11月の海外ドラマ

これだけ海外ドラマを見ていると、
脚本や設定に「あれ?なんか違和感」と思うことが多々あります。
とくに長く続いているドラマなんかは、
もうキャラが知り合いみたいなもんだから、
「彼はこんなこと言わないよぅ」とか、
「そのセリフ言わせるのはないでしょ!」とか、
「話の流れで面白くしようとしてるけど、彼女はそんなことしないでしょ!」
「いくらなんでもそんなことさせるなんておかしいよぅ」とか、
キャラのキャラがブレるとバレますよ。
あと編集がおかしいとか。
んもーって思っちゃう。


「クロッシング・ラインS3終了!」

何だかチームが締まらん!
それは、陰鬱(良い意味で)な雰囲気漂うウィリアム・フィクナーがいないから!
あー残念。
しかも、ルイは死んじゃったしエヴァとトミーもいない。
このチーム結構好きだったのにな。
という事で、新ICCが結成。
ボスのドルンはそのまま、
チームのボスはアメリカから、カリーン。
何と「LOST」のエリザベス・ミッチェルです。
前チームから続投、ドイツから、セバスチャン。
アナベラは、オランダ警察の刑事として前にちょこっと出演済み。
エリートのエレノアはイギリスから。
頭はいいけど、靴は履かない派。
同じくイギリスから、ルークは、
レズビアンのアナベラにの事が好きになって撃沈。
そして「ERの人だー」イタリアから、マルコ。
彼が出ていたERは見てなかったけど、知ってるという、
スーパードラマTVの宣伝効果。
マルコは誘拐事件のプロで、自身も子供の頃、妹を誘拐された、というエピ付き。
なので、そのことがたまにちょろちょろ出てきます。
解決しなかったので、これはまだ続く予定…かな?
お決まりの「私たちは家族!」的なエピが盛り込まれましたが、
イマイチ、この人たちにしっくり来ず。
でも、めげずにキャラ替えとかして(失礼)続けて欲しいドラマです。


「華麗なるペテン師たちS6・S7・S8終了!」

エマとショーンもだいぶ馴染んできたところで、
出てきました、ふたりを捨てた父親の登場。
いつも強欲な金持ちを騙してきた彼らだったけど、
彼はただの金持ち。
信条に反するけど、ショーンは騙してやりたいとメラメラ。
みんな協力するけど、なかなかなびかない父。
今回こそ無理かーと思ったけど、やっぱりなんとかするチームミッキー。
そのミッキーに呪いがかかったエピも面白かった。
そして最終話は何とみんな逮捕!
ここも、笑いが止まらないくらいの騙し騙され!
シーズン7にもなると、もうステイシーとダニーのことを忘れてきました。
別にタイプではないのに、夢にまで出てきたショーン笑。
エマが元カレに再会した時は、エマも普通の女の子”だった”んだなーと。
でもお金の価値観が違いすぎてあっさりさようなら。
さすがエマ姉さんです。
1シーズン6話しかないのに、2話がアルバートエピでした。
詐欺師のレッテルを貼られた曽祖父のかたきを討ち、
最終話では、昔愛した女と娘!が登場。
これも詐欺?と勘ぐっちゃうのは、ドラマの見過ぎ。
それにしても空港まで追っかければいいのに!
最終シーズンの始まりは私もスカーっとした、ロンドン五輪詐欺。
当日悔しがってるあの小娘のことを思うと、笑いが止まらない。
そして第4話で登場したのは「トーチウッド」の
キャプテン・ジャック・ハークネス!
胡散臭い詐欺師の役とあの笑顔がピッタリだった!
最終話ではまさかの全員集合。
1シーズン6話だったけど、8年間かけての放送だったこのドラマ。
ステイシーもそれなりに老けてたけど、ダニーがっ。
でも嬉しいサプライズにウルッとしてしまいました。
そんな中、アルバートが11月11日に亡くなってたことを知り。
そして彼が荒野の七人のうちのひとりだったことを知り。
さようならみなさん。
楽しい時間をありがとう。


「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS7終了!」

でもやっぱり、しましま法はしっくり来ず。
だったら違うドラマにしちゃえばいいのにな、
なんて思っちゃう。
だってずっと同じキャラがいてこそ、感情移入できるから。
なのでゴーレン&エイムズのエピしかあまり記憶に残ってない。
ごめんよ、ビッグ。
そんなローガンakaビッグには新しい相棒ができました。
この子がかなり?はてな、なキャラで。
破天荒なローガンの上を行く破天荒ぶり。
破天荒というか、かなり空気の読めない女刑事で、
ローガンが振り回される、という今までと逆パターン。
人気がでなかったのか、契約がそこまでだったのか、ウィーラーが復活。
婚約者役の人はリアル旦那との事です。
そしてローガンはここで降板。
もう警察組織に嫌気がさしたみたいね。
ゴーレンエピは今回も充実。
ママンの死、停職、刑務所の精神科へ潜入捜査などなどてんこ盛り。
にして最終話でまたまた巨大な爆弾が。
今度は兄が殺され、ニコール復活、容疑者となり、恩師に裏切られ…
辛いな。
次シーズン、色男ビッグの後釜は蝿男!


「パーソン・オブ・インタレストS5終了!」

ファイナル・シーズンです。
1,2あたりはかなりハマってたんだけど、
リースがお腹ぽっこりして動きが鈍くなってから
(それだけじゃないけどね)そのハマりも薄くなってたけど、
終わりまで見届けましたよ。
コンピューターの仕組みは詳しくないけど、
なんとなーく理解はできたかな。
今シーズンは番号よりもマシンを守ることが先決。
まぁ、出てくる番号はサマリタンと関わりがあるもので、
身分を隠し偽りながら生活する皆さんを振り回します。
リースもラヴラヴだったアイリスとは”やっぱり”破局。
まあね、彼らに普通の生活は無理なのよね。
ショウの再登場シーンはおおー!でした。
ルートとのチュウはま、まぢ!?と思わず喜んだけど、
シュミレーションでした、というオチ。
でもきっとこのふたりは相思相愛だったのでしょう。
ファスコもようやく真実を知ることに。
そう言えばこの人、真実知らないでここまで来たんだねぇ。
やっぱり生きててよかった、イライアスもここで本当に退場。
そしてルートまで…
そして極めつけリースまで…
私たちがのほほんと暮らしている間、
こうやって闘っている人たちが本当にいたりして。
今はショウに頑張っていてもらいましょう。


「レイ・ドノヴァンS3終了!」

この人たちには普通の幸せは望めないのでしょうか。
これはレイパパ、ミッキーだけのせいではない気がします。
物語はミッキーの登場で崩れ始めた、みたいな話になってるけど。
今シーズンは新キャラが続々登場。
大富豪、フィニーに専属で雇われたレイ。
あれもこれもいつもの通りにフィックスしていくけど、
すべてがうまく行ったらレイ・ドノヴァンじゃありません。
娘のペイジ(ケイティ・ホームズ!)があれこれ絡んできて、
んもーやっぱりズボン脱いじゃうレイ。
これはもう病気ね。
ペイジが歯の矯正してるんだけど、
それが何だか役にぴったりで見ていて背筋が寒くなります。
ニッて笑った時とか。
そして神父殺害の真相を知ろうとする神父、ロメロ。
彼がレイの心を掻きむしりまくります。
ミッキーも相変わらずめちゃくちゃ。
コールガールたちを仕切ったり、コカインを売り始めたり。
それがアルメニアンマフィアにバレ、かなり危険な状態に。
ボス(「ツイン・ピークス」のローラママ!
しかもアルメニア人歌手役で「Lの世界」のカルメンが!
リーナとの絡みありで叫ぶ!)に、商売するなら商売料払えと言われ、
警察にはアルメニアンマフィアたちの逮捕に協力しろと言われ。
レイにはもう姿を消してくれ、と言われ。
このふたりプラス、テリーは病気が悪化したり、
アビーもレイに振り回されて家出したり、
ブリジットは学校の先生と付き合ったりしてね。
とりあえずあんまり害のないのはコナーくらい。
チェリー卒業できてラッキーだったほど。
結婚したバンチーも幸せそうだけど、この家族じゃ先が心配…
心配だらけのドノヴァン家です。


「MajorCrimes・S4終了!」

最初にも書いたけど、
こちらのみなさんはキャラにブレがなくて素晴らしいです。
地味めだけど、キャラ立ってる。
基本一話完結だけど、ラスティの件とか結構引っ張ってました、今回。
ジャーナリズムに興味のある彼が、身元不明の”アリス”のことを調べ始め、
奮闘しながら真実を追い求めたエピはよかったな。
彼氏もゲットしたし。笑
日本でも結構いなくなる人って多いんだろうけど、
アメリカってもっと色んな意味でいなくなる人が多そう。
ひとりの子を捜査するのもあんなに大変なのに、
全員を捜査するとなると気が遠くなるくらいの人数なんだろうな。
元夫が同情したくなるくらい迷惑過ぎて困ってるシャロンだけど、
フリンとラヴラヴで何より。
このふたりは好きなカップルです。
あとプロベンザとパトリスもいいねぇ。
最後の結婚式で「孫を逮捕したのがなれそめなの」
ってパトリス、ウケるわー。
19話から5話は、ひとつの事件をこってり追っていました。
フリオの奥さんの件がこってりでてきたり、
サイクスもタオの元相棒、ヒックマンにこってり。
なかなか顔と名前が一致しなくて困りましたが、事件は解決。
事件を複雑にするのは、人間の嘘。


「アリー my Love・S3終了!」

ほんとに大丈夫?と、
本気で心配になるアリー・マクビールさんです。
それは第一話からたっぷりと。
そして最後の最後まで。笑
ここで書くととてつもなく長くなりそうなので省略。
色々な”事件”もあったシーズン3。
アリーパパとは知らずジョージアが浮気しそうになったり、
ビリーの行動がおかしくなったり。
ビリーのあの行動はアリーと同じくらい心配しました。
実は昔むかし、シーズン3まで見ていたことがあるので、
その原因は知っていたけど、ほんと大丈夫?な状態。
突然の金髪にビリーガールズ、
「妻はおとなしく家にいろ」発言などなど。
ビリーの退場はもともとそういう話だった?
それとも中の人が何か悪いことした?
と疑っちゃうのは、ドラマの見過ぎですかね。
所内の恋愛事情も色々ありました。
おかしくなったビリーはジョージアと離婚。
ジョージアは事務所を離れることに。
リチャードとリンが別れたのは今シーズンだっけ?
ジョンもあれやこれやでネルと別れ…別れてばっかりね。
アリーはと言うと、衝撃の1話目で知り合った男とは…
まぁうまくいくわけはなかったけど、
心を病んだホームレスだったり、
いい男だと思ってわざ車ぶつけたのに豚鼻だった男だったり、
(この人SATCのジャズ男!)
コーヒー屋さんの店員にキスされキレたら実は判事だったり、
(ハンク!)
ネットで知り合った自称33歳の男が実は高校生だったり。
でも最後にはイギリス人弁護士のブライアンとラヴラヴアリー。
最終話は始まりから終わりまでずっとみんなで歌ってた。
ここで終わってもいいように作った?
と疑っちゃうのはやっぱり?


今月の新ドラマ↓

「華麗なるペテン師たちS7、S8」←今月中に終了
「LAW&ORDER:クリミナル・インテントS8」
「フォロイングS3」
「Xファイル’16」
「リミットレス」
「リーサル・ウェポン」
「NCIS:ニューオリンズS2」

古いモルダー&スカリーを見ながらの新しいモルダー&スカリー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム