本日の映画:ポランスキーの欲望の館

「ポランスキーの欲望の館」('72・イタリア=フランス=西ドイツ)

イタリアでヒッチハイクの旅をしているアメリカ人のナンシー。
道中、運悪く3人の男たちにレイプされそうになったけど、
何とか逃げ出すことに成功。
助けを求めて着いた先は豪華なリゾート施設。
しかし、彼女の訴えはなかなか通じず。
とりあえず部屋だけは用意され、
ぐったりだったナンシーはすぐ眠りについたのでした。

翌朝目覚めた彼女。
あれ?昨日来てたTシャツがない…
そしてここの住人?宿泊客?何だかおかしい…
そしてナンシーは彼らと奇妙な数日間を過ごすことになるのです。

イタリアのエロティックコメディを、
ポランスキー監督が不条理、キテレツのスパイスで料理すると、
こんな感じになります。
私たちと同じ世界にいないような住人たち。
そこでしか生きていないような彼らは、人間でない感じに思えます。

普段は何してる人なの?
どうやって生活してるの?
凡人からすると理解不能な彼らの生活。
ナンシーも原題でもある「che?」(何なの?の意)と思いながら、
何となく流れに乗って彼らと過ごしていて、
しまいには、アレックスというコスプレ好きのサド&マゾ男を愛してしまうのです。

デジャヴを体験したり、ここだけ時間が止まっているかのよう。
私のベスト10に入る映画、
「セリーヌとジュリーは舟でゆく」に似た感覚。
確かにこの人たち、なんだったの…
ナンシー、これからの旅もお気をつけて…

欲望の館

それにしても、マルチェロ・マストロヤンニはどの映画でも、
マルチェロ・マストロヤンニに見えないからすごいな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム