本日の映画:サンドラの週末

「サンドラの週末」('14・ベルギー=フランス=イタリア)

心の病気で療養中だったサンドラは職場復帰をしようとしてたけど、
解雇宣告を受けてしまいます。
レストランで働く夫の給料では、
せっかく手に入れた家のローンも払えないし、
ふたりの子供も養えない。
社長は、
「他の社員にボーナスを支払うためには、誰かを解雇しなければ」
と言う。
でももし過半数の社員が、
「ボーナスはいらないからサンドラを雇って」
と言ったら彼女は仕事に戻れる。
投票は週明けの月曜日。
仕事を失えないサンドラは16人の同僚たちを説得することに。
そして長い週末が始まったのです。

小さな町のソーラーパネル工場で働いているサンドラは、
もし解雇されてしまうと他に仕事を見つけるのが難しい。
彼女がいない間、16人で仕事が回ってしまった、
というのが「ひとり減らす」理由らしい。
ボーナスか仲間か。
難しい選択を迫られる同僚たち。
サンドラと仲良しってわけでもないので当然ボーナスを取る人もいる。
仲良くても、このボーナスで滞納している公共料金を支払うとか、
家のリフォーム代に考えていたとか、みんな切実。

そんな彼らに「ボーナスより自分を選んで」と言うのは、
相当勇気のいること。
この人はボーナスを選んで、次の人はサンドラを選ぶ。
サンドラもギリギリ。
一緒に見ている私の神経もすり減っていく。

もう限界。疲労困憊。あーもーヤダ。こんなことやめたい…
でも彼女には守るべき家族がいる。
愛する夫や支持してくれる仲間に支えられ、
長い週末が終わり、そして…

私だったらこんなことできるだろうか。
考えただけでも胃が痛い。



サンドラの目の下のくま見てるだけで辛い。
でも私がいなくても地球は回る。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム