本日の映画:クリシーの静かな日々

「クリシーの静かな日々」('90・フランス=イタリア=ドイツ)


クロード・シャブロル監督×主演のお久しぶりアンドリュー・マッカーシー。
えー、どんな感じ???
その前にアンドリューはフランス語話せるの?
それとも前編英語?
と思ったら、思っきり吹替だった!嗚呼、ここでもか…

作家ヘンリー・ミラーがヨーロッパを訪れた時の自伝?体験談?
的な物語とのこと。
調べてみると、ヘンリーさんはかなりの女好きだったらしく、
性生活もお盛んだったようですね。

フランス、クリシーにやってきたアメリカ人作家ジョーイは、
写真家のカールと知り合います。
彼の勧めで”メロディ”という娼館に通うようになったジョーイは、
ちょっと文章書いてみたり、娼館に入り浸ったり、
自由気ままにフランス生活を過ごしていました。

そんな日々にある出来事が。
「祖母を訪ねてきた」という少女コレットが娼館にやってきます。
両親はいないらしく、ここから学校に通えと祖母に言われていたらしい。
途中、何が起こったのかうまく文章にできないけど、
ジョーイとカール、コレットと結婚。なぬ?
でもコレットに「愛してないの」と言われたジョーイ。なぬなぬ?
な、何が起きた?パニックです。
そんな中、フランスにもナチスドイツの影が…
そして美しかった3人の日々は終わりを告げるのです。

合間合間に出てくる老人はジョーイのその後なんだろうけど、
宴のあとの虚しさが漂っています。
あの輝いていたクリシーでの日々。
乱痴気騒ぎと文学と酒と女。



デンマーク映画バージョンもあるらしい。
ぜひ見てみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム