



サヘル役は変更したけど、ミナ役のモニカ・ベルッチはそのまま。
モニカ変幻自在。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム