本日の映画:ニューヨーク恋泥棒

「ニューヨーク恋泥棒」('91・イギリス)

ボウイ好きの相方曰く「演技してるのは見たくない」んだそう。
私ははるか昔に「ラビリンス」を見たけど、
その時はデヴィッド・ボウイとして見ていなかったと思う。
最近では「ハンガー」で吸血鬼の役やってて、
ミステリアスな風貌にはミステリアスな役が合うなーと記憶。
「ラビリンス」も「ハンガー」も人間役じゃないけど、
そういうのが適役だな、彼は。
でも今回彼が演じたのは”普通の人間”。
しかもちょっとダメな人間。魅力が激減…

舞台はニューヨーク。
「ダリ」というクラブでウエイトレスをしているルーシー。
彼女の夢は憧れのフーディーニのようなマジシャンになること。
色んなフーディーニグッズを集めているフーディーニおたくの彼女が
今一番ほしいのは彼が大切にしていたという指輪。
そのお値段5000ドル。
そんなお金はもちろん持っていない。

「ダリ」でバーテンダーとして働き始めたイギリス人のモンティは、
そんな彼女に突然、結婚を申し込みます。
しかも金曜日までに必ず、と。
怪しさ満点。
グリーンカードのため?
しかもクラブの強盗を計画してるっぽい。
ますます怪しい。
でも実は、ルーシーもクラブ強盗を計画していたのでした。

どうしても結婚しなければならない男と、
強盗の相方が欲しい女。
ふたりはとりあえず意気投合。
ルーシーの友人、ヴィヴィの力を借り、計画実行!
するのだけど…

オフビート作品ということなんだけど。
ものすごく盛り上がることもなく、ものすごい見せ場もなく、
(一応最後のルーシーの大マジックが成功してイエーイ!は、
見せ場のはずなんだけど結構あっさり)
よかったね、な感じで終了。
まあ、いっか、オフビートだし。
ヴィヴィの作るへんてこな服や、へんてこな強盗(2回も!)、
女の子のファッションも可愛いから、許す。



受付嬢のジャネットは「Lの世界」のジョディだね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム