本日の映画:愛のそよ風(2011/5/8)

愛のそよ風」('73・アメリカ)。


孤独が好きなフリをしている中年男性、フランクは、
自分よりふた回りも若いヒッピー少女、ブリージーに出会う。

最初は彼女に振り回されていた彼だったけど、
自由に生きる彼女に少しずつ感化されていく。

そして一線を越えてしまったふたりは、
愛し合い、一緒に住み始める。

しかし、若い娘と付き合っていることを
親友に咎められたフランクは、
ブリージーを突き放してしまう。

そんな中、事故で夫を失った元恋人がフランクに告げる。

「結婚して一週間しか夫でなかったけど、幸せだった。
”愛してる”という事実だけで十分だった。」

その言葉でブリージーへの純粋な愛を確認したフランク。

「1年一緒にいられればいい方だよね?」
皮肉っぽく言うフランク。

「1年”も”一緒にいられると思ったら?」
ブリージーは笑う。

ふたりは周りがどう思おうと一緒にいることに。
愛に年の差なんてないわけね。


人の優しさにつけ込んで、
図々しく強引に他人を振り回す。そんなキャラが嫌い。
見ててイライラしちゃう。

ブリージーはまさにそんなキャラ。
しかも顔がタイプでない。
あぁー!イライラした!!

愛のそよ風 [DVD]愛のそよ風 [DVD]
(2009/07/08)
ウィリアム・ホールデン、ケイ・レンツ 他

商品詳細を見る


主人公ふたりともに感情移入できなかった。
その時点でもうオワリ。

tag : 映画 愛のそよ風

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム