本日の映画:原子怪獣現わる

「原子怪獣現わる」('53・アメリカ)

「ゴルゴ」に続き怪獣モノ。
ゴルゴより8年前に制作されていて、白黒。
白黒で見るのも乙ですな。
日本のゴジラは、この作品を元にしてると言われているようです。
ゴジラの公開が’54年。
1年くらいであんな大作がぱぱーっと作れるもん?

アメリカが北極圏で核実験を行い、
氷の中で長い間眠っていた巨大怪獣が目を覚ましてしまいます。
科学者のトムは、怪獣がいるんだ!と訴えるけど、
誰も信じてくれません。
それどころか精神状態を疑われ、強制入院。
しかしその頃、カナダを始め、
海で怪獣らしい生物が現れたとの情報が。
唯一彼のことを信じてくれた考古学者のリーと共に、
その真偽を調べ始めます。
そして誰もがその存在を信じ始めた矢先、
怪獣はマンハッタンに上陸し…

この怪獣、ゴルゴみたいに愛称はつけてもらえなかったね。
暴れてる理由は、ニューヨークの海で同じ怪獣(恐竜?)の
化石がみつかっている、という話だったので、
故郷に帰ろうとしてたのかな。

生け捕りが望ましい、と言うことだったけど、
あまりにも凶暴なのでバンバン撃たれたりする。
でもなかなか倒れない。
だからますます怒っちゃって暴れちゃう。
そしてこの怪獣、暴れるだけではありません。
放射能を浴びているので、血が有毒なのです。
そんな被害も撒き散らしながら、最後には息絶えるのだけど。

始まりの数字の羅列が好きだった。
北極圏にスタッフが来たのは60日前。
実験59分前。
飛行機は58分後に到着する。
今は実験81秒前。
75秒前にレーダーが命令を発信。
発射56秒前、52秒前、あと26秒…
10,9,8,7,6,5,4,3,2,1…



次はどんな怪獣に会えるかしら。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム