本日の映画:怪獣ゴルゴ

「怪獣ゴルゴ」('59・イギリス)

昔の特撮モノは、ほんとすごいです。
キグルミ怪獣系はあまり見たことがなかったけど、
最近初代ウルトラマンを見ていてかなり面白いので、
こちらのゴルゴも見てみることに。
んー。よいよい。

アイルランドのナラ島の沖合で、
海底火山の爆発に遭遇した男たち。
トレジャーハンターなのかな。
船が壊れたので、ナラ島へ上陸した彼ら。
そこに現れたのが20メートルはある巨大生物。
しかもかなり凶暴。
ハンターたちはその生物を捕らえようと海へ出ます。
そして漁網で確保!漁網すごーい。

捕まえた巨大生物は、アイルランドの大学で研究、という話よりも、
お金になるサーカスへ売ることに。
ロンドンまで船で運ぶことになりました。
”ゴルゴ”と名付けられたその生物、
なんと途中で息絶えてしまいます。
あら?話終わっちゃう?
と思いきや、ロンドンについた途端、ぎゃおーん!
息を吹き返すのです。

電流が流れるフェンスの中で見世物となったゴルゴ。
その時、遠く離れたナラ島では、
ゴルゴより数倍も大きい母ゴルゴが島をめちゃくちゃにしていました。
母の勘か、子供がロンドンにいると悟った母ゴルゴ。
とうとうロンドンの街に上陸してしまいます。

タワーブリッジ、ビッグベン、地下鉄…と破壊しまくり、
市民は恐怖のどん底。
軍を出動させ、ミサイルバンバンやるけどまったく動じる気配なし。
子供のいる場所までまっしぐらです。
これは人間も同じこと。
母は強し。です。
火事場の馬鹿力です。(あ、でもゴルゴは普通に強いか)

ウルトラマンを見てると、ビルとか工場とか壊されまくるけどひと気がない。
あー、きっともう避難しててみんな無事なんだなー。なんて思う。
でもこちらは違う。
もう何百人何千人の人々が犠牲になっているのがわかる。
あー逃げてー逃げてー!と恐怖心でいっぱいになる。



最後の子供を連れて引き返す母ゴルゴを見てリポーターの台詞。
「文明も破壊も怪獣には関係ない。
 我々は反省すべきだ。
 人類が万物の長ではないと。」
そうだよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム